久保木愛弓(大口病院看護師)の生い立ちや経歴と学歴は?卒アル顔画像も気になるが犯行の動機は?

2016年に大口病院で患者が立て続けに中毒死した事件で久保木愛弓(くぼきあゆみ)容疑者が逮捕されました。

久保木愛弓容疑者は元看護師ですが、一体なぜこんな事件を起こしてしまったのでしょうか。

そこで今回は久保木愛弓容疑者の生い立ちや経歴学歴について、顔画像や犯行の動機についてもまとめてみました。

Sponsored Links

大口病院の点滴異物混入事件とは?

2016年に横浜市神奈川区の大口病院で起きた点滴異物混入事件。

2年近く経って大口病院の看護師だった久保木愛弓容疑者が逮捕されました。

横浜市の点滴連続中毒死事件で、神奈川県警は7日、殺人容疑で旧大口病院の看護師だった久保木愛弓容疑者(31)を逮捕した。

 

捜査関係者によると、看護師は16年9月18日、西川惣蔵さん=横浜市青葉区=の体内に何らかの方法で消毒液を混入させ、殺害した疑いが持たれている。任意の調べに対し、容疑を大筋で認めているという。
事件は2日後の20日に発覚。入院していた八巻信雄さん(当時88)=横浜市港北区=が亡くなり、投与されていた点滴が泡立っているのに看護師が気づいた。翌21日の司法解剖で、殺菌作用が強い消毒液「ヂアミトール」に含まれる界面活性剤の成分が検出され、中毒死と判明。点滴にも同じ成分が混入されていた。

久保木愛弓容疑者は20人以上を中毒死させたと供述しています。

20人以上も罪のない人を中毒死させたということでしょうか。

今後、余罪が明らかになっていくと思われますが、もしかしたら大口病院以外での犯行も明らかになってくるかもしれません。

それにしても命を救うはずの病院で看護師がこんな事件を起こしているなんて、ありえないくらい怖い事件です・・

Sponsored Links

久保木愛弓の経歴や学歴は?

名前:久保木愛弓(くぼきあゆみ)
年齢:31歳
住所:神奈川県横浜市鶴見区上末吉5丁目28番
職業:無職・元看護師

久保木愛弓容疑者は看護学校を卒業したのち、大口病院ではない別の病院に就職しました。

久保木愛弓容疑者が卒業した看護学校がどこなのか、出身高校や中学などの学歴についてはまだ明らかになっていません。

久保木愛弓容疑者の卒アル写真が流出しているので、制服から高校が特定されるのは時間の問題かなと思います。

わかりましたら、こちらでも紹介していきます。

最初の病院では救急に配属される可能性があり、それが嫌だった久保木愛弓容疑者は2015年5月に大口病院へうつります。

 

 

大口病院は終末期患者の方が多い病院で、救急がないため久保木愛弓容疑者は大口病院を選んだようです。

 

そして、2016年9月に点滴に消毒液ヂアミトールが混入され、患者がなくなるという事件が起きました。

2年近く経って逮捕されたのは、大口病院で働いていた元看護師・久保木愛弓容疑者。

久保木愛弓容疑者の供述では20人以上に同じ方法を用いたと話しています。

また、大口病院では50人近くの不審死があるそうなので、久保木愛弓容疑者の余罪がさらにでてくるかもしれません。

久保木愛弓容疑者は2016年の11月に大口病院を退職しており、現在は無職ということです。

大口病院を退職したのちはどう生活していたのでしょうか・・

現在無職ということで、実家暮らしなのかなと思いましたが、ネット上で特定されている久保木愛弓容疑者の住所を見てみるとアパートのようです。

ということは一人暮らしなのかなと思うのですが、収入はあったんでしょうか。どうやって暮らしていたのかも気になりますね。

今後、捜査で明らかになっていくと思われますので、わかりましたら追記していきたいと思います。

Sponsored Links

久保木愛弓の生い立ちは?

日本の犯罪史を揺るがすような事件を起こした久保木愛弓容疑者。

久保木愛弓容疑者はどんな生い立ちでどんな人物なのでしょうか?

