蒼井優の父親は実は有名人だった!母親や兄弟など家族についても

令和最大の衝撃ともいわれている、南海キャンディーズの山ちゃんと女優の蒼井優さんとの結婚。

令和がはじまってまだ1ヶ月じゃん!というツッコミはさておき、確かにこの先5年くらいはあれを超えるほどの衝撃はないのでは?というくらいのサプライズでした。

お二人の会見では蒼井優さんのお父さんとのやりとりが紹介される場面もありましたが、実は蒼井さんの父親も有名人なんだそうです。

今回は、蒼井さんの父親の他、母親や兄弟などの家族について調べてみました。

Sponsored Links

蒼井優の父親は実は有名人だった!?

女優である蒼井優さんのお父さんが有名人だなんて、実は芸能人だったの!?って思いますよね。

当たらずも遠からず、蒼井さんの父親は、地元企業のお菓子のCMに出演していたことがあるそうなんです。

地元の人が見れば、あのCMの人!とわかるかもしれませんね。

どんなCMだったのか、どんな経緯で出演することになったのかとても気になります。

地方タレントとして活動していたのか、その会社の社員だったのか、知人に頼まれて出演していたのか…

地元の人曰く、蒼井さんが活躍するようになってからは表舞台には出なくなったとのことなので、たまたまCMに出たというわけではなく、芸能関係のお仕事もしていたのかもしれませんね。

Sponsored Links

母親や兄弟など家族についても

会見の中で、「一人娘なので…」という発言や、蒼井さんの両親に挨拶した際のエピソードの紹介がありましたが、蒼井さんはどんな家庭で育ったのでしょうか。

蒼井さんのおっとりとした雰囲気から、仲が良い一般的な家庭なのかなと思ったのですが、調べてみるとちょっとびっくりな事実が判明しました。

なんと蒼井さんのご両親、随分前からいま流行りの別居婚をしていたんだそうです。

とはいっても結婚当初からではなく、蒼井さんが芸能活動のために上京したことがきっかけとなったようです。

もともと福岡に住んでいた蒼井家(ちなみに蒼井さんの旧姓は夏井だそう。正確には夏井家です)。

中学卒業後、蒼井さんは本格的に芸能活動をするために上京しますが、さすがに若すぎるということでお母さんも一緒に上京し、サポートしてくれたそうです。

そこから、

東京組:蒼井さん、お母さん

福岡組:お兄さん、お父さん

という、一風変わった生活がはじまります。

お父さんも仕事があったでしょうし、お兄さんも高校2年生から転校なんてよほどの理由がないとできませんものね。

ちなみに、蒼井さんが自立した現在でもお母さんは東京に残っているそうですが、夫婦仲は良く、手をつないで出かけるほどなんだそう。

普段離れていると会えた時の喜びや楽しさが増しますから、蒼井家の場合はこの距離が夫婦円満の秘訣になったのかもしれませんね。

Sponsored Links

実家の場所はどこ?

ご紹介したように、お母さんは東京、お父さんは福岡という生活を送ってきた蒼井さん。

実家と呼べるのは、やはり中学まで家族四人で過ごした福岡の方でしょうか。

蒼井さんの実家は、博多駅から10分という好立地に建つマンションなんだそう。

博多駅まで10分なんて、かなり都心ですよね。

この立地の良さや、蒼井さんが福岡の名門、筑紫女学園中学校に通っていたこと、母親が蒼井さんを宝塚歌劇団に入れたがっていたということから、蒼井家お金持ち説なんていうものも出ているようです。

Sponsored Links

結婚報告で寸劇も

蒼井さんと山里さんの結婚会見で一際話題になったのが、蒼井さんの両親に結婚の報告をしたときの再現寸劇。

蒼井さんのお父さん、どうやら強烈なキャラクターなよう。

私も会見を見ていて、お二人の結婚よりも蒼井さんのお父さんの方に興味がわいてしまいました笑

愛すべき蒼井父エピソードをまとめてみました。

エピソード1:心の声がもれちゃう

 

蒼井さんの自宅で行ったという結婚のあいさつ。

 

蒼井さんと山里さんが待っているところへ、お父さんお母さんが来るという形だったようです。

 

お父さんは、緊張感のある雰囲気の中で山里さんから結婚のあいさつの言葉を聞きたかったそうなんですが、陽気に玄関に入ってきたところを出迎えに来た山里さんに目撃され、出鼻をくじかれるかたちに…

 

そこから部屋までの間で、「ああ~緊張感つくれなかったなあ~」と心の声をもらしてしまったそうなんです。

 

いくら頭の回転が早い山ちゃんでも、初対面の婚約者の父親相手にツッコめませんよね。

 

山ちゃん的にはひやひやものだったことでしょう笑

エピソード2:結婚のあいさつに夢見がち

 

無事に結婚のあいさつを終えた山ちゃんに、お父さんから衝撃の一言。

 

「いくつかパターン用意したからそれ全部やらせてくれ」

 

…!?

 

お父さん、娘の結婚相手がきたら言ったみたいフレーズがいくつかあったようなんです。

 

蒼井さんが一人娘のため、これを逃したら長年の夢を叶えられなくなるということで、山ちゃん、蒼井さん、お母さんの全面協力のもと、あと2パターンを演じきったそう。

 

山ちゃんも会見で、「娘さんをくださいに3パターンあるのとリハーサルがあるのを知らなかった」と話していましたね。

 

ちなみにお父さんが言ってみたかったのが、

 

「どこの馬の骨かわからない奴に娘はやれん」

 

「君にお父さんなんて言われる筋合いはない」

 

「手塩にかけて育てた娘を貴様みたいな奴にやれるわけがないだろう」

 

という王道フレーズ。

 

さらに、勢いにのったお父さんは山ちゃんに殴りかかろうとする自分をお母さんに止めさせ、蒼井さんに全力で「やめて!」と叫ばせるという演出まで繰り出します。

 

演じきった後には「ありがとう~楽しかった~」というお父さん。かわいすぎです。

エピソード3:娘の結婚報告にはしゃいじゃう

 

そうはいっても、お父さん、蒼井さんの結婚が相当嬉しかったようで、おふざけ前のきちんとしたあいさつの際には「こちらこそありがとう」と言って山ちゃんの肩を抱きます。

 

陽気に玄関を入ってきたのだって、よほど嬉しかったからなんでしょうね。

 

蒼井さんも、「あんなにはしゃいだ父は初めて見た」と言っていました。

 

娘の結婚をこんなに喜べるなんて、相当愛して育ててきたんでしょうね。

Sponsored Links

まとめ

蒼井さんの兄弟や家族、会見で明らかになった強烈なキャラクターのお父さんについて調べてみました。

お父さんは地元のCMに出演されたことがあり、陽気な性格も相まって地元の有名人だそう。

会見の再現寸劇からもわかるように、蒼井さんを大切に大切に育ててきたお父さんと、そんなお父さんと仲良しなお母さん。

蒼井さんも山里さんのお父さんとお母さんが大好きと話していましたので、とても仲の良い家族になりそうですね。

蒼井さんと山里さんの幸せな未来を願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links