アメリカと北朝鮮が戦争をしたら日本経済への被害や影響は?株価は?

アメリカ、北朝鮮、戦争、日本への影響

米艦防護のいずもが出港しました。いよいよアメリカと北朝鮮が戦争なの?って不安に思った方も多いはずです。

現実になってほしくはありませんが、万が一、アメリカと北朝鮮が戦争をしたら日本経済への影響や被害、株価はどうなるのでしょうか?

Sponsored Links

アメリカと北朝鮮は戦争をする?

アメリカは空母カールロビンソンを配備して、北朝鮮に圧力をかけていますよね。
日本の護衛艦いずもも出港し訓練を実施。アメリカはこの後、韓国軍とも訓練を行うと言われています。

ここまでくるとアメリカの北朝鮮への強気の姿勢は本気。

もし、北朝鮮がまたミサイルを発射すればそれを口実にアメリカは先制攻撃を仕掛ける可能性がでてきています。

日本経済への被害や影響は?

もし、アメリカと北朝鮮が戦争をしたら心配なのは日本経済への被害や影響ですよね。

日本は憲法第9条により、戦争はしません。でも、アメリカと北朝鮮が戦争になったとしたら、アメリカの支援をすることになるかもしれません。

アメリカの支援のために日本が予算を組む必要がでてくるかもしれませんよね。また、沖縄基地が使われるかもしれません。

戦争になると北朝鮮からの難民を韓国や日本で受け入れなければならなくなるかもしれません。

シリアの難民を見ているとわかる通り、国の財政から難民支援の支出をする必要がでてきます。

難民のすむ場所やサポートなどのために私たちの税金が使われることになるんです。

また、物理的な被害が出る可能性もあります。

アメリカと北朝鮮が戦争になったら、直接の被害を受けるのは韓国や中国、日本ですよね。

北朝鮮のミサイル発射は失敗していますが、ミサイルの失敗は自作自演なのではとも言われています。

北朝鮮は核兵器やサリンなどの生物兵器を保持していると言われています。もし、ミサイルの発射が成功してしまうと日本にも物理的な被害が及ぶ可能性がゼロではありません。

もし、アメリカと北朝鮮が戦争をしたら日本への影響や被害は甚大。

物理的な被害もあれば、経済への被害も大きいです。

Sponsored Links

株価はどうなる?

アメリカと北朝鮮が戦争になれば、日本の株価は大幅に下がると予想されています。

今までの歴史を見ると、戦争特需で株価があがると予想している人も一部ではいるようです。

ただ、もしアメリカと北朝鮮が戦争になったとしても短期決戦で終わることが予想されるので、特需はなさそう。

日経平均株価が2017年の最安値を更新したのは4月13日。

15日には北朝鮮のミサイル発射が失敗していますよね。

おそらく戦争が始まったら、株価はさらに下がると思われます。

もし日本も戦争に巻き込まれらとしたら世界の株価も大暴落すると言われています。

まとめ

アメリカと北朝鮮が戦争をしたら日本経済へどんな影響や被害があるのかをまとめてみました。
戦争にならないことを祈りますが、トランプさんは北朝鮮との溝をどのように埋めようとしているのでしょうか。

過激発言のトランプさんなので、過激な行動に出ないことを祈っています。

Sponsored Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください