【動画】嵐活動休止報告動画と全文を紹介!大野くんとメンバーのコメント全文まとめ

嵐活動休止動画

嵐が2020年をもって活動休止することを発表しました。

あまりにも突然の発表でファンだけでなく、多くの人に同様が走っています。

嵐活動休止については、2017年6月に大野くんがメンバーに伝え、その後、何度も話し合いを重ねた結果です。

嵐のメンバーが5人そろってファンサイトで動画にて報告しています。まずは、その内容を見ていきましょう。

Sponsored Links

【動画】嵐活動休止報告動画

嵐は公式ファンサイトで、5人揃って2020年をもって嵐の活動を休止することを発表しました。

神妙な面持ちで登場した5人。

いつもの明るい雰囲気とは違って、表情を見ただけでなにやらうれしくない報告になるのでは?と想像できてしまいます。

大野くんも一言一言言葉を選んで、話しているのがわかりますね。

嵐としては解散ではなく活動休止と語っていますが、活動休止期間や再開の時期などは語られていません。

2020年12月31日いっぱいでの嵐の活動休止報告。2016年12月31日に解散したSMAPを彷彿とさせます。

Sponsored Links

大野くんと嵐のメンバーのコメント全文

大野くんを皮切りに、嵐のメンバー全員がコメントを発表しています。

以下に、大野智くん、相葉雅紀くん、松本潤くん、櫻井翔くん、二宮和也くんのコメントをまとめてみます。

大野智くんのコメント全文

まずは、嵐のリーダーとして大野くんが嵐が休止に至った経緯についてコメントしました。

2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。

その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。

嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ、

5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、

また勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、

そう伝えました。

その後、メンバー1人1人と何度も話しました。

5人で何度も何度も話し合った結果、

2020年をもって嵐を休止させて頂く結論に至りました。

メンバー個々の思いもあります、

その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思います。

急な発表ではありますが、

今までずっと僕らを支え続けてくださった全てのファンのみなさん、申し訳ありません。

言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

2020年いっぱいまでの残りの期間、

今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。

2019年1月27日

大野智

嵐として活動休止を考え出したのは、2017年6月に大野くんがメンバーに気持ちを伝えたことが発端です。

大野くんはアーティストとしての才能もあり、もっと自由に自分の活動を行いたかったのかな?と思いました。

ジャニーズって、10代のはじめくらいからジャニーズJr.として活動している人が多いと思うので、人生のほとんどが芸能活動です。

そう考えると自分の自由な時間は、ほぼなかったんだろうなと思います。

大野くんは、

一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい

とコメントしていますので、一度芸能界から離れる決断をしたのかなと感じます。

相葉雅紀コメント全文

続いて、相葉雅紀くんのコメント全文です。

5人で嵐だという気持ちが強い為、1人でも2人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動をするのは難しいと思いました。

嵐のことが大好きです。

嵐の為ならなんだって出来ます。

気持ちの整理をつけるには時間がかかりましたが、今は納得しています!

決して仲が悪くなった訳ではありません。

20年目に入り、1人1人との信頼関係や絆は更に強くなっています。

本当に4人に出会えたことに感謝です。

今まで嵐を応援して下さった皆様、

本当にありがとうございます。

また、5人で同じ方向を向いて活動再開させて頂く時は、皆様に喜んで頂ける様なパフォーマンスをできるように頑張ります!

2019年1月27日

相葉雅紀

嵐が大好きで、気持ちの整理をつけるのに時間がかかったと語っている相葉くん。

また、決して仲が悪くなった訳ではありませんとコメントしているのも、相葉くんらしいコメントだなと感じました。

大野くんの申し出にはびっくりしたけれど、話し合って結論を出したところが嵐らしいです。

櫻井翔コメント全文

続いて、櫻井翔くんのコメント全文です。

メンバーそれぞれと何度も何度も話し合いました。そして、5人全員でも何度も何度もたくさん話し合ってきました。

今相葉くんも言っていましたけど、バラバラになってしまったというよりは、5人でしっかりと肩を組んで、1つの大きな目標に向かっている、というのが今の嵐です。

言うならば、一致団結といったところです。

皆さんこれまで数え切れないほどのたくさんの夢を見させて頂きました。

ここから5人で駆け抜けていく中で、温かみを感じられるような線香花火のようなものからどでかい打ち上げ花火まで、可能性の是非も含めて日々考え続けてます。

どうか見守って頂けたらと思います。

翔くんらしい大人なコメントに感じました。

極力自分の感情を出さないようにしているような、メンバーとファンを気遣っているのが感じられます。

松本潤コメント全文

続いて、松本潤くんのコメント全文です。

ずっと話し合いを重ねてきて、このような決断に至りました。

2020年まで5人で走り抜く事。また、ファンの皆さんと楽しい思い出を最後まで描き続けられるように、1日1日を精いっぱい過ごしていけたら。そんな風に思っています。

このタイミングで発表させて頂いたのは、応援してくれるファンの皆さん、一緒に仕事をさせて頂いている関係者の皆さんに、僕たちの決断を理解してもらうには時間がかかる事だと思い、この時期に発表させて頂きました。

また、キチンとお話しした上で、自分たちも前を向いて日々を過ごしていきたいと思うからです。

これから20周年の今年も含めて、今まで応援してくださった皆さんに感謝の気持ちを伝えていく、そんな時間になったらと思っています。

5人で団結して最後まで走るので、ついてきて頂けたらうれしいです。

今回のこのタイミングでの発表も嵐5人で話し合いをかさねた結果とファンと関係者の方を思ってのタイミングとのことです。

翔くんと同じく団結という言葉を使っていますね。

2020年に嵐が一つのゴールを迎えるために全力で駆け抜けていくイメージでしょうか。

二宮和也コメント全文

続いて、二宮和也くんのコメント全文です。

最初に話を聞いた時は驚きました。

想像もしていなかったので。

ですが、それから何度も話し合いそれぞれの思いを尊重し、今回休止をしようという形になりました。

嵐は5人で嵐です。

2020年の最後の最後まで嵐らしく過ごして行けるよう、これからも5人で頑張っていきます。

関係各位の皆様方、まだまだお世話になります!

そして、ファンの皆。 僕らはいつまでも嵐です。

嵐は5人で嵐ですの言葉に、なんだかほっとしてしまいます。

Sponsored Links

まとめ

嵐の活動休止報告動画や大野くんをはじめするメンバーのコメント全文を紹介しました。

あまりにも突然すぎる発表で、まだ実感がありません。

嵐が活動休止するとなると、ジャニーズの一つの時代が終わってしまうんだなという気もします。

Sponsored Links