愛知県知事2019の開票結果速報。出口調査の結果や立候補者の公約も【2月3日】

愛知県知事選挙2019

2019年2月3日(日)に行われる愛知知事選挙。

今回の愛知県知事選挙では、現愛知県知事の大村秀章氏と無所属新人の榑松佐一さんの一騎打ちになります。

今回の愛知知事選挙は、選挙年齢が18歳以上に引き下げられてから初めての愛知県での知事選挙になったこともあり、開票結果とともに投票率も注目されています。

本記事では、注目されている愛知知事選挙の開票結果速報や出口調査の結果を紹介していきます。また、立候補者の公約もわかりやすくまとめてみました。

※開票結果速報や出口調査の結果は、2月3日にわかり次第紹介します。

Sponsored Links

愛知県知事選挙2019の基本情報

愛知県知事選挙2019

2019年の愛知県知事選挙の投票日や告示日を紹介していきます。

愛知県知事選挙【2019年2月3日】の基本情報

・告示日:2019年1月17日(木)
・投票日:2019年2月3日(日)
・投票時間:午前7時から午後8時
・場所:各地域の投票所

期日前投票の基本情報

愛知県知事選挙投票日に投票に行けない理由がある場合は、期日前投票を行いましょう。

期日前投票期間:平成31年1月18日(金)から平成31年2月2日(土)まで
期日前投票場所:各市区町村に1カ所以上設けられる「期日前投票所」。
期日前投票時間原則:午前8時30分から午後8時まで。

期日前投票場所は、各市の市役所や公民館などで実施されます。

市町村ごとの期日前投票場所は、愛知県知事選挙のHPから確認できますので、しっかり確認して投票に行きましょう。

Sponsored Links

愛知県知事2019の開票結果速報や出口調査の結果は?

2019年2月3日に行われる愛知県知事選挙は、即日開票され、結果がわかります。

2019年2月3日19時現在の愛知県知事選挙の投票率は、23パーセントです。低いですね。。

当落名前得票数
当選大村秀章(現愛知県知事)
落選榑松佐一(新人)

開票結果は、出口調査の結果やNHKなどのテレビ番組の速報で放送されると思いますので、情報がわかり次第追記しておきますね。

ちなみに、前回の愛知県知事選挙の投票率は34.93%という低いものでした。この数字から見ると3人に1人程度しか投票に行っていないですね・・

今回は、投票年齢が18歳以上に引き下げられてから初めての愛知県知事選挙ですが、18歳といえば、現在大学入試真っ最中です。

大学入試の勉強や試験などもあり、投票に出向く高校生は少ないのでは?と考えられます。

また、2月3日は寒い時期なので、寒いからわざわざ投票に行きたくないという人も出てくるかもしれません。

それを考えると、2019年の愛知県知事選挙の投票率も同程度、もしくは雪などの天候悪化の場合はさらに低い投票率になるのではと予想されます。

Sponsored Links

愛知県知事選挙2019の立候補者は?

2019年の愛知県知事選挙の立候補者は次の2名です。

・大村秀章(58歳)
・榑松佐一(62歳)

愛知県知事選挙2019に立候補したのは、現愛知県知事の大村秀章氏と、新人の榑松佐一氏の2名です。今回の愛知県知事選挙は、大村氏と榑松氏の一騎打ちです。

現愛知県知事・大村秀章氏の経歴

名前:大村秀章(おおむら ひであき)
年齢:58歳
出身:愛知県碧南市
出身大学:東京大学法学部

現・愛知県知事の大村秀章氏は、愛知県碧南市で生まれ、愛知県立西尾高等学校を卒業後、東京大学へと進みます。

東京大学法学部を卒業後は、農林水産省に入省し、13年勤めたのち、衆議院議員選挙に愛知13区から出馬しました。

大村秀章氏は、東京大学に進み、将来は政治家になることを高校生の頃に決めていたそうです。心に決めた通りの人生を生きていますね。

2011年に愛知県知事選挙に出馬し、愛知県知事選挙史上2番目に多い150万以上の得票数を獲得して当選しました。

大村秀章氏は、現在、愛知県知事として2期目を勤めており、今回、3期目となる愛知県知事選挙に立候補しました。

新人・榑松佐一氏の経歴

名前:榑松佐一(くれまつ さいち)
年齢:62歳
出身地:静岡県小笠町(現在の菊川市)
出身大学:名古屋大学理学部物理学科卒業、日本福祉大学大学院、情報経営開発研究科修士課程修了

