ドキドキ恋のおまじないシールの言葉の意味や内容は?効果があった?

松居一代さんの動画がもはや本気なのかなんのかわからなくなってきていますが、動画・第9弾の中ではびっくりするアイテムが飛び出しました。

それが「ドキドキ恋のおまじないシール」「恋のおまじないネックレス」!!

小学生が喜びそうなネーミングですが、シールの絵柄は呪われそうな感じで怖いです。そんなドキドキ恋のおまじないシールの内容や言葉の意味について調べてみました。

Sponsored Links

ドキドキ恋のおまじないシールって?

松居一代さんが「別居の真相」という動画の中で明らかにしたのは、大宮エリーさんから船越英一郎さんにあてた手紙と同封されていたという「ドキドキ恋のおまじないシール」

まずは、ドキドキ恋のおまじないシールってどんなものなのか見てみましょう。

恋のおまじないシール

なんでしょうか。超怖いです。キリストみたいな人が右側に書いてあって顔には十字架が。さらにその横には相合い傘が書いてあります。

どうやら、この相合い傘に自分と意中の相手の名前を書くことで恋が成就するということらしいのですが、、怖すぎて書きたくありません。。

さらにシールの周りには赤い文字が書いてありますよね。赤い上におどろおどろしい感じがして怖いとしか言えません。。

Sponsored Links

言葉の意味や内容は?

ドキドキ恋のおまじないシールに書かれている言葉ですが、百人一首の中にある和歌なんです。

「おまじない たちわかれ いなばの山のみねにおふる まつとしきかば今かへりこむ」って書かれていますね。

この句には「私は因幡へ行きますが、因幡山に峰に生えている松のようにあなたが待っていると聞けばすぐに帰って行きます」という意味があります。

松と待つをかけて待っているあなたの元に帰りますという思いが込められているんです。

ドキドキ恋のおまじないシールにはこの歌が書かれていますが、恋愛成就のシールというよりも復縁のシールなのって思いました。

誰が誰のことを待っているって言いたかったんでしょうね。エリーさんがずっと待ってるよっていうことを伝えたかったのか、それともこのシール自体が松居さんの自作なのかなんだかもうよくわかりません。

効果があった?

実はこの句を詠んでおまじないをするのは昔から行われていたそうなんです。でも、恋愛成就のためじゃなくて家出猫が戻ってくるおまじないとして古くから使われていました。

飼い猫などが家出したり行方不明になってしまったりしたときにおまじないとしてこの歌をつかうことがあるそうですね
。ネコが出て行ってしまったときにこの歌を短冊に書いてエサ皿の下においたりして戻ってくるように願掛けをするんだとか。

これって人間に当てはめたとしたらでていった人間に戻ってきてほしいっていう意味が込められていると思うんですよね、

家出してしまった船越さんに対して松居さんが使いたかったのかななんて思ってしまいます。もしや、シールをコピーしたりしてもう使ったりしてたんでしょうか。

もし、松居さんがドキドキおまじないシールを使っていたとしたら、効果はないようですねw

まとめ

大宮エリーさんが送ったと言われているドキドキ恋のおまじないシールの言葉の意味や内容、効果について紹介しました。

ドキドキ恋のおまじないシールに書かれていた言葉は百人一首の中の一句で意味があるものだったんですね。家で猫を呼び戻すおまじないにも使われてたそうです。

この場合の家で猫って船越さんのこと?って管理人は思ってしまいました。ドキドキ恋のおまじないシールは大宮エリーさんから船越さんに送られたものだと松居さんは語っていましたが、もはや何がどうなのかわからなくて管理人は笑えてしまいました。

Sponsored Links