コードブルー3[3話]のシアン化合物の甘い匂いは?わからない人もいる?

コードブルー、シアン化合物、匂い

コードブルー3話で妊娠中の冴島さんが患者の吐瀉物で毒物感染してしまい、どうなるんだろうってハラハラしましたね。

成田凌演じる灰谷が毒物の匂いを感じ取っていたのでシアン化合物だと特定でき、早期に対処できたんですね。

それによって自殺を図った患者と冴島さんの命が救われました。

そんなシアン化合物の匂いや特徴について気になったので調べてみました!

↓コードブルー特別編(もう一つの戦場)はこちらから↓

コードブルー特別編もう一つの戦場動画

↓コードブルースピンオフ(もう一つの日常はこちらから)↓

コードブルースピンオフ

シアン化合物とは?

コードブルー3の中ではシアン化合物と言われていましたがよく聞くのは青酸カリではないでしょうか?

シアン化合物にはいくつか種類があるんです。

  • シアン化水素(青酸ガス)
  • シアン化カリウム(青酸カリ)
  • シアン化ナトリウム(青酸ソーダ)

シアン化合物は主に治金やメッキに使われたり、化学薬品の材料に使われたりしています。

でも、よく聞くのは刑事物やドラマのシーンじゃないかなと思います。事件のときによく青酸カリがつかわれたりしますよね。

シアン化合物の1つである青酸カリが体内に入ることで、細胞の呼吸を妨げてしまい中毒症状を引き起こします。シアン中毒が起きた場合、もっとも影響を受けるのは脳。

万が一、シアン中毒になってしまった場合は一刻も早い処置が必要となります。

シアン化合物の匂いは甘い?

コードブルー、シアン化合物

ドクターヘリで冴島さんが倒れ、灰谷、白石も毒物に汚染されました。

毒物が特定できない中、藍沢は白石と灰谷になんでもいいから思い出せと言うんですね。

灰谷は吐き気がして、頭痛がして、呼吸が速くなって、周りが少しずつ見えづらくなって。甘い匂い、甘酸っぱい匂いがしてって話しだしたんです。

すると藍沢がはっとした顔でシアンだと気づくんですよね。

シアン化合物は無職ですがアーモンド臭がするそうなんです。アーモンド臭と言っても普段食べているアーモンドやアーモンドエッセンスの甘い匂いではなくて収穫前の甘酸っぱいような匂いだそうです。

シアン化合物を扱う人はまず、この匂いを覚えてから扱うようにするんだそうですよ。

シアン化合物の匂いがわからない?

コードブルー、シアン化合物、匂い

シアン化合物を特定できたのは灰谷のお手柄でしたが、白石は何も匂いを感じなかったって言ってましたよね。

それってなぜなのかと思っていたら藍沢先生が灰谷にこんな風に語っていました。

シアンの匂いは感じる人間と感じない人間がいる。匂いがわかるのは全体の40%ほど。

なんだそうです!!

遺伝的にシアンの匂いを感じないっていう人も結構いるそうなんですね。

シアン中毒の治療は全身管理と解毒がメインになるので、一刻も早く毒物を断定して解毒しなくてはいけないんです。解毒には亜硝酸塩やヒドロキソコバラミンを使用します。

猛毒なのに匂いがわからない人がいるっていうのはかなりコワイです。

まとめ

コードブルー3のシアン化合物の甘い匂いやわからない人もいる件についてまとめてみました。

シアン化合物って猛毒ですが、冴島さんが助かって何よりでした。よかった。

お腹の子が無事だったのか心配でしたが、冴島さんもお子さんも大丈夫そうなので一安心でした。

いつもオドオドしていた灰谷ですが、シアンの匂いがわかることでお手柄でしたね。自分はシアンがわかる遺伝子を持っているのかなって気になりましたが、シアン化合物に接するような機会は訪れてほしくないと願いしましたw

コードブルー3の人気記事一覧

■コードブルー黒田先生の息子や嫁は?離婚原因は何だったの?

■コードブルー黒田先生は再婚した?その後や息子との関係が気になる

■コードブルー黒田先生の息子や嫁は?離婚原因は何だったの?

■コードブルーの田鍋梨々花がかわいい!中学や姉・彼氏&身長や体重は?

■コードブルー黒田先生とは誰?腕の切断のその後と3rdの出演は?

■コードブルーに有岡いらないで炎上!役や演技力とバーターの噂は?