五十嵐鐵嗣雅(NHK千葉局ディレクター)のカラアゲニストって?アナウンサーがいなかった理由も気になる

五十嵐鐵嗣雅

7月7日に千葉県で震度5弱の地震が発生しました。

各地で大雨特別警報が発令されている中、千葉県で地震。

地震の状況を伝えるためにNHK千葉局に中継が繋がったところ、アナウンサーではなくなんとディレクターが登場。

そこで今回はNHK千葉局ディレクター五十嵐鐵嗣雅のカラアゲニストやアナウンサーがいなかった理由についてまとめてみました。

Sponsored Links

地震中継に五十嵐鐵嗣雅ディレクターが!

7月7日20時24分に千葉県で地震が発生しました。

なんと震度は5弱とかなり大きい地震で、NHKではすぐに地震速報が放送されました。

そして、NHK千葉局へと中継が繋がったのですが、そこで登場したのがなんとアナウンサーではなくてディレクターだったんです。

登場したのはNHK千葉局の五十嵐鐵嗣雅ディレクター。

てっきりアナウンサーが登場すると思っていたので、Tシャツ姿でラフな感じのディレクターにネット上が沸きましたw

五十嵐ディレクターの名前のテロップが出たのですが、

五十嵐鐵嗣雅

難しすぎて読めません・・・

これは、いがらしてつやと読むようですね。

12分47秒頃から五十嵐ディレクターが登場します。

アナウンサーではありませんが、落ち着いてわかりやすく話されているなと思いました。

地震発生当時、NHK千葉局には五十嵐ディレクターしかいなかったようで、相当バタバタしていたんじゃないかなと思います。

五十嵐鐵嗣雅ディレクターの登場後、ネット上ではかなり話題になっていました。

地震が起きて、大変・・・ってNHKを真剣に見ていたらTシャツ姿の五十嵐鐵嗣雅ディレクターが出てきてかなりギャップが。

五十嵐鐵嗣雅ディレクターの着ていたTシャツも可愛くてどこのなのか気になりましたw

探したら楽天で見つけちゃいましたよ♪

 

五十嵐ディレクターが着ていたTシャツ、間違いなくこの柄ですよね。

お値段も手頃。

Sponsored Links

カラアゲニストって何?

そんな五十嵐鐵嗣雅ディレクターですが、名前が難しすぎてなんて読むのか調べたところ、

カラアゲニスト

ということが発覚してしまいましたw

カラアゲニストって一体何!?と思って調べてみると、どうやら唐揚協会なるものがあるようです。

唐揚協会のホームページによると、カラアゲニストになるためには筆記試験があるそう!

日本唐揚協会では2009年より
カラアゲニストの常識である唐揚げについての筆記試験を行っております。
この試験に合格し、協会発行の名刺を取得することで、
日本唐揚協会認定のカラアゲニストとして活動することが許されるようになります。
唐揚げのスペシャリストをカラアゲニストとし
年齢、性別、学歴などに関係なく誰でも
日常生活のちょっとした場面でカラアゲニストとして
活動する事ができます。
こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが
唐揚検定は、唐揚げ関する知識を社会的に評価する証として
活用していただくことができます。

ということは、五十嵐鐵嗣雅ディレクターも唐揚協会の筆記試験を受けたってことに。

五十嵐鐵嗣雅ディレクターはそれだけから揚げを愛しているってことなんでしょうね!

突然のアナウンサーの代役できっと大変だったと思うので、今日は唐揚げで癒されてください。

Sponsored Links

アナウンサーがいなかった理由は?

五十嵐鐵嗣雅ディレクターがアナウンサーの代打で登場したのは、

地震発生当時、私しかいなかった

という理由です。

NHKでTシャツ姿のラフな格好のディレクターが出てくるのってそうそうないことなので、本当に人手不足だったんだろうなって思います。

気になるのはアナウンサーがいなかった理由ですが、放送の中では五十嵐鐵嗣雅ディレクターは特に伝えていませんでした。

アナウンサーはもうすでに仕事を終えて帰宅していたのか、大雨の中継で出払っていたのかどちらかなのかなと思いました。

地震がいつ発生するのかわかりませんから、アナウンサーを呼び戻す時間もなかったんでしょうね。

まとめ

五十嵐鐵嗣雅(NHK千葉局ディレクター)のカラアゲニストについてまとめてみました。

唐揚げ大好きな方のために唐揚げ検定なるものが存在しているようです。

五十嵐鐵嗣雅ディレクターもから揚げが大好きなんでしょうね!

地震発生当時、千葉局にはアナウンサーはおらず五十嵐鐵嗣雅ディレクターしかいなかったようで、五十嵐ディレクターの登場となったようです。

NHKでこんなことってなかなかないと思うのでかなり貴重だったんじゃないかと思われます。