美輪明宏の霊感はいつから?嘘との噂もあるが本物エピソードがすごい!

前回の記事では、美輪明宏さんの声の秘密と、効果があると噂の待受け画像についてご紹介しました。

ご自身では霊能者ではないと仰っていますが、美輪さんに不思議な力があるのは事実のよう。

その不思議な力って、実際のところどんなもので、いつごろから備わっていたものなのでしょう?

美輪明宏さんの霊感について、嘘のエピソードや本物のエピソードを交えてご紹介します。

Sponsored Links

美輪明宏といえば霊感がすごい

本業は歌手である美輪明宏さんですが、美輪さんに抱くイメージは本当に人それぞれ、千差万別だと思います。

純粋に歌手としてファンな人、スピリチュアルな世界の人だと思っている人、得体のしれない人だと感じる人…。

『NHK紅白歌合戦(NHK)』に出場される際などはかなり話題になりますから、美輪さん=歌手ときちんと認識している方も多いとは思いますが、私にとっての美輪さんのイメージはオーラの泉

若い方はご存知ないかもしれませんが…泣。

2005年から2009年までの4年間、美輪さんはオーラの泉という番組に出演されていました。

この番組は、TOKIOの国分太一さんが司会を務め、美輪さんと共に江原啓之さんがゲストを招いて、その人のオーラや前世を透視したり、人生におけるアドバイスを授けたりするというもの。

オーラ、前世、守護霊等を紹介するのは透視能力者の江原啓之さんで、美輪さんは「愛の伝道師」としてゲストにアドバイスとする役割でした。

番組内で、美輪さんはあまり話す方ではなく、ゲストや江原さんが言葉に困ったときに助け舟を出すという印象でした。

…ということは、ゲストが考えていること、話そうとしていることや、江原さんに見えているものが全てわかっているということなんですよね。

実際、江原さんはゲストについて話したいことはたくさんあるのに、テレビ話すべきことではない場合は美輪さんが話題を変えるなどして、江原さんが歯がゆい思いをしたことがあったそうなんです。

収録後、美輪さんには江原さんがベッドの上で「美輪明宏のバカヤロー」と鬱憤を晴らしているところが見えたこともあるとか。笑

この点については江原さん自身も認めていますので、このお二人は言葉を介さずとも、側にいなくとも通じ合うことがあったということになります。

美輪さんにいわせればこれは霊感ではなく「波動を感じるということなのだそうですが、どちらにせよ私たち常人には理解しがたい世界の話ですね。

Sponsored Links

美輪明宏の霊感はいつから?

では、美輪さんには霊感はないということ…?

いえ、現在は見えないものの、昔は見えすぎて困っていたとテレビ番組の中で答えられていたことがあります。

見えすぎて困るので、見えないようにしてほしいと願ったところ、必要なときのみ見える今の状態になったのだとか。

その必要なときとは、神様から指令がきたとき

やはり常人には理解できません。泣

美輪さんには、神様から指令がくるんですね…。

ということは、神様の使いということじゃないですか!

美輪さんがはじめて霊(というのか、普通の人には見えないもの)を感じたのは10歳のとき。

お母さんの2度目の命日に、お母さんが美輪さんの枕元に会いに来たのだそうです。

(美輪さんの実母は2歳のときに亡くなっているそうなので、おそらく継母でしょう)

そこで何を伝えられたのか、ただ会いにきただけなのかは調べることができませんでしたが、少なくとも10歳のころには不思議な力の片鱗が見えていたということがわかりました。

なんとなく、美輪さんは物心ついたころからいろいろ見えていたのではないかと予想していたので、はじめが10歳のとき、そしてお母さんというのが意外でした。

Sponsored Links

嘘との噂もあるが本物エピソードがすごい

では、気になる美輪さんのエピソードについて紹介します。

まずは嘘のほうから。

美輪さんは天草四郎の生まれ変わりだという話、聞いたことはありませんか?

これ、実はです。

まあ、そんな歴史上の人物の生まれ変わりだとしたら本当に大変なことになりそうですよね。

この話は、美輪さんが売れない時代になんとか注目されようとしてそんなエピソードを語ったのだと美輪さんご本人が認めていらっしゃいます。

美輪さんは若いころシスターボーイとも称される美少年、天草四郎も美少年だったという逸話もありますから、確かに話題にはなりますよね。

続いては本当の話

オーラの泉のゲストとして俳優の宇梶剛士さんが出演された回の話です。

宇梶さんに憑いている霊からの発信を透視している江原さんの容体が、みるみるうちにおかしくなっていきます。

透視を続けながらも、目を瞑り、息が苦しそうにする江原さん。

いよいよ辛くなり、席を立った江原さんに、美輪さんが「お手伝いしましょうか」と声をかけます。

美輪さんがお経のようなものを唱え、九字切りを行ったことで江原さんも回復。

実はこのとき、美輪さんは除霊をしていたそうなんです。

宇梶さんには成仏できていない悪い霊もついていて、どういう霊なのか見極めたり、天に返したりしていたとのこと。

江原さんは、立ち上がったときのことはもう覚えていないそう。

それくらいいくつもの霊が重なり合っているのを、美輪さんが一つずつ対処したんですね。

テレビ番組なので、台本ということも考えられますが…美輪さんと江原さんが揃ってそんなお芝居をするとは考えにくい気がします。

Sponsored Links

まとめ

今回は美輪明宏さんの霊感について調べてみました。

美輪さんが霊感を持っていることは事実なようですが、美輪さん自身は霊感と言わず「波動を感じる」という言い方をされています。

10歳のころには、もうそういった不思議な体験をされていたようですね。

美輪さんが天草四郎の生まれ変わりであるという話は嘘ですが、除霊を行える霊力を持っていることはオーラの泉の番組内で実証されています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links