宮崎市の台風24号の現在の被害状況(動画&画像)瓜田川の氾濫状況と浸水被害についても

台風24号被害状況

強い勢力で進んでいる台風24号。

ゆっくりしたスピードで日本列島に向かって進んでおり、九州では川の氾濫と浸水被害が報告されています。

そこで今回は、宮崎市の台風24号の現在の被害状況の動画や画像について、瓜田川や加江川の氾濫状況と浸水被害についてもまとめていきます。

Sponsored Links

宮崎市の現在の被害状況(動画&画像)

宮崎市の現在の被害状況をまとめると以下が確認されています。

・停電
・川の氾濫による浸水
宮崎市高岡町の小山田地区と麓地区の避難勧告

宮崎市の停電

現在、宮崎市では以下の地区や町で停電しています。

九州電力によると、停電の原因は現在調査中とのこと。宮崎市ではまだ雨と風が強いので、復旧には時間がかかる可能性もありそうです。

一部の地域では、断水しているという情報もあります。

雨や風の様子は?

宮崎市での台風24号の雨や風の状況です。

これを見ると、かなり強い感じで雨が吹きつけていますよね。。


物が散乱してしまってかなり強い風が吹いたことがわかりますね・・

現在、台風24号は宮崎市を通過していますが、まだ雨と風の強い状況です。

さらに、宮崎市の一部では川の氾濫と浸水の被害が発生しているので引き続き注意が必要です。

Sponsored Links

氾濫状況と浸水の被害状況は?

宮崎市では、瓜田川が危険水位をこえ氾濫しています。

9月30日15時現在、宮崎空港を含む広い範囲で危険とされています。

川の近くには絶対に行かないようにし、人命第一で行動してください!

川の危険水域を7メートル以上超過している場所もあるようです。

7メートルって怖い・・

画像を見ると、道が川のようになっています。

九州や宮崎あたりを通過したときの台風24号は、とても遅いスピードだったので雨の被害が大きかったと思われます。

台風24号が通過しても、まだ秋雨前線の影響で雨が続く可能性があるので引き続き注意してください。

Sponsored Links

宮崎市と高岡町全域に避難指示が

現在、宮崎市と高岡町全域に避難指示が出ています。

画像を見てもわかりますが、街全体がかなり浸水してしまってるので避難できそうな方は安全を確保した上で避難してください。

ただ、逆に外に出るほうが危険な場合もあるので、周囲の状況や地元の地域から情報を集めて安全に行動してください。

まとめ

台風24号は非常に強い勢力の台風なので、通過後も土砂災害などに注意する必要がありそうです。

私が住んでいる東海地方も夜には暴風域に入るとのことなので、今からしっかりと準備をして台風通過に備えたいと思います。

今、暴風域に入っている四国や中国地方の方も気をつけてすごしてください!

Sponsored Links