足摺岬(高知県)台風24号の現在の被害状況(画像&動画)!室戸岬上陸の可能性と今後の進路は?

台風24号被害状況

非常に強い勢力の台風24号。

15時半現在、足摺岬あたりを進んでいます。

そこで、足摺岬や室戸岬の台風24号の被害状況を動画や画像でまとめていきます。

Sponsored Links

足摺岬(高知県)の現在の被害状況は?

9月30日15時半現在、台風24号は足摺岬の海上を北東に進んでいます。

現在の台風が接近している足摺岬の様子を見ると、かなり風が強まってきているようで、雨が道路を走っているように見えます。

これって、風が強すぎて雨が横向きに降っているということですよね・・

高知県では、30日の朝から竜巻注意報も出ておりなんども風の向きが変わっているとの情報もあります。

高知県の天気はかなり不安定なので、雨や風が急速に強まる可能性があります。

現在、足摺岬では浸水や氾濫などの被害は出ていないようですが、台風通過後も雨風などで土砂災害の危険もあります。

人命第一で不要な外出は避けるように注意して行動してください。

Sponsored Links

室戸岬への上陸の可能性は?

室戸岬では、最大瞬間風速48.7メートルを観測しています。

おそらくこれはもっと台風が近づくとこれ以上の最大瞬間風速を記録する恐れがあります。

雨より先に風の影響が出ているようです。

現在、台風24号は時速45キロほどで北上しています。

沖縄の海上にいる時は時速15キロだったので、それよりも上がったものの45キロだと、

足摺岬から室戸岬までが直線距離にすると130キロくらいなので、その間を3時間くらいかかって進むという計算に。

これだけの勢力の台風が3時間も留まると、、雨と風の影響はかなりのものになりそうなので、注意が必要です。

室戸岬の現在の状況を見ると、海がかなり荒れているようです。

台風24号の今後の進路を見てみると、室戸岬に上陸する可能性が高そうです。

ネット上でも心配の声が上がっています。

地域の案内や避難勧告に注意して、人命第一で行動してください。

▶︎追記

30日19時半現在、室戸岬の雨はおさまりだしているようです。


今後は関東・近畿地方や東海、関東地方の雨が強くなってきますので、 その地域にお住いの方は十分に注意してください。

Sponsored Links

台風24号の今後の進路は?

台風24号の進路ですが、当初の予想よりも北よりに進路をとって進んでいるようです。

台風24号の進路図を見てみると、このまま日本を横断するような進路になってきました。。

紀伊半島あたりに上陸すると関西や東海地方、関東地方への影響がかなり大きくなりそうな予感です・・

関西地方、紀伊半島など海側の地域の方は満潮の時間と重なる危険もあり、高潮が発生する危険があります。

十分に注意して避難情報や避難場所を確認してください。

今回の台風24号は伊勢湾台風並みの高潮とも言われているので、沿岸部の方は十分すぎるほど警戒をしてください。

Sponsored Links

まとめ

足摺岬の現在の状況や台風24号の今後の進路についてまとめてみました。

沿岸部では満潮の時間と重なるところもあるようなので、十分な警戒が必要です。

今回の台風はスピードが遅いので、一か所に留まる時間が長いです。

命を守るためにテレビやラジオなどで情報収集しながら、行動していきましょう。