小室圭さん母親の宗教は大山ねずの命神示教会?結婚後は眞子さまも?

この記事は2分で読めます

小室圭、母親、宗教

眞子さまとの結婚が決まった小室圭さん。

眞子さまのお相手だとわかってから小室さんについてもさまざまな報道がでていますよね。

その中で気になったのは小室圭さん母親が頼りにしている霊媒師や宗教に関する話題です。

小室さんの母親・佳代さんが心の支えにしていた宗教があるのではないかと言われています。

そこで今回は小室圭さんの母親・佳代さんの宗教について調べてみました。

Sponsored Links

小室圭さん母親の宗教は?

小室圭、母親、小室佳代

小室圭さんの母親・佳代さんは頼りにしている霊媒師や宗教があるようです。

霊媒師については調べても情報がでてこなかったのですが、宗教に関しては「大山ねずの命神示教会」ではないかと言われています。

母親・佳代さんの祖母である八十子さんが元々信者だったようなんですね。

というのも、八十子さんはリウマチという病気になってしまい簡単に体を動かすことができなくなってしまったんです。外出もなかなかできずに、心も体も弱り果ててしまったそうです。

そんなときに「大山ねずの命神示教会」に出会って信仰するようになったんだとか。

佳代さんや圭さんの名前も大山ねずの命神示教会がつけたという噂があるので、佳代さんも八十子さんの勧めで入信している可能性は十分に考えられますね。

大山ねずの命神示教会って?

大山ねずの命神示教会って管理人は初めて聞きました。どんな宗教なのかなと思って調べてみました。

大山ねず命神示教会は1953年9月23日に供丸斎によって設立された宗教です。大山ねずの命の神示を受けて真理を示しているんだそうです。

奉祭神は大山ねずの命で、代表役員の供丸姫がその化身であると決められているそうです。

教会の十教訓というものがあり、信者の方はその教訓を大切にされているようです。

教訓といっても「身内 近所同士は和合せよ」とか「争いを避けよ」「人の陰口をたたくな」など道徳の授業で言われそうな内容ですね。

ただ、管理人は宗教に詳しくないので、大山ねずの命って一体なんなのかよくわかりませんでした。。

Sponsored Links

結婚後は眞子さまも?

小室圭さんの母親・佳代さんが「大山ねずの命神示教会」の信者だとしたら、結婚後は眞子さまも入信することになるのでしょうか?

皇室を抜けるとは言え、眞子さまが新興宗教に入信するのってどうなのかなって思っちゃったのですが、婚約を発表したということは皇室的にもオッケーなのかなって思いました。

眞子さまの結婚相手なので小室さんに関してはいろいろと調べられているはずですよね。

皇室としては宗教を制限するということはないと考えられるので、もし眞子さまも「大山ねずの命神示教会」に入信するとしても眞子さまの自由ということになるのではないでしょうか。

同じ家族の中でも姑さんは信仰していても息子やお嫁さんは信者ではないという家も多いようなので、眞子さまもご自身の判断で選ばれるんじゃないかなと思います。

まとめ

小室圭さん母親の宗教は大山ねずの命神示教会なのか、結婚後は眞子さまも入信するのかについて調べてみました。

小室さんの母親・佳代さんには懇意にしている霊媒師がいるようで、それが大山ねずの命神示教会と関わりのある人物だと言われているようですね。

ただ、佳代さんが「大山ねずの命神示教会」の信者だとしても、必ずしも家族みんなが入信する必要はないようです。

眞子さまはしっかりした意思を持っている印象なので、自分のことは自分の気持ちに従って決められるんじゃないかなと思います。

Sponsored Links

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 夏菜、歴代彼氏、ブサイク、現在の彼氏
  2. 上西小百合議員、アイライン、メイク、たれ目
  3. 鈴木優梨、彼氏、舞台俳優
  4. モデルemma(エマ)の兄もイケメン!実家や家族を調査してみた!
  5. ソフトバンクcm、ダンテカーヴァー、代役、誰
  6. 松居一代、LINE@、内容、船越英一郎
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者:mikumari

mikumari39.net、chiko

はじめまして。管理人のmikumariです。

「happy 365days for 30's woman」をご覧くださりありがとうございます。 仕事や家庭に忙しい30代の女性がhappyになるサイトを運営しています。

気になること、知りたいことなどを更新していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る