【センター英語2019】リスニング問題に登場したゆるキャラが衝撃!おもしろバージョンまとめ

センター英語2019

平成31年の大学入試センター試験の1日目が終了しました。

そんな英語のリスニング試験の1問目に登場した謎のゆるキャラに衝撃を受けた受験生も多かったようです。

ツイッター上でも話題になっているセンター英語、リスニング試験に登場したゆるキャラについて紹介していきます。

Sponsored Links

センター英語2019年のリスニング問題がやばい!

2019年のセンター英語のリスニングは、次のような問題で始まりました。

「What might the character look like?」

どんなキャラクターに見える?

みたいな意味でしょうか?

問題文だけみると、普通な感じなのですが、衝撃なのはそのあとに描かれていたキャラクターの絵です。

それがこの絵ですね。

これはインパクトがすごい・・・

野菜と果物のキャラクターですね。

人生を左右するようなセンター試験にまさかこんなゆるキャラたちが登場するとは、受験生も思ってもないはず。

コレが1問目に出てきちゃったら、笑いを堪えるのにパワーを使っちゃいそうな気がします。

受験生の皆さん、集中できたでしょうか?

選択肢のキャラクターは、

・手と足と羽の生えたりんご
・手と足と羽の生えた人参
・手と足が生えてむきむきなきゅうり
・手と足が生えてむきむきなぶどう

となっています。

英文を聞いて、適切なキャラクターを選ぶ問題ですが、ネット上では人参を選んでいる人が多いようですね。

受験生のみなさんのメンタルを試されているような。受験生のみなさんが適切に英語力を発揮できていますように。

Sponsored Links

おもしろバージョンまとめ

突如センター英語に登場した脱力系キャラクターたちですが、ネット上ではおもしろバージョンが次々登場しています。

3Dで作っちゃった人も

謎のキャラクターを早速作っちゃった方もいるようですね。

仕事が早すぎです。笑

それにしてもこうしてフィギュアになってみると、かわいい。

ちょっとほしいです。

アイコンにしちゃった人も

3Dでフィギュアにした方の他にもアイコンにしちゃった方も。

それにしても仕事が早い方ばかり。

ツイッターのアイコンにいいかもしれませんね。笑

Tシャツにしちゃった人も!

2020年のセンター英語では、このTシャツをお守りがわりに受けたらいいかもしれません。

着色バージョンも

センター試験の問題ってモノクロなので、ぬりえしたくなっちゃいますね。

リアルすぎて怖い・・

この4人のキャラクターはリアルすぎで怖い。

夢に出てきそうです。

はいだしょうこ画伯の悪夢再び?

今回のゆるキャラを見て、はいだしょうこ画伯の衝撃のイラストを思い出した方多かったようです。

確かに、同じ匂いがします。

まさかセンター問題作成者は、はいだしょうこさんのあの絵を参考にした・・・とか、しないとか?

動かしちゃった人も

動いていますねー。

ネット上ではかなり話題で盛り上がっている野菜兄弟たち。

このままフィギュアとかTシャツとか商品化されちゃいそうな気もします。

Sponsored Links

ネットの声は?


笑いがおきた会場もあった模様。

1問目からコレは、破壊力が半端なさすぎですもんね。

野菜の妖精なのか、未確認生物なのか、気になりすぎるキャラクター。

一度見たら頭から離れなさそうなインパクトですね。

Sponsored Links

まとめ

センター英語2019のリスニング問題に登場したゆるキャラを紹介しました。

ネット上では早速おもしろバージョンも登場していて、かなり話題になっています。

英単語帳の表紙を飾る日も遠くないのでは!?とか期待しちゃっています。

Sponsored Links