松本寿子(NHKプロデューサー)の経歴や学歴は?顔画像も気になるが小西寛子が受けたパワハラの内容は?

松本寿子

NHKアニメおじゃる丸の初代声優・小西寛子さんがNHK側から降板を強いられたことをツイッター上で明かし、炎上しています。

小西さんが名指ししたのはNHKの松本寿子プロデューサー

小西さんはパワハラがあったと暴露していますが、どんな内容なのでしょうか。

そこで今回は、松本寿子プロデューサーの経歴顔画像について、小西寛子さんが受けたパワハラの内容についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Links

小西寛子の経歴は?

小西寛子さんはおじゃる丸の初代声優を務めた方。

小西寛子

出典:https://twitter.com/hirokokonishi

名前:小西寛子(こにしひろこ)
生年月日:1975年10月26日
出身:埼玉県川越市
出身大学:中央大学法学部

小西さんは子供の頃から演劇に関心を持っていましたが、風の谷のナウシカで声優という仕事を知り声優を目指すようになったそう。

高校生の頃から勝田声優学院日本ナレーション演技研究所で声優としての演技などを学び、在学中に声優としてデビューします。

その後、声優として活動しながらシンガーソングライターとしても活動。

おじゃる丸の初代声優を務めました。

小西さんが担当していたのは、1998年〜2000年までのおじゃる丸第1〜3シリーズですね。

おじゃる丸って途中で声優さんが変わっているって私は知らなかったのですが・・

声優の変更ってその方が病気だったり、亡くなったりされた時が多いのかなと思うので、

小西さんがシリーズ途中で降板したのは何か理由があったのかなと思っちゃいますね。

2018年6月、小西さんはおじゃる丸を務めていた当時(18年前)にNHKがアニメ用の音声を無断で商品に使ったということをツイッター上で告発しました。

その際に発覚したのは、NHK松本寿子プロデューサーから受けたパワハラについても暴露しました。

小西さんの暴露はツイッター上で行われ、そのツイートを参議院議員の和田政宗氏がリツートしたことでネット上で拡散されていきました。

ツイッターによると小西さんはおじゃる丸の音声商品に自分の声が流用されているとは知らなかったようです。

テレビで使うと録音したものが商品として利用されていたことを疑問に思った小西さんが松本寿子プロデューサーに聞いたところ、松本さんからは次のような言葉が返ってきたんだとか。

生意気だ!黙っていう通りにしにとアニメ業界で仕事できなくしてやる

うーん・・

どんなシチュエーションで言われたのかわかりませんが、年上の女性からこんな言葉を言われたら怖いです。

他にも干してやるなどの発言もあったとのこと。

その後、小西さんはおじゃる丸第2期では起用されず、ネット上ではなぜ小西さんが降板したんだろうと噂されていました。

これに対しNHKは契約満了で小西さんの契約が終了したからと回答しています。

Sponsored Links

松本寿子プロデューサーの経歴や学歴は?

では、小西さんがパワハラを暴露した松本寿子プロデューサーとはどんな方なのでしょうか?

名前:松本寿子(まつもとすみこ)
生年月日:1964年

松本寿子プロデューサーはNHKエンタープライズ制作本部の所属しているプロデューサー。

1994年からNHKで放送するアニメ制作に携わっている方です。

担当してきたのはおじゃる丸以外にも多数あって、

・ななみちゃん
・精霊の守り人
・電脳コイル
・プラネテス
・コレクター・ユイ
・飛べ!イサミ
・プチプチアニメ・ニャッキ!

などを担当してきました。

他にも愛知万博の企画展示などにも携わったようです。

さらに、2017年にはSKIPシティ国際Dシネマ映画祭でアニメーション部門の審査員を務めたりと長年アニメに携わってきた方ですね。

松本寿子プロデューサーの学歴が気になりましたが、公開されていないようです。

ただ、NHKで女性でプロデューサーとして活躍しているということは高学歴なのかなと思いました。

松本寿子プロデューサーの顔画像は?

松本寿子プロデューサーがどんな方なのか気になるので、顔画像を見てみましょう。

こんな方ですね。

松本寿子

頭の良さそうな雰囲気が伝わってきます。

たくさんのアニメに関わってきた松本寿子プロデューサーですが、実はおじゃる丸って闇のある作品かもしれません・・

というのも、おじゃる丸で電ボの声優を務めていた岩坪理江さんが降板したのち、音沙汰がなくなっています。

また、原案者でイラストレーターの犬山りんさんも2006年に自ら命を絶ってしまっています。

おじゃる丸に関して何があったんでしょうか・・

そして、18年も経ったのちにパワハラ問題が出てきました。

もしかして、岩坪理江さんに至ってはどうしちゃったんでしょうか・・おじゃる丸って闇のある作品なんでしょうか・・

Sponsored Links

小西寛子が受けたパワハラ内容は?

小西寛子さんがツイートしたツイッターの内容を見ていきましょう。

小西さんによると先ほど出てきたように、

・おじゃる丸の音声商品を無断で販売していた

というものですね。

さらには、

・生意気だ!黙っていう通りにしないとアニメ業界で仕事できなくしてやる

という言葉をかけられたということです。

自分の知らないところで自分の声が使われていたとしたら、小西さんが疑問に思うのは当然かなと思います。

また、商品として販売しているってことは普通だったら小西さんに印税が発生するものだと思うのですが、本人に知らせなかったということは小西さんには印税は入ってこなかったってことなんでしょうか・・?

アニメ業界で仕事できなくしてやる

という言葉が本当だとしたら、これはパワハラに当たりそうです。

18年前ということで、小西さんも松本プロデューサーもいまよりも若い頃ですが、プロデューサーからそんな言葉を言われたら怖いなと思います・・

さらにその後、

本当に収録の話が来なくなった

ということなのでこれが本当だったら小西さんが暴露したくなる気持ちはわかるような気がします。

また、18年も経って公表しようとした理由に関しては

NHK関連でまた同じような事件が事務所関係者に起こった

と言っています。

NHKによるともう解決しているそうですが、小西さんの言い方だと以前と同じような感じのことだったのでしょうか。

小西さんによると今回、暴露した理由に関しては次のようにコメントしていました。

別に返り咲きたいというのは全くない

(NHKに求めているのは)納得のできる説明をしてほしい。

わからないことを素直にわからないと聞いたにも関わらず干す、生意気だ、いう通りにしないとというのはいいことではないと思う。

長年の小西さんのファンから見ると、なぜおじゃる丸を降板したのか?と疑問だったようです。

もし、パワハラが本当だとしたらその後の活動にも支障が出ていたのかもしれません。

NHK側はパワハラの事実はないとしているようですが、小西さんが納得できる説明ではないようですが、、

個人的には18年前のコメントを覚えているかというとどうかなと・・

言われた小西さんはきっととても悔しかったと思うので、ずっと覚えていると思うんですよね。

でも、言った松本プロデューサーが覚えているかというと難しいのではと思ってしまいます。

まとめ

松本寿子(NHKプロデユーサー)の経歴や学歴や顔画像についてまとめてみました。

松本寿子プロデューサーはアニメ界では有名な方でした。

今回、小西寛子さんは松本寿子プロデューサーのパワハラを暴露しましたが、実際にパワハラ発言があったのか、無断で商品にしたのかなどまだこれから明らかになっていきそうです。