並木万里菜のミス成蹊時代の画像がかわいいが現在は太った?経歴や実家についても

並木万里菜ミス

こんにちは!

今回は、テレビ朝日の並木万里菜アナウンサーのかわいいミス成蹊時代の画像や経歴や実家についてまとめていきます。

並木万里菜アナウンサーって小柄でかわいい雰囲気なのですが、大学時代のアルバイトがまさかの力仕事だったりしてそのギャップがおもしろいです。

ということで今回は、並木万里菜アナウンサーの学歴や実家とともにミス成蹊時代のかわいい画像などをまとめていきます!

Sponsored Links

並木万里菜の学歴や経歴は?


並木万里菜(なみき まりな)アナウンサーは1996127日生まれで、20189月現在22歳です。


成蹊大学経済学部経済経営学科卒業で、2015年、並木アナウンサーが大学2年生の時にミス成蹊のグランプリに選ばれました。目が大きくて、可愛らしいお顔をされていますよね!

でも!そんな可愛らしい見た目とは裏腹に、大学時代は東京の浅草で人力車を引くアルバイトをしていたんだとか。

人力車のアルバイトって屈強な男性のイメージなので、女子でもできるの!?ってびっくりしちゃいました。

しかも、かわいい雰囲気の女子大生が人力車を引いていたらかなり人気が出そうですよね。


浅草に遊びに行った時に、たまたま見かけた車夫(人力車を引く人)を見て、「人を乗せて走ってる!あんなに重そうなのにすごくかっこいい!」と思い、始めたそうです。

こんなにかわいい雰囲気の並木アナなのに、アルバイトを始めた理由が男前すぎるっ・・

そもそも人力車は男性が引くように設計されていて人力車だけで70kgもあります。そこに人が乗ったら、、考えただけでかなりの重さ。

並木アナも最初は、やはり重さや運転に慣れることが1番大変だったそうです。

そんな大変なお仕事の中でも、並木アナウンサーはお客さんの膝掛けをピシッとのばすことに特にこだわりを持っていました。

スカイツリーを背に記念写真を撮れるスポットに到着した際には、

「せっかく一生に何度もない人力車の経験なので綺麗に思い出に残していただきたい」

と、必ず風でずれてしまった膝掛けをのばし直すそうです。

とても珍しい女性の車夫ですが、女性ならではの配慮が見えますね。

並木アナウンサーはご自身の長所を慎重なところ、短所を小心者であることと語っています。

そして実は人見知りで、人前で話すことが苦手だそうです。


そんな彼女が、なぜテレビのアナウンサーを目指したのでしょうか?

小さい頃はキャビンアテンダントを夢見ていたそうですが


その理由は、元々テレビが好きで、辛いことがあった時もテレビから元気や勇気をもらっていましたから出そう。

テレビを通じて観ている人のモチベーションに自分もなりたい!その思いからアナウンサーを志します。

テレビは人の心を豊かにできるメディアで、その中でもアナウンサーは言葉と声で直接関わることができると感じ、目指したそうです。


ちなみに小さい頃に夢見ていたキャビンアテンダントは、幼心で空の上で働く事に夢を抱いたからだそうです。

尊敬する人に、母、おばあちゃんとお話しています。東京都葛飾区出身で、現在は一人暮らしをされています。

「自分のことだけでも大変なのに、家族全員の世話をしてくれたと思うと、仕事と家事を両立している母はとても尊敬します」と語られています。

最近、休日は、会社の同期と一緒に始めたボクシングをされているそうです。肘を前に出しすぎないようにするのが難しく、シャドーで特訓をしたとお話をしています。

ボクシングを始めたなんて、またまたアクティブです。

学生時代の人力車のアルバイトといい、休日のボクシングといい、とてもアクティブで底知れぬパワーを感じます。

しかし、幸せを感じる時はどんな時?との質問には、

アイスを食べる時。特にお風呂上がりに食べるアイスは格別です。夏場はお風呂上がりのさっぱりした時の一口目、冬場は湯船にゆっくり浸かって身体を芯まで温めた後に食べたアイスが口の中で少しずつ溶けていく瞬間が幸せ」

とお話されています。とても女性らしい一面もありますね。

Sponsored Links

ミス成蹊時代がかわいい!

現在は新人アナウンサーとして活躍している並木アナウンサー。大学生時代は、可愛らしい容姿から大学のミス成蹊のグランプリに選ばれました。

並木万里菜ミス

出典元:https://misscolle.com/seikei2015/profile/1

2015年のグランプリ受賞なので、並木アナウンサーが大学2年生の時です。

大きな瞳が印象的で、浴衣もとても似合っていますね。

広告研究会の友達に声をかけてもらったことがミスコンテスト参加のきっかけとなったそうです。

最後の学生生活で何かに打ち込めるいい機会と思って参加することを決めました。

この頃から人見知りで人前で話すことが苦手だった並木アナウンサー。頑張ろうと思っていること「人前で話すことが苦手で緊張しいなので克服できるように努力します」とお話しています。

また、将来の夢という質問に対して「今目指している職種につけたら一番いいな」と答えています。

具体的には語られませんでしたが、これはアナウンサーになることだったのでしょうか?

ミスコンテストへの意気込みでは、「周りの方たちへの感謝の気持ちを忘れずに、自分の根っこの部分はしっかりと保ち私らしく精一杯頑張ります」とお話されています。


自分の将来の夢の為に、苦手なことにも果敢に挑戦しています。とても努力家な女性ということがわかりますね。

Sponsored Links

現在は太った?

ミス成蹊に選ばれたり、夢だったアナウンサーになれたりと、順風満帆な人生を歩んでいるように見えますが、最近、少し太ったのではないかという噂が流れています。

人力車のアルバイト時代は、体力を使う為すごい量のご飯を食べていたそうです。

今までご紹介したエピソードの中でも、お風呂上がりにアイスを食べたりとにかく食べることが大好きな並木アナウンサー。

もしかして、最近本当に太ってしまったのでしょうか?


こちらは、20188月に行われた盆踊りイベント参加時の並木アナウンサーです。

ミス成蹊時代の画像や公式ホームページの顔写真に比べると、ほっぺたや顎まわりが少しふっくらしているでしょうか?


大学時代の画像と比べると少しぽっちゃりしているような気もします。

ただ、大学時代の画像でもすっごく細くてスリムという感じではないので、もともとぽっちゃり体型なのかなとも思います。

あとは、髪が長いよりも短い方が顔の輪郭が強調されるのでより大きく見えてしまうのかもしれません。


しかし、テレビ朝日の新人紹介のホームページでは「丸い顔と丸い目が自身のチャームポイント」とお話されています。

就職して多忙なので、運動をする時間が減ってしまったのかもしれませんね。

休日にボクシングをしたり努力家な並木アナウンサーなので、もし本当に太ってしまったとしても、すぐに元の体型に戻りそうですね。

Sponsored Links

まとめ

いかがだったでしょうか?


20189月にMステのサブMCを務めていた弘中アナウンサーが卒業しました。

入社1年目の新人アナウンサーが担当する確率が高いと言われているので、もしかすると並木アナウンサーも候補に上がっているかもしれません。

今後の活躍が楽しみですね!

Sponsored Links