金正恩やトランプ(米朝首脳会談)が宿泊するシンガポールのホテルの名前は?料金や選ばれた理由も!

フラトンホテルプレジデンシャルスイート

史上初の米朝首脳会談がシンガポールに決定しました。

6月12日に開催されるということで注目が集まっていますね。

あれだけ仲が悪かった印象のアメリカと北朝鮮ですが、米朝首脳会談が実現するとは!

歴史が動く瞬間かもしれないですね。

そんな米朝首脳会談ですが、なんと金正恩が宿泊するホテルの代金を他国に肩代わりさせようとしているんだとか。

そんな米朝首脳会談で金正恩トランプ大統領が宿泊するシンガポールのホテルはどこなのか、名前や料金についてまとめてみました。

Sponsored Links

金正恩が米朝首脳会談で泊まるホテルは?

米朝首脳会談が開かれるのはシンガポールということなので、金正恩もトランプ大統領も宿泊さきを決めなくてはいけないですよね。

もう日程も迫って来ているので、そろそろ決めないとっていう時期です。

そんな中、北朝鮮は金正恩らのホテル代を他国に支払ってもらうように求めているんだとか。

え?!自分たちのホテル代を他国に要求?

ってこんなこと実現するんでしょうか。なんか、ホテル代を払ってもらえなかったら行かないとか言い出しかねないような・・・

金正恩が宿泊を希望しているホテルは、

世界的に注目度が高く一泊65万円もするホテル

ということなのですが、

米紙ワシントンポストによる5つ星ホテルのフラトンホテルだと言われています。

5つ星ホテルって一体どんなゴージャスなホテルなんでしょうか。

しかも、金正恩が希望しているのは最高級客室のプレジデンシャルスイートという部屋なんだそう。

フラトンホテルのプレジデンシャルスイートには、

リビングルーム
ダイニングエリア
ラウンジ
スタディールーム
ベッドルーム

があるそう。

部屋の写真を見ると、お城?っていうくらいの部屋ですね。

金正恩はこの部屋に一人で泊まるのでしょうか?夫人も一緒なのかな?

だとしても相当ゴージャスで贅沢ですね。

Sponsored Links

ホテルの料金は?

気になるのはフラントンホテルの料金ですが、なんと一泊6000ドル

これ、日本円に直すとなんとなんと65万円なんだとか。

一泊ですよ!一泊65万円。

世界の名だたるセレブや実業家が宿泊する部屋なんだろうな。

ただ、このホテル代を北朝鮮は他国に払ってもらうとしているんだとか。

その理由は、

国際社会の厳しい制裁で困窮しているから

だそうです。

えー。困窮しているならもう少しリーズナブルなホテルにしても・・・

って管理人は思っちゃいましたが、国の代表なのでそうも言っていられないんでしょうか。

今の所、ホテル代はアメリカかシンガポールかどちらかが負担するという可能性を検討しているそうです。

シンガポール・・・

来てもらうために負担しなきゃいけないんですね。国際問題ってなかなか大変そうです。

Sponsored Links

トランプ大統領が泊まるホテルはどこ?

一方、トランプ大統領がシンガポールで宿泊する予定なのは同じく5つ星ホテルのシャングリラホテルの予定だそう。

シャングリラホテルは施設だけでなくホスピタリティも高い評価をされているホテル。

シャングリラホテルはバレーウィング、タワーウィング、ガーデンウィングの3つの建物で構成されています。

それぞれコンセプトが全く違うんだとか。

東京のシャングリラホテルのプレジデンシャルスイートはなんと1泊250万円もするんだとか!

トランプ大統領が宿泊する部屋はまだ発表されていませんが、

3つある棟のうちバレーウィングでは国家元首や大実業家などが泊まるそうなので、トランプ大統領もバレーウィングのスイートルームなのかなって思います。

バレーウィングの最高級ルームはバレーウィングシャングリ・ラスイート。

部屋はとても豪華で、

専用のエントランスとエレベーター
プライベートワークアウトルーム
書斎
広々としたリビングルーム
ダイニングルーム
キッチン

があるそうです。

トランプ大統領が宿泊するホテルなので間違いなく豪華な部屋だと思われます。

ホテルの料金は?

気になるホテルの料金をシンガポールのシャングリラホテルのサイトから調べようと思ったのですが、

バレーウィングシャングリ・ラスイートの予約はメールで行うそうで、

金額がわかりませんでした・・・

普通の部屋だったら予約サイトから金額が出るのですが、この部屋はサイトからは予約できないようです。

東京のシャングリラホテルの最高級の部屋が一泊250万円なのでトランプ大統領が泊まるホテルもそれくらいするのかなと思っています。

金額に関してはまた情報が入りましたら紹介していきます。

シンガポールが選ばれた理由は?

今回の米朝首脳会談の場所がシンガポールってなんでかな?って思ったので調べて見たところ、いくつか理由があるようです。

理由その1:米国大使館と北朝鮮大使館の両方がある

シンガポールにはアメリカ大使館と北朝鮮大使館の両方があり、アメリカも北朝鮮もシンガポールとは良好な関係を築いていることが選ばれた理由になったようです。

理由その2:アメリカが最大の警戒態勢を敷ける

シンガポールにはチャンギ海軍基地がありmアメリカ軍艦艇がよく寄港しているんだとか。

シンガポールで首脳会談を開催すれば、トランプ大統領は最大限の警戒態勢で臨むことができるという狙いがあるようです。

現在、会談場所はトランプ大統領が宿泊予定のシャングリラホテルか、マリーナベイサンズ、セントーサ島のカペラホテルのいずれかで検討されているそうです。

国際的な会談ってホテルで行うことが多いんですね。知りませんでした。

ホテル側からしたら首脳会談を開催できるって相当ステータスなのかなと。

6月12日のシャングリラホテルマリーナベイサンズの予約はすでにいっぱいになっているそう。

シャングリラホテルはトランプ大統領が泊まるので一般客の宿泊を受け付けないかもと考えられるので、そうなるとマリーナベイサンズの可能性が高いのかなと。

ただ、シャングリラホテルは以前から国際会議を開催したりと警備の実績などがあるのでシャングリラホテルの可能性も捨てきれないかなと思いました。

まとめ

金正恩やトランプ(米朝首脳会談)が宿泊するシンガポールのホテルの名前や料金についてまとめてみました。

トランプ大統領の宿泊希望のフラトンホテルは一泊65万円。

トランプ大統領の宿泊予定のシャングリラホテルは、正確な金額はわかりませんが一泊200万円以上なのでは?と思いました。

今回の米朝首脳会談は歴史上に残るほどの出来事なので、いい話し合いがされるといいなと思っています。