榑松佐一氏は、静岡県出身で大学は名古屋大学を卒業しました。その後、日本福祉大学の大学院に進み修士課程を修了しています。

大学を卒業後は、めいきん生協(現在の愛知コープ)に就職し、愛労連事務局長や議長を経験しました。

榑松佐一氏が今回、愛知県知事選に立候補したのは、愛知コープに就職し長年勤め上げた中で庶民の生活を良くするために立ち上がらなければと考えたのかなと感じます。

Sponsored Links

立候補者の公約は?

現愛知県知事の大村秀章氏の公約は、愛知を経済都市としてさらなる発展を目指すというもので、新人候補の榑松佐一氏は県民の暮らしを良くすることに焦点が当てられています。

大村秀章氏、榑松佐一氏の公約をわかりやすく紹介していきます。

大村秀章の公約

「日本一元気な愛知をつくり、日本の未来をつくる」

大村秀章氏は、前回の知事選挙と同様に「日本一元気な愛知をつくり、日本の未来をつくる」を中心に、330項目の公約をあげています。

具体的に、大村秀章氏は次の項目を公約の中心とし、実現を目指しています。

・ジブリパークを2022年に実現
・リニア大交流圏の形成
・産業首都あいち
・すべての人が輝くあいち

また、大村秀章氏は、経済や産業の発展とともに、「すべての人が輝くあいち」の目標も提示し、次のような生活環境整備を進めるとうたっています。

・女性活躍
・子育て支援の充実
・外国人の生活環境の整備

大村秀章氏は、ジブリパークの実現や産業都市愛知を実現するために経済発展に力を入れた公約を発表しています。

榑松佐一の公約

「誰もがふつうのくらしができる県政に」

榑松佐一氏は、「誰もがふつうのくらしができる県政に」を公約の柱にあげており、リニア計画の見直しなどの7つの重点政策をあげています。

具体的に、榑松佐一氏は実現項目として以下のものをあげています。

・18歳までの医療費無料化
・小中学校35人学級の拡大
・国民健康保険料・介護保険料の引き下げ
・県営住宅の修繕
・中小企業支援
・最低時給1000円の公契約条例の実現
・外国人労働者向けにSNSの相談窓口の開設

榑松佐一氏は、大型開発ではなく教育や医療・福祉など市民の生活を充実させるための公約をあげています。

現知事の大村秀章氏は、産業都市を作り経済発展を目指すことを公約としていますので、大村秀章氏と榑松佐一氏との公約は大きく違うと言えます。

Sponsored Links

愛知県知事になるのは大村秀章氏と榑松佐一氏のどちらになるか予想

現愛知県知事の大村秀章氏は、1期目、2期目の愛知県知事選挙の際に150万以上の票を集めて当選しています。それを考えると、大村秀章氏の人気は盤石なのかなと感じます。

Twitterなどで、愛知県知事選挙への意見を見てみると、大村秀章氏、榑松佐一氏ともにSNSを利用して積極的に自分の考えや活動を発信していることもあり、支援者も積極的に応援ツイートをしている印象です。

ツイートの中で目立ったのは、外国人技能実習生や障害者など、生活環境の改善を願う声です。

榑松佐一氏が愛知県知事になることで、県民が安心して生活を送れることを望んでいる声が多く聞かれました。

ただ、これまで知事を務めてきた大村秀章知事はこれといった不祥事や騒動とは無縁で愛知県を支えてきたことから考えると、大村秀章知事の再当選となるかなと個人的には思います。

Sponsored Links

まとめ

愛知県知事2019の開票結果速報や出口調査の結果や大村秀章氏と榑松佐一氏の公約についてまとめてみました。

愛知県知事選挙は2019年2月3日に投開票が行われます。

出口調査や結果速報は、わかり次第、本記事で紹介していきます。

2019年2月3日に行われるこちらの選挙も激戦予想です

Sponsored Links