奥野康俊(大阪市議)の経歴や出身大学は?売名行為のうわさと息子(関学アメフト部)の現在は?

奥野康俊

日大の悪質タックル問題で、ついに被害者・奥野耕世選手の父親が警察に被害届を提出しました。

奥野耕世選手の父親ですが、なんと大阪市議の奥野康俊さんだそうです。

まさか、奥野選手の父親が政治家だったとはってびっくりです。

奥野康俊市議の経歴出身大学について、売名行為のうわさについてまとめてみました。

Sponsored Links

奥野康俊(大阪市議)の経歴や出身大学は?

奥野康俊

名前:奥野康俊(おくのやすとし)
年齢:52歳
出身大学:立命館大学理工学部

奥野康俊さんは大阪維新の会に所属する大阪市議会議員

地元の北豊島小学校、北豊島中学校を卒業後、大阪府立池田高等学校を卒業して立命館大学理工学部に進みます。

立命館卒業後は、リクルートコスモスに就職。

その後、1995年に池田市議会議員に初当選し、2010年には池田市議会議長まで務めます。

2011年には大阪府議会議員として当選し、現在も市議として活躍されています。

議員として初当選から22年。
子供は5人。4女、1男ということです。

お子さんが5人もいるなんて、いいお父さんなのかなって思いました。

プロフィールには行政の悪しき慣習を改め、あるべき姿を模索中とあります。

今回、息子の耕世さんが受けた悪質タックルは日大アメフト部の闇をあぶりだしたような気がします。

今回、日大の宮川泰介選手に対して被害届を提出したのは、親である奥野康俊さんにとっては日大や内田監督の発言や対応を正しく改めたいという思いが強いんでしょうね。

日大の悪質タックル問題は、大学スポーツの問題だ毛でなくスポーツ界全体、行政まで巻き込んでいくような気がします。

Sponsored Links

売名行為のうわさって何?

そんな奥野康俊市議ですが、ネットで検索してみると売名とかうわさっていうキーワードが出てきます。
息子・耕世さんの被害届を提出したことが売名行為なの?って思って調べてみたらこんなうわさが出てきました。

これは、2017年の財務活動費に関してですが、

奥野康俊大阪府議は平成23年から3年間閉鎖されているホームページの運用費用として親族の男性に対し計262万円を財務活動費から支払っていたことが分かった

と言われてしまったんだとか。

奥野市議はホームページの運用費用として親族の男性に、毎月7万5000円支払っていたそうです。

実際に奥野康俊市議が使っていたのは無料ブログサービスのgooブログだったと言われているのですが、おかしいと言われているみたいです。。

が、奥野康俊市議は立派なホームページをお持ちなので、こちらのホームページの費用なのかなって思います。

ホームページの運営費って意外にかかるので、メンテナンスしてもらったりして毎月支払っているんじゃないかなって思いますが・・・
売名行為に関しては、ネット上で息子の被害届は売名行為なのでは?と言われているためだそうです。

たまたま、父親の職業が議員だっただけで、奥野康俊市議は議員じゃなくても被害届は提出したんじゃないかなと思います。

私もこの方のように父親として行動した結果なんじゃないかなと思っています。

自分の息子が意図的に怪我をさせられていたとしたら、親としては許されることではありません。

また、真相が明らかにならないということに対して非常に怒りを感じます・・・

確かに、被害届を出したことで奥野康俊市議が公の場に出てくることになり注目されますが、ここで動かなければ真相は表に出てこないと思うので勇気ある判断だと思います。

▼追記▼

5月23日に日大の緊急会見がありましたが、いまいち煮え切らない感じでした。

奥野市議も納得できるものじゃなかったのではと思います。

現在、奥野市議は警察に被害届を提出していますが、刑事告訴に進んで行く可能性が高そうだなと思います。

日大に関してはいろいろな噂が噴出しており、ちょっと残念だなって思うことが多いですね。

▶︎井上奨コーチの衝撃な過去とは?
▶︎内田正人と米倉久邦(司会者)の入院した理由は?!
▶︎奥野康俊(タックル被害者の父親)は大阪市議!
▶︎宮川泰介選手の兄弟や家族は?
▶︎日大理事長の疑惑や黒い噂とは!?

