宮脇咲良の顔変わりすぎで整形疑惑が!変化の様子を過去画像と比較!

宮脇咲良

国民的アイドルグループ“AKB48”。昨年のAKB総選挙で3位だった宮脇咲良さん。

最近は、“HKT48”だけでなく、日韓合同グローバルガールズグループ“IZ*ONE”のメンバーとしても活躍しています。

が、この宮脇咲良さんの顔が変わりすぎなのでは?整形疑惑が出ています。

アイドルとして活躍している宮脇咲良さんの過去と現在の画像の比較や、裏アカウントでの噂について調べてみました。

Sponsored Links

宮脇咲良の顔変わりすぎで整形疑惑が!

着実に人気を集め、グループの中心メンバーとして活躍中の宮脇咲良さんですが、2011年のデビュー当時から比べると、現在の顔が違いすぎると話題になっています。

ファンの間やメンバーの裏アカウントでは『整形モンスター』とも呼ばれています。


メンバーの間で整形モンスターって言われているなんて。

女の子がたくさん集まるといろいろあるのかなって思っちゃいますね。

それだけメンバーの間で言われちゃうってことは、宮脇さんってメンバーによく思われていないの!?って思ったので、まずは経歴を調べてみました。

宮脇咲良の経歴は?

宮脇咲良さんは、1998年3月19日生まれで2018年12月現在20歳です。

若いですねー!!

ミュージカル好きの実母の影響で宮脇咲良さんも幼少時から音楽が好きになり、小学3年生の頃から地元である鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始めます。

その後、子役としてナッツプロダクションに所属し、劇団四季の『ライオン・キング』福岡公演に出演します。

宮脇さんの歌やダンスって劇団四季仕込みだったんですねー。

2011年7月10日、HKT48の第1期オーディションに合格

10月23日に西武ドームで開催された『“フライングゲット”発売記念全国握手会イベント「AKB48祭り powerd by AKB48 ネ申テレビ」』で、他のHKT48メンバーとともにお披露目され、11月26日のHKT48劇場こけら落し公演で劇場デビューしました。

過去のAKB48シングル選抜総選挙では、初めての出馬となった2012年は47位。

当時のHKT48メンバー21名中唯一シングルCD楽曲に参加できる64位以内に入りました。

翌年2013年では26位と順位を大きく上げ、2014年では11位、2015年は7位、2016年は6位、2017年は4位、2018年は3位と1度も順位を落とすことなく大躍進。

48グループの中でトップ3にまで登りつめました。

宮脇咲良さんの活躍ぶりはシングル選抜総選挙だけではありません。

総選挙に関係のないシングルCDの選抜メンバーになり、その中でダブルセンターに選ばれたり、AKB48グループが出演するドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ)や『キャバすか学園』(日本テレビ)で主演を務めたり。

今では、グループを牽引する存在となっています。

これだけ見ると、かなり順風満帆なアイドル人生ですよねー。

挫折がなかったのでは?って思えるほどです。

総選挙では、ずっと右肩上がりに順位を上げていますし選抜メンバーになったりと華やかですよね。

これはもしかして、他のメンバーの嫉妬を買っちゃったのかな、、って思ってしまいました。

さらには、2018年10月29日、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』から誕生したグループ“IZ*ONE”のメンバーに選ばれます。

AKB48グループでの活動を2021年4月までの2年半にわたり休業することを宣言。

“IZ*ONEの活動に専念することを公表しました。

宮脇さんのファンにとっては、韓国に行っちゃうの!?って寂しいでしょうね。

2019年のAKB総選挙には出馬するのでしょうか?ファンにとっては気になるところです。

Sponsored Links

変化の様子を過去画像と比較!

さて、顔が変わったとか整形モンスターとか言われている宮脇咲良さんですが、本当に昔と比べて顔が変わったのでしょうか?

こちらは、2012年3月の宮脇咲良さん。14歳の時ですね。

正直、これだれ!?本当に宮脇咲良なの!?ってちょっとびっくりしてしまいました。

ナチュラルメイクなのかすっぴんなのかっていうくらいなので、今の顔はメイクの力だとしてもかなり別人な感じがしてしまいます。

そして、こちらが現在の宮脇咲良さん。

現在20歳なので、以前の画像と比べるとかなり大人の顔になりましたが、成長の一言では片付けられない程の変化が見られます。

整形疑惑の多い部分は特にです。鼻筋が高くなり、小鼻も小さくなったように見えます。

次に、顔の輪郭がシャープになったことと涙袋が強調された目が怪しまれています。

宮前さんは“IZ*ONE”では日本側のセンターを務めました。

話題の番組の初ステージ披露でセンターを務めたので「日本側のセンターの子が可愛すぎる!」と韓国ではかなり注目を集めました。

センターで目立つポジションにいたことに加え、どうやら宮脇咲良さんは韓国人の好みの顔立ちをしているようです。

しかも韓国メイクがとてもよく似合い、日本人からも「普段のメイクよりも可愛い」と好評でした。

宮脇さんの顔って韓国の女の子の雰囲気に似てますよね。韓国でも人気が出そうです。

宮脇咲良さん自身、韓国好きを公言しており、度々韓国へ旅行に行くこともあるそうです。

そして言われているのが、帰ってくる度に少しずつ顔が変化しているということです。

韓国に行って顔が変わっているってことは、、まさか。笑

美容大国と言われている韓国で、もしかすると整形をしているのかもしれませんね。

韓国の方曰く、宮脇咲良さんは非常にナチュラルで「とても整形上手」と認識されているようです。

Sponsored Links

裏アカウントが性格悪すぎってマジ?

日本、韓国と大人気の宮脇咲良さんですが、一時期、ツイッターの公式アカウントと裏アカウントを誤爆してしまい、炎上する事態が起きました。

事の発端は、一般のユーザーがHKT48のメンバー・田島芽瑠さんの太った画像を投稿し、「この衣装だけは何度見ても笑う」とツイートしたことから始まりました。

このツイートをなんと宮脇咲良さんの公式アカウントが「ぱんっぱん」というコメント付きで引用リツイートとしていたのです。

おそらく、裏アカウントで投稿しようと思っていたのを間違えて公式アカウントでリツイートしてしまったようですね。

直後、誤爆に気づいた宮脇咲良さんは、なんとかごまかそうと、今度は意味不明なツイートを連発。

アカウントの外部乗っ取り偽装作戦に出たようです。

AKB48卒業生の岩田華怜さんのツイートを引用リツイートし、「はぁぁぱwggdあm@4」と投稿。

田島芽瑠さんへの「ぱんっぱん」コメントを、アカウント乗っ取りの文字列シリーズとして乗り切ろうとしています。

さすがに苦しいごまかし方に、ネットでは「うわ最悪だな」「久々にAKB関連の出来事で笑ったw」と非難の声が集まっています。

みんな裏アカ持ってるの!?ってちょっとびっくりしちゃいました。

裏アカと本垢の使い分けって相当注意しないと危ない。笑

しかも、宮脇さんはアイドルですからね。

きっとこの件で、裏アカの取り扱いには注意していると思いますが、アイドルの裏の顔が見られるのってそれはそれでちょっと楽しいなって思っちゃいます。

Sponsored Links

まとめ

宮脇咲良さんは、2016年に裏アカウント誤爆事件がありながらも、2018年のシングル選抜総選挙では自身過去最高の3位にまで登りつめています。

HKT48としてだけでなく、新しくIZ*ONEとしての活動も本格的に始まり、日本を飛び出して羽ばたこうとしている宮脇咲良さん。今後の活躍も楽しみですね。

Sponsored Links

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。