小室佳代(小室圭母親)の服装やファッションが見栄っ張り?年賀状の内容もヤバイ!

小室佳代の服装と年賀状

ご自身の金銭トラブルで、息子である小室圭さんと眞子さまのご結婚を阻害してしまっている小室佳代さん。

小室圭さんが「金銭問題は解決済み」と文書を発表しましたが、母・佳代さんの元婚約者とは解決には至っていません。小室さん側は贈与と言い張っていますが、元婚約者は貸与だと話し合いは平行線です。

そもそも、この金銭トラブルはなぜおこったのでしょうか。

一説には、佳代さんがファッションにお金をかけすぎたからではと言われています。そこで今回は、小室佳代さんの服装やファッションについて調べてみました。

小室佳代さん関連の記事はこちらも人気です!

Sponsored Links

小室佳代のファッションに見栄っ張りな生活が借金の元?

元婚約者の方によると、小室佳代さんへお金を貸し始めたはじまりは、圭さんの大学入学金と授業料だったとのこと。さらに、大学在学中の留学費用とアナウンススクールの授業料まで貸していたというのです。

ここまでは、圭さんの教育のためにお金を使っていたことがわかりますが、使い道が怪しいのがその後です。

だんだん、生活費のためと言って毎月10万円「今月もお願いします」という形で求めてきたというのです。

生活費、さらに10万円という金額から、授業料等の教育費ではないことがわかります。ではなぜいきなり生活費が10万円も増えるようになったのでしょうか。

ひとついわれているのが、佳代さんが服装にお金をかけはじめたということです。

佳代さんといえば、眞子さまと圭さんの婚約内定会見後、秋篠宮邸での夕食会に現れた際の衣装が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

小室佳代スーツ

水色スーツ姿の小室佳代さん。

とてもきれいな水色の、しっかりとした品の良いスーツですね。

ブランドはどこのものかわかりませんでしたが、秋篠宮邸で出向くのですから、良いものを準備してこられたのだと思います。

ちなみに、皇族の方が愛用されているのが『レリアン』というブランドなのですが、このブランドだと上下で10万円ほどのものが少なくありません。

さらに、皇族の方が着られるのはフルオーダーで作られたものが多いそうなので、お値段はもっと高くなるでしょうね。

佳代さんがこの食事会に見合うものを用意していたとすれば、やはり10万円はするのでしはないでしょうか。

普段からこういった服を好んで着ていたとすれば、お金が足りなくなって元婚約者の方に無心していたとしても不思議ではないですね。

Sponsored Links

小室佳代(小室圭母親)の服装は?

小室佳代さんは、ブランド物のスーツを着たり、服装には気を使っているのが伝わってきますが、週刊誌にはこのような写真も掲載されていました。


水色のワンピースにエメラルドグリーンのカーディガンを羽織ったスタイル、グレーのワンピースに黒のジャケットを着用しているもの、グレーのカットソーにグレーのカーディガンを羽織っているものですね。

水色やグレーなど、寒色系の色が好みなのでしょうか。

また、体にぴったりと張り付くような柔らかい素材のワンピースが好みなのか、お腹の大きさがはっきりと出てしまっています。

また、水色のワンピースを着ている日は風が強いのか、お腹だけでなく胸や足のラインもはっきりと出てしまっています。

水色のワンピースは『UNTITLED(アンタイトル)』というブランドの22,226円のもの、グリーンのカーディガンは『Reflect(リフレクト)』の8,000円のものと似ているのではないかと言われています。

これらはオシャレな女性が着るには年相応の上品なブランドですね。

あくまでも私の感想ですが、小室佳代さんが実際に着用しているのはあくまでも「似ている」だけの、別ブランド、またはノーブランドのものではないでしょうか。

なぜなら佳代さんのスタイルは、お洋服の生地の質が最初のスーツと格段に違うからなんです。なんだか、どれも生地がペラペラで安っぽく見えます。

水色のワンピースなんて丈も短く、どうみても年齢と合っていないような…部屋着か、もっと若い人向けの商品のようです。

このように、お高めのブランドの服を真似て安く仕上げてしまうところが見栄っ張りだといわれてしまうのかもしれません。

もちろん、こんな風にオシャレがしたいけれど買えないからといって安いもので代用して楽しむことは否定しません。それが健気だと思う人もいるでしょうね。

でも、年齢を考えるともう少し落ち着いた格好をしてもいいのでは・・といった印象ではありますね。

Sponsored Links

年賀状の内容もヤバイ!

このように、小室佳代さんのファッションを見ているとあまり魅力的には思えないのですが、男性からするとそういうわけではない様子。佳代さんの魅力をあらわしているかのようなアイテムが出てきました。

それがこちらの年賀状。


これは佳代さんの元婚約者に送られたもので、時期は婚約直後の2011年とのこと。

この絵、実になまめかしいですね。浮世絵風なのであまり気になりませんが、男女が抱き合っている構図です。

さらに添えられているのは「今年はつややかにまいりましょう」という言葉。

婚約直後、この絵と文章が送られてきたら男性はいろいろと想像してしまうかもしれませんね。笑

しかも、佳代さんのフェロモンは交際相手のみに向けられたものではなく、なんと元婚約相手とは別の男性にも同時期にプロポーズされていたとのこと。

複数の男性を惹きつけるなにかが、佳代さんにはあるんでしょうね。

女性から見たらちょっと…というようなミニスカート、体のラインが出るような薄い生地の服も、男性からしたら魅力に変換されるのでしょうか。…勉強になります。

Sponsored Links

まとめ

小室佳代さんの借金の原因になっているのではと噂されている、佳代さんの服装やファッションについて調べてみました。

秋篠宮邸での食事会の際は上品なスーツを着ているようにみえますが、プライベートのファッションはあまり高級そうなものではありませんでした。

しかし、そういった服装が逆に佳代さんの魅力を高めているのかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この一ヶ月で最も読まれた記事はこちら!

小室佳代さん関連の記事はこちらも人気です!

Sponsored Links