紀子さまと雅子さまは仲良しではない?お世継ぎ問題や公務の分担が影響?

紀子さまと雅子さまは仲良し?

いよいよ平成の終わりが近づき、これまでよりもさらに重要なお立場となる雅子さまと紀子さま

長い間ささやかれているのが、お二人は仲良しではないという噂です。

紀子さまと雅子さまの間には、お世継ぎ問題や公務の分担が影響しているとも言われています。

今回は、これからの皇室を支えるお二人の関係について調べてみました。

Sponsored Links

紀子さま関連はこちらの記事も人気です!

紀子さまと雅子さまは仲良しではない?

まず、紀子さまと雅子さまの仲が良くないという噂は本当なのでしょうか。

「紀子さま 雅子さま 仲良し」とか、「紀子さま 雅子さま 関係」というキーワードで検索してみると見事にお二人の関係が悪いという情報ばかりが出てきました。

真相はともかく、世間ではお二人の仲が悪いという認識が浸透しているようです。

お二人はお互いに配偶者の兄弟の奥さんという関係ですから、義姉妹ということになります。

義理とはいえ姉妹ですから、雅子さまが結婚して皇室に入られたときから、世間はお二人が仲良くするところをみたいと望んていた様子。

しかし、予想に反してお二人の仲が良さそうな光景があまり報道されないため、仲が悪いという噂が広まったようです。

お二人は皇族という特別な立場でいらっしゃいますが、一般人でも義姉妹の関係って難しいですよね。

自分から望んで親族になった人ではないですから合う合わないは未知数ですし、そもそも親戚づきあいをあまりしたくない人だっていますし。

また、皇室という特殊な世界ですので普通の親族とは付き合い方が違うのだと思います。

親戚というよりは、共に公務を行う同僚という感覚の方が近いのかもしれません。

お二人がそういう考え方でいらっしゃるのであれば、接し方があまりにもビジネスライクに見えて世間からは仲が悪いと思われてしまったのでしょうね。

しかし、お二人のお子さまである愛子さまと眞子さま、佳子さまの間に確執があるわけではありません。

特に愛子さまは佳子さまを慕ってヘアスタイルやファッションなど、佳子さまを意識されていたり、佳子さまが愛子さまを妹のようにかわいがったりしていると報道されています。

子供は意外と空気を読めるので、親が嫌がることがわかったり、子供ながらに気を遣ったりすることがありますよね。

このことからも、雅子さまと紀子さまはお互いを憎く思っているわけではないということがわかります。

確かに特別「仲良し」なわけではないでしょうが、世間で言われているように憎みあったり、マウントしあったりしているという訳ではなさそうです。

Sponsored Links

お世継ぎ問題や病気の影響は?

雅子さまと紀子さまの不仲が真実であるかのように語られるのにはいくつか理由があるようです。

その一つがお世継ぎ問題

雅子さまは次期皇后として、現在の皇太子さまの次の天皇となる男の子を生むことを当然のこととして期待されていました。

しかし愛子さまがお生まれになったのは雅子さまが結婚されてから8年後の2001年。

さらに、雅子さまはその間に流産も経験されています。

子供なんて願っても都合よくできるわけではありませんし、ましてや性別なんて選べるものではありません。

それなのに周囲から期待ばかりされ、お世継ぎを望む声がかけられたこともあったと思います。相当なプレッシャーですよね。

一方紀子さまは雅子さまのご結婚前に眞子さまを出産され、雅子さまのご結婚の翌年には佳子さまをご出産。

雅子さまからしたら追い打ちをかけられた状態に思えたかもしれません。

そのようなこともあって、雅子さまが紀子さまを妬んでいる、紀子さまも雅子さまより優位に立っていると思っているなどという憶測がたてられ、お二人の不仲説が唱えられはじめました。

その次の理由は雅子さまの体調不良

2000年前後から雅子さまの体調不良が原因で公務を欠席されることが多くなり、長らく公務を果たせない期間もありました。

その間、紀子さまは秋篠宮さまと共に多くの公務を行われています。

ここでまた雅子さまと紀子さまの差が開いたと言われるようになりました。

確かに、雅子さまからすると自分は公務をすることができないのに子供に恵まれた紀子さまは仕事まで上手くいっていると感じ、紀子さまに気後れすることもあったかもしれません。

その気持ちと雅子さまと紀子さまのご関係は別物のはずですが、雅子さまは紀子さまを恨んでいるなどと言われるようになります。

Sponsored Links

公務の分担も影響してる?

さらに、令和の時代になるにあたり、皇后陛下からの公務分担も確執の火種になっているといわれました。

数多くの公務をこなす皇后陛下ですが、長年体調不良を繰り返してきた雅子さまに全ての公務を引き継ぐのは無理と判断し、雅子さまと紀子さまで分担なさるようにするおつもりだという記事が出たのです。

皇后陛下が雅子さまのことを心配してといえば聞こえがいいですが、雅子さまを認めていないということにもなりますよね。

この記事が出て、雅子さまは大変心を痛められたのだとか。

この騒動に関しては皇后陛下も重く受け止められ、雅子さまにご自身のお気持ちをお話しするために後日東宮御所までお出ましになったそうです。

この問題は、皇后陛下が名誉総裁を務められている全国赤十字大会の式典の最後に、皇后陛下が雅子さまの腕をとり、次の名誉総裁として雅子さまを紹介されるような振る舞いをなさったことで幕引きとなったとも言われています。

雅子さまも、皇后陛下のお気遣いを感じたのでしょうね。

Sponsored Links

まとめ

次期皇后と皇嗣妃である雅子さまと紀子さまの不仲説について調べてみました。

不仲の理由となるものはお世継ぎ問題、雅子さまの体調不良、皇后陛下が退位された後の公務分担など複数ありますが、どれも憶測にすぎず、実際に雅子さまと紀子さまが恨みあっている様子はありません。

共に皇室を支えるお立場として、令和の時代になってからはさらに協力していかれるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

紀子さま関連はこちらの記事も人気です!

皇室関係記事はこちらもよく読まれています。

 

Sponsored Links