淵上泰史のキスシーンがかっこいい!実家のパン屋の場所や彼女は?

淵上泰史、キスシーン、かっこいい、実家、彼女

ドラマ「恋がへたでも生きてます」に出演中の渕上泰史さん。特定の彼女を作らないプレイボーイ役。

裸になるシーンが多くて渕上泰史さんの筋肉がみられるからファンとしてはうれしいですよね。

そんな渕上泰史さんってキスシーンがかっこいいという噂です。また、実家がパン屋さんで場所や名前が気になりますね。

今回は渕上泰史さんについて紹介していきます!

Sponsored Links

渕上泰史プロフィール

渕上泰史、プロフィール

本名:渕上泰史(ふちがみやすし)
生年月日:1984年4月30日(33歳)
出生地:和歌山県新宮市
事務所:アパッチ

淵上泰史さんは和歌山県出身。小さい頃からプロのサッカー選手を目指しており、ガンバ大阪にユースチームから入団していました。

しかし、なかなかトップチームには上がれず大学は流通経済大学に進学しました。その後、役者を目指すことに。2011年は『軽蔑』で俳優としてのデビューを果たしました。その翌年「東京プレイボーイクラブ」に出演。

2014年の「花宵道中」では安達祐実と共演したことが話題となり、上戸彩さん主演の話題のドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」などにも出演。

現在放送中の「恋がへたでも生きてます」では特定の恋人をつくらないプレイボーイ役を演じていますよね。主人公・茅ヶ崎(高梨臨)の同居人・千尋(土村芳)に恋愛アドバイスをしたりしていい男っぷりがたまりません。

デビュー前には、コスメキッチン代官山店で働いていたそうです!売れるまで苦労していたんですね。

行列のできる法律相談所という番組で素顔イケメンを紹介する特集にて若槻千夏さんに紹介されたことがあるそう。デビュー前だったのにすごいですよね!こんなにイケメンがいたらそりゃ紹介したくなりますよね。

キスシーンがかっこいい?

淵上泰史さんは映画「にがくてあまい」で林遣都とのキスシーンがありました!

そのキスシーンが男同士だけどドキドキするほど。相手役の林遣都さんもがぶりつくようなキスだったのでうわぁって思ったそうです(笑)

他にも安達祐実さんとの映画『花宵道中』では一違った雰囲気で優しい感じのシーンがたくさんあり胸キュンする女子多発。見ワイルドそうな淵上泰史さんですが、優しいキスシーンや優しい雰囲気のシーンがあるとギャップに萌えてしまいますよね。

これが淵上泰史さんが世の女性を虜にしている魅力のひとつだと感じました。

Sponsored Links

実家のパン屋の場所は?

淵上泰史実家、ベーカリーキッチントムトム

なんと淵上さんのご実家はパン屋さんを営まれているそうで和歌山県にある「ベーカリーキッチントムトム」なんだとか。パン屋さんの息子さんだったんですね〜優しそうな淵上さんの印象となんだかぴったりしっくりきますね。

さらにお父様の淵上信之さんが複数の店舗を展開されており人気のパン屋さんとなっています。

ベーカリーキッチントムトム

このパン屋さんが有名になったきっかけが2011年に公開された映画「軽蔑」の映画の撮影中。撮影が和歌山県新宮市で行われその際に「トムトムのパンを食べた」というエピソードを主演の高良健吾さんがしたことから人気になりました。

そして、その後県外からも多くのファンがパン屋に殺到したそうです。淵上泰史さんも思わぬ形で実家のパン屋さんが公になって宣伝され驚いたことでしょう。

わたしもパン巡りか趣味なので機会があれば是非いってみたいです。

渕上泰史の彼女は?

イケメンで優しそうな淵上さんですがみなさんが気になるのはやはり恋愛ネタですよね。

調べてみたところ、今は彼女の噂はいないようです。過去には、若槻千夏さんや映画でラブシーンを共にした安達祐実さんと噂があったみたいですがお二人とも今はご結婚されてます。

ファンにとってはほっとひと安心しちゃいますね。でも、こんなにイケメンで優しいはなかなかおらず男性を狙っている女性は多数いるはず!

芸能人との噂もでてきそうだし、一般人と恋愛に発展してもおかしくないですし…。実は公になってないだけで一般人とお付き合いしているのかも!

たくさんの憶測は広まるばかりですが温かく淵上さんを見守っていきたいものですね。これからの活躍にも期待です!

まとめ

恋へたでプレイボーイ男を演じる渕上泰史さん。過去に出演した映画「にがくてあまい」ではゲイ役でのキスシーンが話題になりましね。

恋へたの渕上泰史さんにはプレイボーイで遊び人だけど純粋でピュアなところに毎週キュンキュンさせてもらっています。

ワイルドな雰囲気でかっこいいので今後、さらにブレークしていくんじゃないかなって期待しています!

Sponsored Links