紀伊半島(和歌山県)への台風24号の上陸時間の予想は?東海や関東への被害予想は?

台風24号被害状況

現在、足摺岬の海上を北上している台風24号。

このままいくと、紀伊半島上陸する可能性が出てきました。

沿岸部では満潮時間と重なる可能性もあり、伊勢湾台風並みの高潮だと警戒されています。

そこで、現在までにわかっている紀伊半島への上陸予想時間や東海、関東地方への被害予想をまとめてみました。

Sponsored Links

紀伊半島への上陸予想時間は?

現在、台風24号は当初の予想よりも北寄りの進路をとって北東に進んでいます。

wethernewsによると、台風は今後、四国か紀伊半島に上陸するとみられています。

台風はこの後、速度を早めながら北東方向に進みます。夕方から夜にかけて、非常に強い勢力を保って四国または紀伊半島に上陸する見込みです。

紀伊半島に上陸するとなると、関西や東海地域へも被害が大きそうです。

予想によると紀伊半島への上陸は、夕方から夜にかけてとされています。

夕方から夜にかけてってちょっとざっくりしているので、計算してみました。

台風24号がこのまま時速45キロで北上するとして、

16時半現在、台風24号は足摺岬付近。

足摺岬から紀伊半島までは直線距離でおよそ200キロほどなので、時間を出すとあと4時間ほどで紀伊半島に上陸しそうな感じです。

現在、16時半なので、紀伊半島上陸の予想時間の4時間後は9月30日の午後20時頃になりそうです。

ただし、これは台風24号が現在の予想進路を通り、時速45キロで進んだ場合の予想です。早くなる可能性も十分にありますので、最新情報をテレビやラジオで確認してください。

台風のスピードがまた下がったという情報もあります。現在のスピードよりもさらに遅くなるのであれば、台風の到着予想時間も遅くなります。

最新情報はテレビやラジオで入手してくださいね。

Sponsored Links

東海や関東地方の被害予想は?

台風24号が紀伊半島を通過するとなると、関西地方、東海地方、関東地方への台風の被害が予想されます。

名古屋ではすでに高潮警報が出されています。高潮の恐れがあるので、海には近づかないようにしてください。

さらに、名古屋市港区の一部の地域にはすでに避難勧告が発令されています。

9月30日夜の最高潮位の予想は4.1メートルになっており、これは伊勢湾台風を超える予想です。

該当地域の方は人命第一で行動するようにしてください。

東京では、すでに八王子市に暴風警報が発令されています。

台風24号が紀伊半島に近づくにつれ、関西地方や東海地方でも雨風が強くなってきます。

私が住んでいる場所は東海地方でも山の方なので、まだ台風の影響はさほどという感じです。

沿岸部の被害が大きそうなので、近くの避難所や避難情報に気をつけて早めの行動を心がけてください。

Sponsored Links

まとめ

紀伊半島への台風24号の上陸時間を予想してみました。

現在の時速45キロのスピードのままだと紀伊半島への上陸は9月30日の夜22時頃になりそうですが、、

台風のスピードが上がれば、到着時間が早まります。

紀伊半島上陸前から雨や風が強くなり危険なので、人命第一で早めの行動を心がけてください。