古屋圭司の秘書や息子(家族)について!パーティー券収入や過去の失言も気になる

古屋圭司

衆議院議員の古屋圭司さんにパーティー券収入過少申告があったのでは?と報道されました。

パーティー券についても気になりますが、申告をしたという秘書や古屋圭司さんの息子などの家族、過去の失言についても気になったのでまとめてみました。

Sponsored Links

パーティー券収入過少申告って?

衆議院議員の古屋圭司さんにパーティー券収入の過少申告があったのでは?と報道されました。

朝日新聞によると、

自民党の古屋圭司・衆院議院運営委員長(65)の事務所が政治資金パーティー券の販売実態をノートで管理し、政治資金収支報告書に実際の収入の半分程度に過少記載していた疑いのあることが分かった。

とのことです。

この報道に対して、古屋氏は

「(経理担当の)秘書に任せているので分からない」

と回答し、経理担当の秘書は、

「発送リストで入金帳簿ではない」

と答えました。

政治家が政治誌パーティーで政治資金を集めるのは以前からあることのようですが、実態が明らかになったのは初めてだそうです。

パーティーの収入はノートに手書きで書かれていたようですが、流出しちゃったということは事務所の関係者が持ち出したりしたんでしょうか・・

Sponsored Links

古屋圭司の経歴や学歴は?

まずは古屋圭司さんの経歴や学歴をみていきましょう。

古屋圭司

出典:https://twitter.com/furuya_keiji

名前:古屋圭司(ふるやけいじ)
生年月日:1952年11月1日
出生地:東京都
出身大学:成蹊大学経済学部

東京都出身の古屋圭司さんは、自民党所属の衆議院議員で現在65歳です。

東京都出身ですが、現在の本籍地は岐阜県恵那市大井町で岐阜5区から出馬しています。

元々の姓は松本でしたが、幼少期に母方の伯父・古屋亨の養子となりました。

古屋亨さんは岐阜県恵那市出身だったので、古屋圭司さんの本籍も恵那市となったそうです。

余談ですが、私も以前、恵那市に住んでいたことがあってその時に古屋圭司さんの自宅を見たのですが、すごい豪邸でした!

しかも、玄関前にはSPが何人もいてさすが政治家の自宅だなーって思いましたね。

話がそれましたが、伯父の古屋亨さんは警視総監を経験し、弁護士でもあり衆議院議員でもあったそうです。

警視総監って、、スーパーエリートすぎです・・

古屋圭司さんは亨氏の秘書を務め、1990年に亨氏が引退。

その後継者として古屋圭司さんは衆議院議員となりました。

当選後は、安倍派閥に入会し現在は衆議院議院運営委員長に就任しています。

元々、東京で育った古屋圭司さんは中学生の頃にアメリカに3年間留学していました。

1970年に帰国し、成蹊高等学校へ編入。卒業後は成蹊大学経済学部へと進学しました。

中学3年間をアメリカで過ごして成蹊大学ってかなりおぼっちゃまなんでしょうね。

しかも英語ペラペラなんだろうな。

古屋圭司さんって育ちが良さそうで紳士なイメージですが、その理由がわかった気がしますw

その後、成蹊大学を卒業すると大正会場火災保険(現在の三井住友海上火災保険)に入社、8年勤務したのち、古屋亨氏の秘書となりました。

現在は当選8回と順調に衆議院議員としての道を歩いており、年収は約1800万円と言われいます。

書籍も出版されていますね。

そうだったのか!! 「国土強靭化」レジリエンス社会への挑戦【電子書籍】[ 古屋圭司 ]

古屋圭司さんの趣味はクラリネットのようでミニコンサートなどでもその腕前を披露しています。

クラリネットが趣味ってそれもおぼっちゃまな感じ・・w

秘書は誰?

パーティー収入を過少申告したのでは?と言われている古屋圭司さんですが、経理担当の秘書は誰なのでしょうか?