現時点では、久保木愛弓容疑者の生い立ちなどは明らかになっていません。

今後、ワイドショーなどで両親や家族の声、近所の人の声などが明らかになっていくと思われます。

子供の頃の久保木愛弓容疑者の様子や学生時代などの様子などもわかってくると思います。

久保木愛弓の顔画像は?

気になるのが久保木愛弓容疑者の顔画像ですが、すでにニュースなどで報じられています。

みた感じ、あまり優しさそうな感じには見えませんね・・

久保木愛弓容疑者は普段からよくマスクをしていたそうで、もしかしたら自分の顔にコンプレックスがあったのかな?なんて思いました。

潔癖症なのに他人の飲み物は飲んでしまうなど意味不明な行動が多い変わり者だったそうなので、周りからはあまりよく思われていなかったようです。

Sponsored Links

犯行の動機は?

久保木愛弓容疑者がこんな極悪な事件を起こした犯行の動機が気になりますが、犯行動機に関してはまだ明らかになっていません。

今後、取り調べの中で久保木愛弓容疑者の供述が明らかになっていくと思われます。

▼追記▼

久保木容疑者は犯行の動機について次のように話しているそうです。

 

任意の聴取の際、久保木容疑者が、犯行の動機について、「自分の勤務中に患者が亡くなると、遺族への説明をしなければならず苦痛だった。勤務を交代する看護師との引き継ぎの時間帯に混入させていた」などと話していたことが捜査関係者への取材でわかった。

報道によると久保木愛弓容疑者は看護師の中ではジャイアンのようないじめの主犯格だと言われています。

遺族への説明が苦痛で・・・ってあまりにも身勝手すぎる犯行動機です。

ジャイアンといえば、やりたい放題でのび太をいじめたり威張ったり・・・

実は、大口病院では看護師のエプロンが切り裂かれたり、看護師のペットボトルの蓋に穴が開けられ漂白剤のようなものを入れられる事件も発生していたようです。

しかも、この一連の事件の犯人は久保木愛弓容疑者ではないかと言われていたんですね。

これらのいじめのような出来事により同僚の看護師が退職しているんだとか。

他にも久保木愛弓容疑者は寝たきりの患者さんに暴言を吐く様子も明らかになっているそうです。

かなりの闇を抱えているサイコパスな人物なのでしょうか・・

他にも患者さんに対してもいばり散らしていたりストレス発散してたんじゃないかなと考えるとかなり怖いです。

2016年の事件発生時に、久保木愛弓容疑者がテレビのインタービューに答えています。

その中で久保木愛弓容疑者は、

・事件がわかってからショックを受け続けている
・一部のマスコミは私を疑っている
・疑われている理由は私が他人の飲み物を飲むなど変わり者だから
・周りから犯人と疑われてショックだ

という内容を話しています。

周囲からは久保木愛弓容疑者が変わり者であることから、犯人なのでは?と疑われていたそうです。

他人の飲みものを勝手に飲んじゃうってどういう状況なんでしょうか・・

患者さんの飲み物?同僚の飲み物?ってかなりなぞが。

他人の飲みのものを飲んでしまう久保木愛弓容疑者ですが、一方では他人が触ったボールペンもさわれないほどの潔癖症だったんだとか。

看護師さんで潔癖症って相当大変じゃないかなって思います。

それにしても、命を救う看護師がこのような事件を起こしてたなんて久保木愛弓容疑者は一体どんな闇を抱えているんでしょうか。

ちなみに、久保木愛弓の名前をFacebookで検索すると1名だけヒットします。

横浜市在住とでてくるので、久保木愛弓容疑者本人の可能性が高そうですが、プロフィール画像が全くの別人なんですね。

しかも、Facebookの友達は男性のみなので友達と連絡を取るための手段じゃないのかなと思ってしまいました。

久保木愛弓容疑者の心の中には何かしら歪んだものがあって、何かのきっかけでこのような事件を起こすに至ってしまったのでしょうか。

犯行動機については今後の捜査を待ちたいと思います。

まとめ

久保木愛弓(大口病院看護師)の生い立ちや経歴と学歴についてまとめてみました。

久保木愛弓容疑者について調べていくとかなり変わった人物であることがわかりました。

一番気になるのは犯行の動機ですが、今後捜査の中で明らかになっていくと思われます。

Sponsored Links