宮里藍のパターがイップスになった原因や理由は?克服も会見で泣く

宮里藍、パターがイップス、克服、泣く

宮里藍の引退会見が29日に開かれました。藍ちゃんが引退理由はモチベーションの低下ということでしたが、その中で気になったのがパターがイップスになってしまったからとも語っていたことです。

メンタルの強い藍ちゃんでもイップスに悩んでいたんだなって思いました。
イップスってあまり聞く言葉じゃないので「なに?」って思っている人も多いかもしれませんね。

宮里藍ちゃんのパターがイップスになった理由や原因などを紹介していきます。

Sponsored Links

イップスとは?

イップスというのはスポーツ選手によくある症状です。精神的な原因などによって思い通りのプレーができなくなくなることを言います。プロゴルファーのタイガーウッズもイップスで苦しんだと言われていますよね。

集中しなければと思えば思うほど体が思うように動かなくなったり、ミスをしてしまうようになります。特に体が震えたり、手足がしびれたり、全身の硬直などが起こったりして思い通りに体を動かす事が困難になります。

ただ、イップスの原因は性格には特定されていません。精神的なプレッシャーやストレス、加齢に伴う脳の変化、プレーする筋肉の使い過ぎなどと言われています。

他にも、局所性ジストニアという運動障害の1つなのではとも言われていますね。ゴルフって小さな穴に小さなボーツを入れるスポーツなので、その集中力やストレスは相当な者なんだろうなって思います。

宮里藍のパターがイップスになってしまった

宮里藍ちゃんは引退理由の1つにパターがイップスになってしまったことと話していました。

ゴルフ選手がイップスになってしまうと、思い通りのスイングができなかったり体が動かなかったりして致命的です。

メンタルトレーナーなどをつけてメンタルを整えることをしていきますが、それでも実際にプレーをし始めると失敗した時の記憶がフラッシュバックしたり、観客のため息が怖かったりして上手くプレーができなくなることも多いんですね。

藍ちゃんは以前にもパターがイップスになったことがありました。パターを得意としていた藍ちゃんでしたが2014年頃にはパットの精度が低下。藍ちゃん本人もキツかったと語っていました。

でも、実は2014年のイップスは2度目で以前にも1度パターのイップスに陥っていたそう。今回は3度目のイップスだったんですね。

ゴルフに真面目な藍ちゃんだけに得意なパットが決まらないのはツライ日々だっただろうなって思います。

管理人の考えですが、藍ちゃんのパターがイップスになったのは藍ちゃんのゴルフへの並々ならぬ情熱があったからだと想像します。

パットを上手く入れたい!!と言う思いが「パットを確実に入れなきゃ!!」というプレッシャーに変わってしまうと自分を追い込んでしまうんですよね。特に、藍ちゃんは元々パットが得意だったのでそのプレッシャーはすごかったと想像できます。

また、宮里藍ちゃんはファンや応援してくれる人をとても大切にしているのでパットを外したときのギャラリーのため息はツラかったんだろうな。

大好きなゴルフが苦痛に変わってしまっていたとしたらちょっと悲しいですよね。

Sponsored Links

イップス克服も会見では泣く

藍ちゃんは過去2度もイップスに陥っていましたが、2度とも克服した経験があります。イップスは克服したものの会見では涙を流す藍ちゃんの姿が印象的でした。

イップスの克服方法はフォームをかえたり、メンタルトレーニング、イメージトレーニングなどさまざまですが藍ちゃんの場合は「じっと耐える」ことで乗り越えたそう。

イップスになるとしばらく休みをとったり、ゴルフから離れてリフレッシュする選手も多い中、赤ちゃんはひたすら自分と向き合ってじっと耐えることを選びました。

これを聞くと藍ちゃんのストイックさや真面目さが伝わってきますよね。

ゴルフに対して真面目に真摯に取り組んで来た藍ちゃんなので情熱を持ってゴルフに向き合って来たんですね。

まとめ

宮里藍のパターがイップスになった原因や理由、克服も会見で泣く姿について紹介しました。

個人的には藍ちゃんにもっと選手としてゴルフを続けてほしい気持ちはありますが、長い間周りに言えなくて悩んだんだろうなっていうのがとても伝わってくる引退会見でした。

これからもゴルフに恩返しをしたいと言える藍ちゃんがやっぱり宮里藍ちゃんだなってかっこよかったです。今後は違った形でゴルフと関わってまた活躍してくれると思いますので、今後の宮里藍ちゃんの活躍を応援したいと思います。

Sponsored Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください