小泉進次郎の彼女(智子)の結婚の可能性は?結婚の条件が美女の噂は本当?

小泉進次郎さんは、元内閣総理大臣の父(小泉純一郎さん)と俳優として活躍中の兄(小泉孝太郎さん)を持つスーパーな家系に生まれ、ご自身も政治家として活躍されています。

そんな小泉進次郎さんには、智子さんという彼女がいて、結婚の可能性なども噂されているそうです。

イケメン政治家が、これまで結婚してこなかった理由とは一体何なのでしょうか?

そこで今回は、小泉進次郎と彼女・智子さんとの結婚の可能性結婚の条件についてまとめてみました。

Sponsored Links

小泉進次郎の現在の彼女は智子?

同僚にすらプライベートを明かさず、完全秘密主義を貫く小泉進次郎さん。

政界のプリンスとも呼ばれている小泉進次郎さんですが、1度だけ週刊誌に熱愛スクープをされたことがあります。

それは2015年7月24日。

午前0時、東京プリンスホテルのエントランス前に1台の車が停まりました。

出てきた運転手は頻りに周囲を警戒し、妙な動きをしていたそうです。

そんな警戒状態が20分程続き、人気が少なくなった瞬間を狙って後部座席のドアを開けました。

出てきた男性こそが、小泉進次郎さんだったのです。

その場に居合わせた他のお客さんは

「テレビで見る爽やかな笑顔とは違い、何か焦っているように正面を見据えていて。見られたくなかったのか、すれ違う際には顔を背けられました。」

と発言しています。

いつもの進次郎さんとは雰囲気が違いますね・・

運転手がチェックインを済ませると、小泉進次郎さんは一直線にエレベーターに向かい、1泊2万円程するという10階の客室へと消えていきました。

それから5分後、1人の女性が“東京プリンスホテル”に姿を現しました。

女性は近くの歩道橋の裏でじっと隠れており、合図が来るまで待っていたそうです。

足早にホテルへ向かい、周囲を見回しながらエレベーターの中へと入っていきました。

週刊誌の記者も一般客に見せかけて女性の乗ったエレベーターへ乗り込みます。

女性は下を向いたまま、行き先階のボタンを押しません。

週刊誌記者が、先程小泉進次郎さんが降りた10階のボタンを押したところ、女性は9階を押しました。
ずっと携帯を見つめている女性はそのまま9階で降りていったそうです。

しかしその後、再び地上階に降りた女性はエレベーターを乗り換え、10階へ向かいました。

10階で降りた女性が向かう先は、小泉進次郎さんが待つお部屋です。
しばらく廊下内に小泉進次郎さんと女性の会話が響きます。

1時間程たわいもない会話をした後、

突然「来いよ!ええ!」

という小泉進次郎さんの声が聞こえ、そのまま2人は部屋の中へと消えていきました。

そして、
午前2時過ぎ、女性が部屋から出てきました。

そのままタクシーに乗って女性は帰宅してしまいます。

部屋の中で2人は何をしていたんでしょうか。

小泉進次郎さんが起きてきたのは翌朝の9時半頃。チェックアウトを済ませて、車でお仕事へ向かわれました。

2人がホテルで密会していた時間はわずか2時間です。

この時の女性が小泉進次郎さんの彼女と噂されている智子さんのようです。

顔にはモザイクがかかっていますが、スタイルも良くて美人な感じが伝わってきますね。

小泉進次郎の彼女智子

出典:https://ta-see.com/5375

智子さんは女優の藤原紀香さんに似た美人な女性だそうです。

一体智子さんは何者なのでしょうか?

実は智子さん、現在は退職されていますが、元復興庁の職員だと言われています。


それも、小泉進次郎さんが復興庁の復興大臣政務官を務めていた時の秘書で、2人は上司と部下の関係でした。

智子さんが退職する際はご飯をご馳走したりと普段から親しい関係だったことが伺えます。

また地元で有名な名家のお嬢様らしく、祖父は医師で病院経営を行なっている資産家、父は元スキー選手で現在JOCや国際スキー連盟の重役を務めていると言われています。

そうなるとかなりの家柄のお嬢様ですよね。

そして智子さんの母親は自民党から県議会に出馬したこともあり、小泉家にとっても申し分ない家柄の女性です。

週刊誌の報道から3年程経とうとしていますが、お二人の関係はまだ続いているのでしょうか?

実は智子さんは海外留学に行く事となり、そのままお二人は連絡が途絶えてしまったそうです。

復興省を辞めたのは結婚のため?って思いましたが、海外留学のためだったんですね。

智子さんはバツイチということもあり、結婚条件が厳しいと言われる小泉家では、発展するには難しい部分もあったのでしょうか。

もしかしたら、留学から帰ってきたらまた関係が発展することもあるのかなと思いますので、今後を見守りたいですね。

Sponsored Links





結婚の条件は美女って本当?

小泉進次郎さんは2018年7月現在で37歳、政界のプリンスと言われる程イケメンなので、結婚していても全くおかしくありません。

しかし、父の小泉純一郎さんも兄の孝太郎さんも、小泉家はみなさん独身でいらっしゃいます。

やはり小泉家の家柄的にも結婚条件が厳しいのでしょうか?

小泉家の結婚条件について調べていると、

「美人であること」

ではないかとネットでは噂されています。

美人が条件ってなんというか・・・

先述していたホテルでの密会でも、智子さんは藤原紀香さん似の美女であると報じられています。

また、小泉進次郎さんが公明党のある女性議員にお会いした際、両手をしっかりと握って「実にお美しい」とべた褒めをしたことがあるそうです。

普段は軽々しく女性を褒めたりしないそうですが、その時は周りのことも気にせず率直に褒めていたことから「もしかして一目惚れしたのではないか」と話題になっていたそうです。

結婚条件のこともあり、美人にはめざとくなっているのでしょうか?

Sponsored Links

結婚できない理由は!?

父の小泉純一郎さんが元内閣総理大臣だったこともあり、進次郎さんも後の総理大臣になるのではないかと期待されています。

そうなると結婚相手の女性はファーストレディーになるということですね。

もちろん世間からも注目されるので、それに相応しい女性として結婚相手選びも慎重になってしまいます。



小泉純一郎さんの姉で、孝太郎さん、進次郎さんの育ての親である信子さんは、小泉純一郎さんの秘書として政界に関わってきました。

信子さんは進次郎さんの結婚相手の条件として

・地元の基盤をしっかり守れる人
・全国を飛び回る政治家の夫の留守を守って、しっかり子育てをやれる人
・陰ながら夫を支える控えめな女性

と考えているそうです。
これはなかなかハードルの高そうな条件ですよね!

小泉進次郎さんは兄の孝太郎さんと、行きつけのあるお寿司屋さんで「俺たち結婚できないよね」とお話ししたことがあったそうです。

また父の小泉純一郎さんは進次郎さんの結婚の質問に対して、

「恋愛事情は知らない」とお話しした上で、

「人間の成長の為に恋愛は良いことだと言っている」

と明かしたそうです。

しかし、記者からの小泉進次郎の結婚はないのか?という質問には

「ないね」

と即答。

まずは下積みをしっかりやる、というのが小泉純一郎さんの考えのようです。

結婚よりもまずは政治家として研鑽を積んでいくことが第一ということなんでしょうね。

そうなると進次郎さんの結婚はまだ先なのかな?って思っちゃいますね。

小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉





まとめ

イケメンで、政治家として活躍されている小泉進次郎さん。

熱愛の噂も全くない訳ではないのですが、なぜか独身を貫いています。

それには、結婚相手としての厳しい条件や、これからの政治家としての活動など、色々と考えることがあるのでしょうね。

少しでも早く良い奥様を見つけて支えてもらい、これからもっとご活躍することを祈っています。