▼追記▼

日大アメフト部の内田正人氏と井上奨コーチの会見を受けて、奥野市議は次のようなコメントをアップしています。

指導者2人の会見を見て、

前監督は一切の関与を否定。これでは宮川君が、可哀想でなりません。酷すぎます。
親の立場で我が息子と重ねると宮川君は、加害者ではありますが、指導者2人に対して、体の震えが止まりません。

とコメントされています。

また、6日の試合中の内田元監督の様子がわかる映像や画像を持っている方からデータを提出していただきたい旨が書かれています。

奥野市議はご自身もアメフト選手でしたので、アメフトやスポーツ界の信頼回復のために尽力したいと述べられております。

被害届に関しては警察から受理できないと言われたそうです。

被害届、告訴も含めて内田前監督、井上コーチの2人だけの名前では受理できないと警察から回答を頂いております。

今後、市議は宮川君の減刑、と内田前監督、井上コーチに対する厳重処分の嘆願書も出そうと考えられているそうです。

さらには、奥野市議は任期満了を持って市議活動を終了するとの発表をしています。

任期を終えた後は、日大アメフト問題を解決すべく全力をかけて取り組んで行くと語られております。

正義感が強く素晴らしい方だなと思いました。ネット上では売名行為では?と書かれたものもありましたが、全くそんなことはないですね。

ご自身の人生をかけて問題解決に向き合うのは並大抵のことではないと思います。

また最後には息子の耕世さんは大丈夫だと書かれています。耕世さんが大丈夫と聞いて少し安心しますね。

日大アメフト問題はまだまだ決着がつかなさそうです。

監督やコーチが辞任しても真実は明らかになっていないので、なんとか真相が明らかになることを祈っています。

▼追記▼

宮川泰介選手とは示談が成立したそうです。

きっと奥野市議も父親として怒りのようなものを抱えていらっしゃると思いますが、冷静に宮川選手の将来を慮る様子は本当に素晴らしいなと。

奥野市議が投じた一石がスポーツ界を改革していくきっかけになっていくのでは?と思います。

Sponsored Links

息子(関学アメフト部)の現在は?

奥野康俊市議の息子である奥野耕世選手は現在どうされているのでしょうか。

奥野耕世選手は、アメフトなんてやるんじゃなかったと家族に話しているそうで、もしかしたら体の怪我よりも心の傷の方が深いのではと心配になってしまいます。

父親である奥野康俊市議はそんな耕世さんの姿をみて、被害届を提出することに決めたのかなと思いますね。

 「(日大・内田前)監督の会見で真実を聞くことができませんでした。日大の対応次第では告訴まで検討せざるを得ない、と。その一歩前の被害届を本日、出させていただきました」

確かに子供が傷つけられて、日大や内田監督のあの対応では親として納得できないですよね。

 「選手のしたことを監督が責任を取る。ただそれだけにしか聞こえなかった」

奥野市議の被害届によって、悪質タックルの原因や誰の指示によって起こってしまったのかなどをしっかりと追及してほしいと思います。

宮川泰介(日大アメフト部悪質タックル選手)の家族や兄弟は?監督(内田正人)の指示でも退部の必要はあった?

また、5月22日には悪質タックルの加害者である宮川泰介選手の会見も予定されていますので、少しでも真実に近づくんじゃないかなと期待しています。

▼追記▼

奥野選手は無事に試合に復帰されました。宮川選手に関してもアメフトで正々堂々とまた戦いたいとコメントしており、なんだかほろっとしてしまいました。

スポーツってルールの中で正々堂々と戦うからこそ感動しますよね。

若者のスポーツを愛する気持ちを踏みにじってしまった内田正人氏や井上奨元コーチにはもう二度と同じようなことを繰り返して欲しくありません。

まとめ

奥野康俊(大阪市議)の経歴や出身大学についてまとめてみました。

立命館大学を卒業後、リクルートグループに就職されたのち議員として活動されています。

長きにわたり市議を務められていることから志のある方なのかなって思いました。

売名行為のうわさがあるとのことですが、ネット上で噂されている内容で確証はありませんでした。