2013年の古屋圭司さんの記事には秘書が4人いると書かれています。

古屋圭司の秘書

出典:http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/2600.html

私が担当するのは国家公安、拉致、防災・国土強靭化ですが、それぞれに担当の秘書官がおり、政務担当秘書官を含めて4人の秘書官が私をサポートしています。

古屋さんの担当によって秘書がついているんですね。

政治家って多忙でしょうから、優秀な秘書が必要なんでしょうね。

秘書の方が4人写真には写っていますが、この4人って政策担当秘書だということなので事務所で経理担当の方は別にいるのかな?と思いました。

古屋圭司さんの秘書については名前などは明らかにされていませんので、詳しい情報はわかりませんでした。

私の好きな漫画・サイコメトラーEIJIの中で、映児の友人・透の父親が政治家なのですが、

 

秘書は東大卒、慶応卒って言っていたので、古屋圭司さんの秘書もかなり優秀なエリートが揃っているんだろうなと思います。

息子や嫁などの家族は?

古屋圭司さんの家族は、妻の弓子さん息子さんだそうです。

古屋圭司さんよりも2、3歳年下のようなので62、3歳くらいでしょうか。

弓子さんはおちゃめで新しいものが好きだそうで、ロボット掃除機や調理家電をすぐ買っちゃうんだとか。

古屋圭司さんと弓子さんは仲がいいそうですよ。

また、息子さんに関しては全く情報がありませんが、古屋さんの年齢からすると30代くらいでしょうか。

ツイッターで気になるツイートを見つけたのですが、古屋圭司さんの息子さんは庵野オタクなんだそう。

庵野さんってアニメ監督の庵野秀明さんのことなのかなと思われますね。

投稿している方のプロフィールは中津川市となっていて、古屋さんの自宅のある恵那市のお隣なので信憑性は高そうです。

Sponsored Links

過去の失言って?

エリートで失態なんてなさそうなイメージの古屋圭司さんですが、検索すると失言というキーワードが出てきます。

過去に何かしら失言があったのかな?と思って調べてみると、2つ見つかりました。

それは、

・交通違反の取り締まりについて
・沖縄市長選の政策について

でした。

国家公安委員会委員長時代に大きく話題になった失言がこちら。

「片側2車線で、真っすぐな道。歩行者が出てくる危険性もない。そこは制限速度が50km/hなので、まあ、70km/hぐらい出ますよね、交通の流れに逆らわないように行くと。そうすると、20km/h以上出てると、取り締まりの対象になりますよね。そういうところはちょっとどうかなと、わたし、いつも疑問に思ってましたし」

これは、交通違反取り締まりのやり方に対して、古屋さんが苦言を呈した発言だったのですが、

国家公安委員長が交通違反を容認している!?

と話題になりました。

この発言だけ切り取って聞くと、よくないかもって思っちゃいますが、

実際は「よく言った!」という声の方が多かったようです。

スピード違反自体はよろしくはないですが、国民の多くが疑問に思っていたことだったようで、それほど問題にはなりませんでした。

もう一つの沖縄市長選挙に対しての失言だと言われているのは、

「相手は共産、社民が主導する候補。何でも反対、全く財源の裏付けのない無責任な公約や、空虚なキャッチで市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」

というもの。

これは、沖縄市長選挙の対立候補の政策についての一言でした。

ニュースにも取り上げられ、差別的な発言なのでは?とも批判されましたが、

古屋さんはあくまでも客観的事実を申し上げただけだと冷静に反論しました。

まとめ

古屋圭司の秘書や息子(家族)についてまとめてみました。

古屋圭司さんの家族は妻の弓子さんと息子さんだとわかりました。

パーティー券収入が話題になっていますが、ネット上ではすぐに揉み消されるのでは?と思っています。

また、過去には失言もあったようですが古屋さんの政治家生命に関わるほどではなかったようですね。