奥野耕世(日大悪質タックル被害者)の怪我の状態や現在は?復帰時期や刑事告訴の可能性についても

日大悪質タックル

日大の悪質タックル問題が連日話題になっています。

タックルの瞬間の動画を見るたびに、関学QBの選手は大丈夫なのかなと心配になってしまいますよね。

日大の内田正人監督はあれ以来、公の場に出てくることもなく謝罪もありません。

もしタックルが意図的なものであれば、関学QBの選手は刑事告訴する可能性もあるとも噂されていますがどうなのでしょうか。

今回は、日大悪質タックルの被害者・奥野耕世選手の現在の容体や怪我の状態についてまとめてみました。

Sponsored Links

日大悪質タックル被害者・奥野耕世とは?

日大の悪質タックルに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

日大の悪質タックル選手は誰?監督(内田正人)の指示だった可能性があるってマジ?!

日大悪質タックルの被害者となった関学の選手は誰なのか気になりました。

日大の内田監督は、

相手(関学)のクオーターバックをつぶしてこい

と発言したと言われています。

日大側は監督は支持していないとコメントしていますので、実際のところはわかりませんが、日大のクオーターバックの選手はすごい勢いでタックルをしていますよね。

タックルを受けた被害者は関学のQB・奥野耕世選手ということです。

名前:奥野耕世(おくの こうせい)
生年月日:1998年6月20日
出身:大阪・池田市
学部・商学部
出身高校 関西学院
役職・ポジション:QUARTERBACK
身長:170cm
体重:71kg

奥野耕世選手は大阪出身で、小学1年生の頃からアメフトを始めたそうです。

そんなに小さい頃からアメフトをやってきたんですね。

大阪の池田市にある池田ワイルドボアーズというチームで活躍し、中三の時にはなんと日本一も経験しています。

日本一を経験しているなんて、強いチームですね!

その後、奥野耕世選手は関西学院高等部に進みます。

関西学院高等部といえば、アメフトの強豪校。

奥野耕世選手は、子供の頃から高校までずっと強豪校で活躍してきたんですね。

奥野選手の画像はこちら

アメフトって激しいスポーツですが、これだけ長く続けているっていうことはアメフトが好きなんでしょうね。

今回の悪質タックルは、奥野耕世選手のアメフト人生の中でも初めてでありえない経験だったんでしょうね。

これまで真剣にアメフトに打ち込んできたでしょうし、もしこんな悪質プレーで選手生命が絶たれるような事態になったら本当に許せないことだったと思います。

Sponsored Links

奥野耕世選手の怪我の状態や現在は?

5月18日現在、奥野耕世選手は、まだ練習に復帰できていない状態だそうです。

ただ、この2、3日は風邪をひいているということです。

奥野耕世選手は、タックルを受けた翌日の診断では、膝の軟骨損傷腰部の打撲と診断されました。

診断の2日後に足にしびれを感じたそうですが、現段階では神経には問題がないという診断です。

後遺症って時間が経ってみないとわからない部分もあります。

ただ、あれだけのひどいタックルを受けた精神的なショックはすごいと思います。

体が戻っても心が戻ってこなかったら、アメフトをするのが怖くなってしまったらと思うといたたまれません。。

奥野耕世選手に後遺症などが残らず、元気に復帰されることを祈っております。

Sponsored Links

復帰時期は?

奥野耕世選手のご家族は、息子が悪質タックルを受けたということでとても怒っています。

また、監督の指示があったということ、何も謝罪の言葉ないことに激しい憤りを感じておられるそうです。

そうですよね・・・

もし打ち所が悪ければと思うと怖くなってきます。

全治3週間との診断なので、まだ練習には復帰できないかと思われます。

現在はゆっくり療養されているんでしょうね。

6月に入ったあたりから練習に復帰するのかなと思われます。

刑事告訴の可能性は?

このまま内田正人監督が謝罪をしないとなると、奥野耕世選手やご家族は刑事告訴へと進まれるかもしれません。

監督の指示のもと、あんなひどいプレーがされたとしたら告訴に進むのは当然かなと思ってしまいます。

フジテレビ「バイキング」の中で弁護士の方が、

スポーツ中に起こった正当なプレーの中での怪我の場合は傷害罪には問われられないが、今回はルール内のプレーではなかったので、もし奥野耕世選手が刑事告訴するとなると傷害罪になる可能性がある

と話していました。

それくらいありえないプレーだっていうことですよね。

実際に奥野耕世選手が刑事告訴するかはわかりませんが、日大の対応や内田正人監督の対応次第では刑事告訴となるかもしれませんね。

▼追記▼

5月21日に奥野選手の父親が警察に被害届を提出したそうです。

警察に受理されたかどうかはまだ不明ですが、引き続きチェックしていきたいと思います。

日大の内田正人監督が辞任しましたが、タックルの指示があったのかどうかはなんとなくうやむやにしたままでした。

そういったことから奥野選手のご家族は納得いかないと思いますし、アメフトの今後のことを考えて被害届を出されたんじゃないかなと思いました。

まとめ

奥野耕世(日大悪質タックル被害者)の怪我の状態や現在の様子についてまとめてみました。

神経には問題はないという診断の奥野耕世選手ですが5月18日現在は、風邪を引いているそうです。

全治3週間ということなので、6月に入ってから練習に復帰されるかなと思われます。

何事もなくまた奥野耕世選手がアメフトを楽しめるといいなと思っています。

Sponsored Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください