森川美穂の現在や歌唱力がスゴイ!代表曲はブルーウォーター!

爆報フライデーに出演する美人歌手Mさんこと、森川美穂さんについて紹介していきます!

80年代に大人気だった森川美穂さんですが、現在ではなんと大学の准教授をされているそうです!

そんな森川美穂さんの歌唱力がスゴイ件や代表曲ブルーウォーターについて紹介していきます。

Sponsored Links

森川美穂プロフィール

森川美穂

本名:榎並美穂(えなみ みほ)
生年月日:1968年5月5日
血液型:B型
身長:163cm

森川美穂さんは小さい頃からヘアブラシをマイク代わりにして歌っていた子供だったそうです。子供の頃から地域で開催されたのど自慢大会や子供向けの歌番組で数々の賞を獲得!

中学に入った頃に歌手になることを決意したそうです。そこからの森川さんの行動がすごいんです!

さっそく、東京音楽学院大阪校でボイストレーニングに励みます。もともと実力があった森川さんなのでメキメキと上達して中学生でアイドル歌手としてのデビューの話がきたそうです。

この時はお父さんが心配してお蔵入りになったそうですが、その後、ヤマハボーカルオーディションで1万人の中から選ばれてアイドル歌手としてデビュー。

森川美穂、歌唱力、代表曲

1985年にシングル「教室」でデビューし、キャッチコピーは「多感世代のヴォーカルヒロイン」だったそうですよ。

多感世代のヴォーカルヒロインってちょっと意味がわからないですが(笑)森川さんは歌唱力の高さで人気になりました。

歌唱力は?

森川美穂さんのデビューのきっかけはオーディション。1万人の中からグランプリを勝ち取ったんですよね。

1万人の中から頂点になるって相当な実力の持ち主ですよね。森川さんは顔もかわいいので80年代のアイドルの1人って思っている人も多いようですが、森川さんは歌唱力が高い実力派と言われていたんですよ。

音域が広くて、声量もあって、パワフルでよく透き通る声は人気だったそうですよ。

他のアイドルと比べても歌唱力の高さは群を抜いていたようで、なんと森川さんは現在では大阪芸術大学で准教授もつとめています。

音楽学科に所属してヴォーカル実技を担当しているとのことです。アイドルから准教授になっちゃうなんてすごいですよね。

Sponsored Links

代表曲はブルーウォーター!

管理人は森川美穂さんのことを存じ上げなかったのですが、代表曲「ブルーウォーター」を聞いてみたらあの曲だ!!って興奮してしまいましたよ(笑)

森川美穂さんの代表曲「ブルーウォーター」は1990年にNHKで放送されたアニメ「ふしぎの海のナディア」の主題歌でした!

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=BJt0xPUdWzc” /]

管理人も子供の頃に見ていましたよ!あのナディアの曲が森川さんだったというのは今知った事実です。

ナディアの物語と「ブルーウォーター」の歌詞がリンクしていてとても印象に残っています。

他にも、森川さんのヒット曲は「恋していれば大丈夫」などがあります。これは、SMAPのバラエティー番組「夢がMORIMORI」でSMAP人気にともなってヒットしました。

森川美穂さんというお名前を聞いたことがなかっただけでいろいろなところで歌声を聴く機会があったんだなって改めて思いました。

まとめ

爆報フライデーに出演する美人歌手Mこと森川美穂さんの歌唱力や代表曲ブルーウォーターについて紹介しました!

ふしぎの海のナディアは映像もキレイで毎回見ていたな〜って思い出しました!ナディアの世界観に華を添えていたのは森川美穂さんだったんですね。

現在では大坂芸術大学の准教授もされている森川さん。森川さんのブログ「い〜い加減」はタイトル通りなんだかほっこりします。

Sponsored Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください