化ケモノ展の限定グッズやメニューは?割引券や混雑状況も気になる!

化ケモノ展

6月28日に池袋サンシャインで始まった化ケモノ展。

擬態した動物たちを見破れるか!?がテーマだそうで、動物好きにはたまらないかなと思います。

そこで今回は、そんな化ケモノ展の限定グッズやメニューについて、割引券や混雑状況についてまとめてみました。

Sponsored Links

化ケモノ展の期間は?

化ケモノ展は

擬態する動物たち

をテーマにした特別展。

化ケモノ展

化ケモノ展の開催時期は

6月28日〜11月25日

までですね。

かなり長い期間開催されますし、夏休みやシルバーウィークなどの連休もあるので家族で行けそうです。

7月13日から9月2日までは池袋サンシャイン水族館の屋上にビアガーデンもオープンしますので、化ケモノ展をみた後にいっぱい飲んじゃうっていうのもできそうです。

開催期間

2018628日から1125

営業時間

628日から924日:10~21
93日から924日:10時から21
925日から1125日:10時から18

ただし、夏の営業時間

721日から810日:9時~21
811日から819日:8時半~21
820日から92日:9時から21

となっています。

夏の営業時間は通常よりも早くオープンするので朝早く行くのが空いていてオススメです。

また、混雑した場合は整理券が配布されるので、混みすぎていてみられなかったということにはならなさそう。

整理券をもらった場合は、サンシャインシティの他の施設を見て回るのも楽しそうですよね。

Sponsored Links

入場割引はある?

化ケモノ展の入場料金は通常600円ですが、

入場料金割引が適応されると200円引きの

400となります。

割引が適応されるのは、次の条件を一つ満たせばオッケー

・サンシャイン水族館との同時利用
・サンシャイン水族館の年間パスポートを所持
・プラネタリウム満点
・ナンジャタウン
・古代オリエント博物館
・サンシャイン60展望台

サンシャインシティ内の施設と同時に利用すると割引対象になりますね。

化ケモノ展以外にも気になる施設があれば合わせて行くのがよさそうですね。

限定グッズは?

化ケモノ展の限定グッズは、公式サイトではクリアファイルキーホルダートートバックがあるようです。

化ケモノ展 化ケモノ展 化ケモノ展

他にもオオコノハズクの巾着もあるようなので、公式サイトで紹介されているのは一部のグッズなのかもしれませんね。

キーホルダーの裏ではオオコノハズクが擬態してほっそりしているのがかわいいです。

限定メニューは?

化ケモノ展の会期中には水族館内のカナロアカフェで限定メニューが展開されます。

限定メニューは2品。

・ヘラオヤモリキーマカレー
・リーフフィッシュゼリー

ヤモリキーマカレーって名前がなんともグロテスクな・・・って感じですが、実際はキーマカレーの上にヤモリの形をしたチェダーチーズが乗っかっていてカワイイ感じです。

あんまり辛くないのでお子さんでも食べられるそうですよ。

リーフフィッシュゼリーはゼリーとミントのシロップの中でリーフフィッシュ型のチョコレートが泳いでいるスイーツです。

画像で見るとヘラオヤモリキーマカレーはおいしそうですが、リーフフィッシュゼリーはちょっと色が・・って思っちゃいました。

味はどうなんでしょうか。気になりますね。

食べてみた方の感想があればまた紹介していきますね。

Sponsored Links

混雑状況は?

化ケモノ展の混雑状況は、公式ツイッターのツイートを参考にするがおすすめ。

毎日、2〜3回ほどスタッフの方が待ち時間をつぶやいています。

これを見ると、今の所平日の待ち時間はほぼなさそうな感じです。

土日は時間帯によって待ち時間が発生しています。

ただ、ツイートを見ると待ち時間は最大でも10分程度なのでさほど待たずに入れそうですね。

夏休みになると平日でも混むと思われますので、なるべく早い時間帯午前中に行くのが良さそうです。

行ってきた人の感想は?

すでに化ケモノ展に行ってきた人の感想をまとめてみました。

動物園などとはちょっと違ったラインナップで生き物の生態が見られますね。

夏休みに子供と一緒に行くのもよし、友達と盛り上がって帰りにビアガーデンに立ち寄るのもよし。

いろんな楽しみ方がありそうな化ケモノ展です。

まとめ

6月28日に池袋サンシャインで始まった化ケモノ展。

11月25日までの開催なので夏休みにも行けるのがうれしいですね。

ツイッターでスタッフの方が待ち時間をつぶやいているので、待ち時間をチェックしてから行くのとすぐに見られるのでおすすめですよ。