遠藤憲一は創価学会のビデオに出演中?息子や嫁とカクレンジャーの衝撃画像についても!

遠藤憲一

ベテラン俳優、遠藤憲一さん。

“エンケン”の愛称で親しまれており、渋い役からコミカルな役まで多彩にこなす人気俳優です。

そんな遠藤憲一さんですが、実は創価学会の会員であるという噂があります。どうやら創価学会のあるビデオに出演されているそうです。

ということで、今回は遠藤憲一さんが創価学会のビデオに出演中の噂や家族、カクレンジャーの衝撃画像についても調べてみました!

Sponsored Links

遠藤憲一は創価学会のビデオに出演中?

最近では名脇役と言われ、数多くのドラマや映画に出演している遠藤憲一さん。

強面の風貌から悪役を演じることが多かったですが、近年では主役、準主役級の役どころからコミカルな役まで多彩に演じられています。

お仕事が増えるにつれ、徐々に広まってきた噂が「遠藤憲一は創価学会の会員である」というものです。

根も葉もない噂を立てられることの多い芸能人なので、この手の噂もデマが多いのですが、遠藤憲一さんに限ってはどうやら確固たる証拠があり、噂の信憑性も高いようです。

その証拠というのが、遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオ『TOMORROW』に出演しているというものです。

このビデオの中で、遠藤憲一さんご本人が創価学会の会員となったいきさつや信仰の喜びについてかなり詳細に話をされているようなんです。

ビデオの中では創価学会員になったことで、人生が変わった話をしているんだとか。

「昔はタバコなど、色々悪いことをしていたが、ある日いきなり(何妙法蓮華経…)と祈るようになったそうである」

勧誘ビデオに出演しているということは、創価学会のメンバーということはほぼ確定なのかなと思います。

芸能人で創価学会員の人って多くて、久本雅美さんや石原さとみさん、井上真央さんなども噂があります。

また、遠藤憲一さんは、創価学会の中でも“牙城会”というグループのメンバーであるという噂もあります。

牙城会って名前がかっこい・・!

創価学会は年齢や性別、独身か既婚かによっていくつかの組織に分かれています。

分かりやすいものでいうと、

既婚者か40歳以上60歳未満の独身の女性が所属する“婦人部”、
男子の大学(院)生、専門学校生が所属する“学生部”、
18歳未満(未就学児、小学生、中学生、高校生)が所属する“未来部”

などがあります。

その中で、15歳から39歳までの男性が所属する“男子部”の中の“牙城会”というグループに遠藤憲一さんが所属しているのではないかと言われています。

“牙城会”は警備を任務とするグループだそうで、そこに所属するメンバーの1人が「ゆけむりスナイパーを演じる遠藤憲一さんもメンバーです」という発言をされています。

あくまで噂なので、この件に関しては事実かどうか定かではありません。

そもそも遠藤憲一さんは2018年10月現在57歳でいらっしゃるので、40歳以上60歳未満の男性で構成されている壮年部というところに所属しているはずです。

もしかしたら、以前は“牙城会”に所属していたということかもしれませんね。

創価学会って芸能界にも影響が強いと言われているので、遠藤さんがドラマやCMに引っ張りだこなのも創価学会の後押しがあったのでは?と噂もされています。

遠藤さんは実力のある俳優さんですが、もしかしたら創価学会のバックアップがあったのかもしれませんね。

Sponsored Links

息子や嫁(昌子)など家族について

遠藤憲一さんは1990年、29歳の時に結婚されています。

奥さんは元舞台女優の昌子さんという方で、結婚当時は30歳。遠藤憲一さんより1つ歳上ですね。

お2人とも芸能人ということもあり、遠藤憲一さんと昌子さんの出会いは同じ舞台だったそう。

遠藤憲一さんが25歳の時に、劇団時代の知り合いが自主公演をすることとなり、脚本と演出を任されたのが遠藤憲一さんでした。

そして、その舞台で看護師の役として選ばれたのが昌子さんでした。

お2人はこの舞台がきっかけで4年後に結婚しました。

昌子さんは結婚されてすぐに女優業を辞め、遠藤憲一さんのマネージャーになられたそうです。

当初はマネージャーになることを嫌がっていた昌子さんですが、遠藤憲一さんが3年がかりで土下座までして頼み込み、やっと承諾してもらえたそうです。

あの遠藤さんが、土下座ってすごいですよね。

こわもてのイメージの遠藤さんですが、実生活では昌子さんには頭が上がらないようです。

遠藤憲一さんの演技に対しても積極的にアドバイスをするそう。遠藤憲一さんのお仕事が増えたのも昌子さんのマネジメントのおかげとも言えるかもしれないですね。

そんな昌子さんですが、恐妻家としても有名です。

遠藤憲一さんの浮気がバレた時は、浮気相手の写真にへのへのもへじの落書きをし部屋中に貼られていたそうです。これは、怖いですー!!

また、キャバクラでクレジットカードを使ったことがバレた時は目の前でカードを切り刻まれ、以来カードは取り上げられ現金のみだそうです。さすが姉さん女房という感じですね。

それ以降、遠藤さんはクレジットカードを持たせてもらえなくておこづかい制なんだとか。

そんな感じでも遠藤さんは、テレビ番組などで奥さんとの生活を楽しそうに話しているので、仲良しそうでうs。

遠藤憲一さんには息子がいるという噂があるようですが、お2人には子供はいません。

息子の噂は2015年のテレビ朝日系ドラマ「民王」で菅田将暉さんと親子役を演じたことによるもののようですね。

Sponsored Links

カクレンジャーの衝撃画像についても!

今でこそ名脇役と言われるベテラン俳優の遠藤憲一さんですが、若手時代には意外な役をされていました。

1994年から1年間放送されていた特撮テレビドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」に出演されていたのです。

その中で、遠藤憲一さんは妖怪軍団の幹部・妖怪大魔王の息子である貴公子ジュニアという役を演じられました。

強面の風貌から若手の頃は悪役が多かったようですね。

こちらが貴公子ジュニアです。全53話中、14話から31話で登場しました。


妖怪大魔王の実子ということもあり、「妖怪世界にその人あり」と謳われる程の人物だそうです。

感情の起伏が激しく、人間だけではなく同族に対しても冷酷で、怒りだすと何をしでかすかわからないと部下達に恐れられていました。

強面の遠藤さんにはぴったりの役かもしれません。

24話では大魔王の力を借りて主人公であるカクレンジャー達を打ち破ります。勘が鋭く、技も強力で、なかなかの強敵だったのではないかと思います。


しかし、最後にはスーパー隠大将軍の鉄拳フライングフィニッシュを受けて敗北してしまいます。

薔薇を銜えたドクロ上の黒の残留思念となりながら消滅するという、貴公子ジュニアらしいキザな最期を迎えました。

ヘヴィメタル風なメイクや衣装で主人公達を圧倒する強敵ぶりですが、オネエ口調で話すというなんともクセのある役を、遠藤憲一さんは見事に演じきりました。

Sponsored Links

まとめ

遠藤憲一さんご自身が公表されていない以上、今回の話はあくまでネット上で広まった噂です。

日本では無宗教の風習があり、どこかの宗教に属することにマイナスのイメージを持つ方も多くいます。しかし、個人を見ると無宗教の人と何も変わらない1人の俳優さんです。

今後も様々な役で私達を楽しませてくれる遠藤憲一さんを見るのが楽しみですね。