岡田健史(中学聖日記)の本名や出身高校は?野球部時代のイケメンすぎる画像も

岡田健史

今話題の岡田健史さんという方をご存知でしょうか?

2018年10月スタートの火曜ドラマ「中学聖日記」で、有村架純さんの相手役を演じることが決まり、今とっても話題の新人俳優さんなんです!

こちらの記事では、そんな岡田健史さんの本名や高校について、また、岡田健史さんは高校時代に野球部だったということで野球部時代の写真も載せちゃいます!

是非ご覧ください。

Sponsored Links

中学聖日記の黒岩晶は岡田健史!

岡田健史さんは黒岩晶(くろいわあきら)という中学生役で、ドラマ「中学聖日記」に出演します。

 

主演は有村架純さん。有村さん演じる末永聖(すえながひじり)という10歳も年上の女教師との“禁断の恋”が描かれます。

事務所に所属したばかりの岡田健史さんは、新人俳優ながら「中学聖日記」のオーディションを勝ち抜き、大抜擢されたとしてとても注目されています。

Sponsored Links

岡田健史の本名は?

岡田健史さんですが、おかだたけし?けんし?と疑問になり調べてみると、名前の読み方は岡田健史(おかだけんし)さんとお読みすることが分かりました!

ちょっと変わったお名前だなぁと思って調べてみると、なんと岡田健史さんというお名前は芸名だそうです。

本名は水上恒司(みずかみこうし)さんだそうですよ!「こうし」と「けんし」…似ているような、あまり関係無いような…

芸名を岡田健史にした由来ははっきりしませんでしたが、どちらのお名前も好青年、誠実そうな、カッコイイ感じがしますよね。

ちなみに、この岡田という名字は事務所の社長さんの名字と一緒なんだとか。

それだけ社長さんが健史さんの魅力に惚れ込んだと言われています。

岡田社長の芸能事務所スィートパワーには、桐谷美玲さんや南沢奈央さん、黒木メイサさんなど美少女!!な方々が所属しています。

スィートパワーはスカウトで所属タレントを探しているようで、全国を回ってかわいい、かっこいいと評判の子をスカウトするんだとか。

岡田健史さんもスカウトで芸能界へ進むことになったそうですが、なんとスカウトされ場所は福岡の道だったんだとか。

しかもこの時、健史さんはまだ中1

中1でスカウトって、もう相当イケメンな雰囲気を醸し出していたんでしょうか!

普通に歩いているだけでオーラを出していたってことなんですかね。

健史さんと同じ事務所には、松風理咲さんや荒木飛羽くんなどこれから一気にブレークしていきそうな子が多いです。

さすがです!

しかも健史さんには、社長の名字をつけちゃうあたりかなり期待している様子が伺えますね。これからのブレークが楽しみです。

出身高校はどこ?

というのも、実は岡田健史さん、とってもイケメンで、スポーツマンなんです。

現在、19歳の岡田健史さんですが、高校時代は野球部に所属し、キャッチャーをされていました。高校は創成館高校です。

創成館高校野球部は長崎県の強豪校として有名。

ネットで「創成館高校野球部」と検索すると、「創成館高校野球部 水上」と出てくるので、岡田健史さんの出身校としても有名になりつつあるのではないでしょうか。

創成館高校野球部は、色々な大会で優勝していてとても強いチームなんですが、メンバーは長崎県や福岡県の中学出身者が多くほとんどが地元の選手で構成されています。

岡田健史さんも福岡県の中学出身で、長崎県の創成館高校に野球留学していたようです。

創成館高校野球部についた詳しく調べてみると、2017年に九州大会で初優勝したと書いてありました。

その後明治神宮大会で準優勝した時には、あの夏の甲子園100回大会で優勝した大阪桐蔭高校を破っての準優勝となりました。

岡田健史さんは現在高校を卒業したばかりなので、九州大会優勝チームの選手だったか、もしかしたら岡田健史さんの後輩が成し遂げたということになりますね。

野球部時代の画像が見たい!

ところで、岡田健史さんが強豪校の創成館高校野球部に所属していたということは分かりました。

それならば是非その野球部時代の岡田健史さんがどんな姿だったのか見てみたいですよね?

その野球部時代のお写真がこちらになります。↓

岡田健史の高校時代

凛々しすぎる。。

髪型はスポーツ刈りっぽいですよね。

高校時代にユニフォームモデルを務めたこともあるんだとか。

きっと当時からファンが多かったことでしょう。かっこいいですもんー。

こんな好青年が同じクラスにいたら…みんな大好きになっちゃうんじゃないでしょうか。

キャッチャーということで、野球のプレー中は防具を付けていたんでしょうね。

防具を外す瞬間とか想像するだけで…胸が高鳴ります。 でも、創成館高校野球部は相当な強豪校ですから日々の練習も厳しかったでしょう…。

中学聖日記のデビューはオーディション!

岡田健史さんも、野球部で毎日汗水を流して練習に励んでいたんでしょうね。

そんな高校時代を乗り越えた岡田健史さんだからこそ、今回の「中学聖日記」のオーディションを見事勝ち抜くことができたのかもしれません。

何しろ「中学聖日記」のオーディションは、主人公の相手役という大役であることから1年にわたってオーディションをしたそうです。

そこで新人ながら異例の大抜擢をされた岡田健史さんは、合格が決まってからも毎日コツコツとレッスンをこなしてドラマの撮影に臨んでおられるようです。

やはりここでも野球部時代の経験が活かされているのかもしれませんね。

岡田健史さんは、今後ますます活躍すること間違い無しの俳優さんですので、デビュー作の「中学聖日記」はぜひチェックしておいた方が良さそうです!

まとめ

岡田健史さんは、お名前を(おかだけんし)さんとお読みしますが本名ではなく、本名は水上恒司(みずかみこうし)さんということが分かりました!

そして、高校時代は長崎県の強豪校、創成館高校の野球部でキャッチャーをしておられました。

ドラマ「中学聖日記」の主人公の相手役として新人ながら大抜擢された岡田健史さんは、見た目だけでなく、中身までイケメンだということが分かり、そんな岡田健史さんのことをこれからどんどん応援したいと思いました!

Sponsored Links

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。