井岡一翔の現在の嫁は元モデル?父親との確執の理由や引退理由についても

ボクシングの元3階級王者である井岡一翔選手。

一度は引退したものの、国内ボクシングライセンスの再取得に向けて動いているということで再び注目を集めています。

4階級制覇という日本男子選手初の偉業達成を狙う井岡選手ですが、再婚問題や父親との確執等、プライベートでは少しゴタゴタもある様子…。

今回は、元モデルと噂される現在の嫁や、父親との確執の理由、そして引退理由について調べてみました。

Sponsored Links

井岡一翔の現在の嫁は元モデル?

2019年3月1日、井岡一翔選手のマネジメント会社が井岡選手の再婚を発表しました。

再婚といっても入籍はまだで、所属会社の発表は

“お付き合いしている女性と結婚しますが、いつ婚姻届を提出するかはまだ決まっていません”

という内容に留まっているよう。

そして、その後井岡選手が入籍したという報道はありません。

また、お相手の女性は井岡選手の子供を妊娠していて、2019年の夏~初秋に出産予定

子供が生まれることがわかっているのに婚姻届の提出時期が未定、にもかかわらず再婚しますという発表があった理由がよくわかりませんね。

2019年9月に出産予定と仮定するとおそらく妊娠発覚は2018年末~2019年1月頃。

そこから準備したとしても3月には入籍可能、もしくは入籍時期くらいは決まっていそうなものですが…。

何か再婚に支障があるのか?と勘ぐってしまいます。

さて、お相手は一般人ということで詳細は公表されていません。

しかし、一部報道では元モデルと噂されています。

確かに写真を見ると身長165~170cmくらいはありそうなのでモデル向きかもしれません。

その他わかっているのは、

・30代

・まつエクの会社社長だった過去がある

ということくらい。

井岡選手は3月で30歳になりましたので、お相手は同い年~年上ということになりますね。

そして元社長なら今は何をしているのか気になりますが、キーワードはまつエクということだけで、販売なのか施術なのかプロデュースなのかはわからず、詳細は掴めませんでした。

Sponsored Links

最初の結婚やこれまでの恋愛歴も

実は、「井岡一翔 嫁」などと調べると、先ほどの女性とは違う方の情報がたくさん出てきます。

その方は歌手の谷村奈南さん。

井岡選手の前の奥さんです。

ここで二人のプロフィールをご紹介します。

 

 

井岡一翔 生年月日:1989年3月24日

 

谷村奈南 生年月日:1987年9月10日

 

入籍:2017年5月17日

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Tanimura OFFICIALさん(@nanatanimura)がシェアした投稿

 

挙式(海外):2017円9月10日

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Tanimura OFFICIALさん(@nanatanimura)がシェアした投稿

 

結婚披露宴:2018年2月3日

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Tanimura OFFICIALさん(@nanatanimura)がシェアした投稿

 

別居の噂:2018年4月

 

離婚発表:2018年11月11日

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nana Tanimura OFFICIALさん(@nanatanimura)がシェアした投稿

 

いろいろとスピーディーですね…。

離婚時のコメントに「ともに歩んだ約5年」とありますが、2015年1月時点では井岡選手は他の女性と付き合っており、二人が交際をはじめたのは2015年3月と言われています。

約4年間の間に付き合って結婚→離婚だと短すぎるのでちょっと膨らましたのか?それとも実は5年前から付き合っていたのか?

こちらも勘ぐってしまいますね笑

Sponsored Links

父親との間に確執があるって本当?

ミニマム級・ライトフライ級・フライ級の3階級を制覇している井岡選手。

選手としても子としても父である一法さんの指導の元で育ったのですが、現在は父親との確執があるといわれています。

そのように報じられる理由の一つが、谷村さんとの結婚披露宴に一法さん含め井岡家の親戚が誰も出席しなかったこと。

結婚自体が一法さんの反対を押し切った形だったともいわれていますが、披露宴に誰も出席しないというのは凄すぎますよね。

一法さんは一法さんで、井岡選手の試合のチケット収入を申告しなかったとして脱税の疑惑がもたれていました。

それを知った井岡選手が家を出て谷村さんと同棲。

そのまま結婚という流れとなり、一法さんはそんな勝手なことは承知しないという流れがあったそうなんです。

また、もう一つの理由は今回国内ライセンスを再取得するにあたり、父親とともに所属していた井岡ジムではなく、Reason大貴ジムに所属すること。

確かに、父親との関係に問題がないのであれば井岡ジムに戻りそうなものですよね。

しかし日本での引退後、アメリカで試合をした際には一法さんが観客席で応援している姿も確認されています。

ということは、今回の他ジム所属には父親との確執は関係なく、何らかの理由があるということでしょうか。

Sponsored Links

引退宣言の理由は?

そもそも井岡選手の引退宣言の理由は何だったのでしょうか。

2017年12月31日、井岡選手は突然の引退会見を行いました。

その中で語ったのは、

“さらなる人生の目標を見つけたので4月の5度目の防衛戦の前に引退を決めました。次のステージに進むビジョンはできています”

ということ。

しかし、その目標が何なのかは語られることがありませんでした。

また、同じ会見の中で、

“ボクシングを始めたきっかけでもある3階級制覇をかなえた時に引退しようと思いました”

とも。

一応この2つが表向きの理由ということですね。

しかし、ファンからは谷村さんとの結婚でボクシングへの情熱を失ったのでは?との批判があり、谷村さんのSNSにもそういった声が届いていたようです。

このツイートへのコメント、ひどい言われようですね…。

ただ、引退会見前の11月には一法さんも「(谷村さんとの結婚後東京に拠点を移していて)コンスタントに練習ができていない」と語ったので、ファンが谷村さんのせいだと思ってしまうのも無理はないかなと思います。

井岡選手自身は会見の中で、谷村さんの支えとなってくれていたと強調していましたが…。

Sponsored Links

まとめ

日本ボクシング界の復帰を狙う井岡選手について調べてみました。

再婚予定の女性は元モデルで井岡選手の子供を妊娠中。

前妻である谷村奈南さんとの結婚生活は1年半ほどで、ファンからは井岡選手の引退の原因は谷村さんだなどと言われましたが、井岡選手は谷村さんの支えがあったからこそ3階級制覇ができたと感謝を述べています。

父親である一法さんとの確執が噂される井岡選手ですが、今後の目標としている4階級制覇には一法さんの協力が必須。

またタッグを組む姿が見られるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links