雅子様の実家の宗教は今も創価学会?父親の現在と逮捕された過去や母親は病気で認知症の噂を調査!

皇太子様の天皇即位で注目されている皇室。雅子様も皇后様になられますよね。

そんな雅子様の実家は創価学会員であるという噂があります。

そこで今回は、雅子様の実家が創価学会の噂や父親や母親も現在についてまとめてみました。

Sponsored Links

雅子様の実家の宗教は創価学会?

雅子様の実家の宗教が創価学会という噂はかなり以前からあるそうです。

調べてみた管理人の感触では、雅子様のご実家は創価学会を信仰している可能性が高そうです。同じ学会員の方からみたらうれしいことかもしれませんね。

もちろん、雅子様やご両親ご本人がそうだと言っているわけではないので、あくまでも可能性があるといことです。

雅子様の実家やご家族が創価学会員なのかなと思う理由を紹介していきますね。

雅子様の父親

雅子様の実父は外務省に勤める、元外交官でした。

創価学会の要請で、海外訪問旅行に行く教祖・池田大作に、外交官の特権を使ったとして平成7年に国会の「宗教法人等に関する特別委員会」で追求されています。

雅子様の母親

雅子様の母親は、日本ユニセフ協会評議員を歴任しています。

ユニセフ大使のアグネス・チャンが池田大作と深い関わりがあることから、ユニセフ協会には創価学会員が多数在籍していると考えられ、このことから雅子様の実母の創価学会を信仰していると考える人が多いようです。

雅子様の妹の礼子さん

国連ユニセフ駐日事務所の副代表でした。

国連ユニセフと日本ユニセフは別団体ではありますが、どちらも創価学会員が多いといわれています。礼子さんが創価学会員の池田祐久さんと結婚されていることからも、雅子様の実家の宗教が創価学会であると考えられています。

創価学会員との交流

雅子様が病気療養中に創価学会員三人と会食していたと週刊誌「週刊文集」で報じられ、実家だけでなく、雅子様も創価学会を信仰しているのでは?との噂もあります。

また、皇太子殿下がブラジル訪問で創価学会主催の行事に参加したことからも、雅子様自身が創価学会を信仰しているとの噂が広まったようです。

創価学会の旗

皇太子殿下と雅子様の結婚パレードで創価学会の創価三色旗が振られていたとの目撃情報や写真もあります。

以上のことをふまえ、やはり雅子様の実家は創価学会を信仰しているとの見方が強いですね。

実家の家族が信仰していたら、雅子様ご自身も創価学会員であるのは自然な流れだと思うので、雅子様も創価学会員の一人では?と思われます。

創価学会の脱会は難しいといわれていることから、現在も雅子さまの実家は創価学会を信仰しているのではないでしょうか。

Sponsored Links

雅子様の父親の今と逮捕された過去は?

雅子様の実父の経歴や現在ついて調べてみました。

雅子様の父親

名前:小和田 恆
生年月日:1932年9月18日(現在85歳)
出身:新潟県新発田市

学歴:東京大学教養学部卒業、ケンブリッジ大学で法学士を取得

主な経歴:外務省 官房長、外務事務次官、国連大使、日本国際問題研究所 所長、国際司法裁判所 所長、国際司法裁判所 判事

称号:教養学士(東京大学1955年)
法学士(ケンブリッジ大学1956年)
名誉博士(敬和学園大学2000年)
名誉法学博士(バーナラス・ヒンズー大学2001年)
名誉博士(早稲田大学2004年)

雅子様の実父の小和田恆さん、学歴・経歴がスゴすぎです。

雅子様ご自身もハーバード大学を卒業している才女ですので、父親や家族の経歴や学歴がすごいのは納得です。

雅子様の妹は双子ですが、お二人とも高学歴な上にユニセフや大学教授として活躍されていました。雅子様の双子の妹に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

雅子様の双子の妹は現在結婚していて子供も?精神病の噂やレビュー事件の真相は?

