コインチェックをハッキングした犯人は誰かアカウントからわかる?内部犯の可能性も?

コインチェック倒産する?

仮想通貨取引所のコインチェックで不正送金事件が発生しました。

NEM(ネム)という仮想通貨ですが、その額はなんと580億円!!

なんですかー!!580億円って!!すごすぎて想像がつきません。

でも、安全だと思ってコインチェックに預けていたのにこんな風にハッキングでお金を盗まれてしまうなんてやるせなさすぎです。

でも、こんな風にハッキングした犯人は誰なのでしょうか。

送金アカウントがわかるようですがそこから犯人がわからないのでしょうか?

ネット上では内部犯の可能性もあるのでは?と声が上がっていますがどうなのか調査してみました!

Sponsored Links

コインチェックをハッキングした犯人は誰?

今回、不正送金によって580億円もの仮想通貨が盗まれてしまったコインチェック。

コインチェックをハッキングした犯人はまだ見つかっていません。

コインチェック側もセキュリティなどの対策をしていたはずでしょうにこんな風にハッキングしちゃうなんて相当頭のいい人か、仮想通貨に詳しい人か、ブロックチェーン技術に詳しい人なんでしょうか。

私は仮想通貨の仕組みがいまだによくわからないので(マイニング?とかブロックチェーンとか?)どんな風にハッキングするのかすら想像つきません。

コインチェックでは海外からの不正アクセスによってNEMが喪失したとコメントしています。

送信先のアカウントから犯人はわかる?

コインチェックから不正送金されている送金先はわかっているそうです。

ネット上でも画像が公開されています。仮想通貨に詳しくない私としては送金先がわかっていれば名前とか誰なのかわかるものじゃないの!?って思うのですが、、どうなんでしょうか。

会見では社長が確認すると言っていますが、でも戻ってこないかもしれないと弱気です。

っていうことは、戻ってこない可能性の方が高そう。

送金先がわかっていても相手の名前や居住地などの個人情報がわかるわけではないんですね。

個人情報を出さなくてもいいとなると安全だけど、そこを狙われたっていう感じでしょうか。

現在、NEMの開発者の方がハッカーを追跡しているそうです。技術者同士の技の見せ合いみたいな感じになるのでしょうか。

でも、ハッカーがNEMを移動させなかったらわからないっていうことなんですかね。

Sponsored Links

犯人は内部犯の可能性もある?

今回のコインチェックをハッキングした犯人ですが、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

中でも、びっくりたのは内部犯説!

内部犯の犯行だ!ってコナンくんとかがビシッと決め台詞を決めちゃいそうですが、今の所、犯人は見つかっていないのでわかりません。

内部犯説だったとしたら、ドラマみたいな展開すぎです。

他にもマウンドゴックスをハッキングした犯人と同一犯なのでは?っていう声もありますね。

現在、ハッキングした犯人についてはコインチェックが調査中ということです。

犯人がわかって盗まれたNEMが返金されたとしたら、仮想通貨の新しい時代を作ることになりそう。

記者会見ではかなり叩かれたコインチェックですが、もし犯人が見つかったら仮想通貨ブームがまたさらに加速しそうですよね。

まとめ

コインチェックをハッキングした犯人は誰かアカウントからわかるのかを調査してみました!

ネット上では内部犯の可能性もあるのでは?と盛り上がっていますが、まだ犯人は特定されていません。

NEMの不正送金先はわかっているのもの犯人を特定することは難しいようです。

ネット上ではまず戻ってこないだろうという見方が強いようです。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です