東京大学を卒業しているだけでも高学歴といわれるのに、雅子様の父親・小和田恆さんはケンブリッジ大学を修了。

華麗な称号の数が頭の良さを物語っていますね。名誉博士とかって一体どうしたらなれるものなんでしょうか。想像もつきません。

雅子様も女性初のキャリア官僚として注目を浴びましたが、やはり親の影響が強いんですね。

小和田恆さんの現在を調べるなかで、小和田恆さんが逮捕されたという気になる噂があったので調べてみました。

これは、小和田恆さんが2016年にスイスで逮捕されたというもので本当でした。

2016年って最近の話ですが、大きくニュースになりませんでしたよね。日本中が驚く一大ニュースですが報道された記憶がありません。。

次期、皇后の実父が逮捕となったらたくさんのバッシングがありそうです。

どうして捕まったのか詳しく調べてみると、スイスの銀行にある「天皇のお金」を無断で引き出そうとし、現行犯逮捕という内容でした。

官僚から裁判官になった小和田恆さんがお金のトラブル?と不思議に思いましたが、株取引で数千億の損害を出し、お金に困っていたとことが動機だとのことです。

しかもそのお金は外務省の公金だったという噂があります。これがもし本当だったら、国のお金を使い込んでしまったっていうことになりますよね。

その損失を埋めるために天皇陛下のお金を使うなんて本当にそんなことしたんでしょうか。

もし本当なのであれば、スイス銀行って世界的にも有名な銀行なので、スイス銀行の名誉にかけても絶対に譲れなかったと思います。

小和田恆さんの学歴とキャリアを見る限り、株での失敗や、すぐに捕まるような犯罪をするとは思えず、あまり現実味がない噂です。

この噂によると、小和田恆さんは逮捕後、スイス出国禁止となりスイスのホテルで監視され軟禁生活となったようです。2018年1月にスイスから軟禁生活から解放され日本に帰国したとされています。

この軟禁されていたとされている期間内に日本国内での目撃情報はないようです。

噂が本当ならこんな重大なこと噂にもならなそうですが、どうなんでしょうか。

勤め先である国際司法裁判所がオランダにあることも含め考えると、国内での目撃情報がなくてもおかしくはないと思いますが真相は分かりません。

最新の情報では、2018年2月に首相官邸で安倍総理と面会し、国際司法裁判所の裁判官を退任する旨を伝えたと報道されています。

2018年6月7日に正式退任するとのことなので、現在はまだ国際司法裁判所で働いているということになります。

85才というご高齢の中、働かれていたということで相当仕事のできる方なのかなと思いますね。

Sponsored Links

雅子様の母親は病気で認知症?

雅子さまの実母の現在についても調べてみました。

雅子様の母親

名前:小和田優美子
旧姓:江頭優美子
生年月日:1938年1月30日
出身:富山県
学歴:慶応義塾大学文学部卒業
経歴:エールフランス航空東京支社長 秘書、日本ユニセフ協会評議員

雅子様の母親の優美子さんも慶応大学卒業でエールフランス勤務だったという華やかな経歴。

雅子様の上品さはお母さん譲りなのかもしれませんね。

そんな小山田優美子さんには現在病気で療養中との噂があります。これはどこからの情報なのか確実性がまったくありません。

母・優美子さんに関しては公の場でお見かけすることがほとんどありませんし、恆さんのように外でお仕事をされているわけではないので現在の状況がわかりづらいですよね。

小和田優美子さんもご高齢ですので病気も認知症も十分可能性はありますが、デマという線が強そうです。

まとめ

雅子様の実家の宗教は創価学会なのかについて調べてみました。

これは、信憑性が高そうな噂だなと思います。

父親の逮捕の噂や母親が認知症の噂に関しては、あくまでも噂レベルですので確証はありませんでした。

時期、皇后となられる雅子様なのでご両親も楽しみにされているのでは?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です