ラファエルのアカウントの停止理由は?youtubeの禁止規定に抵触か?

ラファエルアカウント停止

人気ユーチューバー・ラファエルさんのメインチャンネルがアカウント停止(BAN)されてしまいました。

ラファエルさんのアカウントには200万人以上のチャンネル登録者がおり、月収は3000万円以上とも言われています。

そんなラファエルさんのアカウント停止理由についてまとめていきます。

Sponsored Links

ラファエルのアカウントが停止(BAN)された

1月22日、人気ユーチューバーのラファエルさんのメインチャンネルが凍結(BAN)されたことが報じられました。

現在、ファラエルさんのメインチャンネルにアクセスすると、アカウント凍結を表す画面が表示されます。

ラファエルアカウント凍結

Sponsored Links

ラファエルがアカウント削除について動画で説明

ラファエルのアカウント削除説明動画全文

この度はラファエルチャンネルが削除された件につきまして、日頃から応援してくださっているファンの皆様、そして関係企業の皆様に多大なる心配、ご迷惑をおかけしました。誠に申し訳ございませんでした。
今後、ラファエルチャネルは人々に迷惑をかけることはなくエロ系や怪しい企業案件は一切やりません。また、熊と戦ってみた、ランボルギーニに轢かれてみた、他人の後頭部をバットでフルスイングで殴ってみた結果、などの過激な動画は一切辞め、クリーンで夕飯時に、家族の方が揃って見れるようなチャンネルを目指します。
今後は、お父さんが子どもや奥様の目を盗んでこそこそ視聴するような怪しいチャンネルではなく、完全クリーンなチャンネルにすることを、ここに誓います。
今後はこのチャンネルで復活するので、チャンネル登録のほど、よろしくお願いいたします。

ラファエルさんは、削除されたメインチャンネルとは別のアカウントでチャンネル削除についてファンや関係企業に謝罪。

その中で、今後については、

「人々に迷惑をかけることはなくエロ系や怪しい企業案件は一切やりません」
「全クリーンなチャンネルにすることを、ここに誓います」

と語りました。

ラファエルさんといえば、いつもは白いマスクとグレーのパーカーがですが、謝罪動画ではマスクにサングラスで登場しました。

ラファエルさんの動画といえば、過激な内容のものが多く、それゆえに人気だったとも言われます。

バッドで頭を叩いたり、クマと戦ったりと素人が真似をすると大変なことになってしまいそうな内容も多く、運営しているユーチューブとしては以前からチェックされるような存在だったのでは?と思われます。

Sponsored Links

ラファエルのアカウントの停止理由は?

ラファエルさんは今後のYoutubeチャンネルの運営について、

人に迷惑をかけることはなく、エロ系や怪しい企業案件は一切やりません

と語っています。

ラファエルさんが人気ユーチューバーになった理由は、その過激な動画内容でした。

今回のアカウント停止(BAN)された理由は、ラファエルさんの過激すぎる動画内容であることは明らかです。

では、ラファエルさんのアカウントがBANされた理由について詳しくみていきましょう。

アカウント停止理由1:Youtubeの禁止規定に抵触

2019年1月15日にYoutubeを運営するGoogleから新しいコミュニティガイドラインが発表されました。

ラファエルさんの動画内容は、この新ルールに抵触した可能性が高いです。

Googleが発表した新ルールは、

「有害で危険なコンテンツを禁じるという弊社の方針をさらに拡大し、深刻な身体的損傷を招く恐れがある悪ふざけにも適用することを明確にした」

というもの。

どんな内容の動画が禁止規定に抵触するのかというと、

・視聴者を危険に陥れるような内容
・相手に怪我をさせる危険のある内容
・他人に迷惑をかけるような内容
・いきすぎた悪ノリ動画
・ドッキリ系の悪ふざけ動画

などです。

ラフェエルさんのYoutube動画は、以前から過激で危険な内容のもの、アダルトな内容のもの、怪しい投資案件などもあり、そのたびに話題になっていました。

200万人以上のアカウント登録者を持っていたラファエルさんだけに、危険な内容の動画は一気に広がってしまう可能性があります。

そのため、Googleはラファエルさんのアカウント凍結(BAN)へと動いたのかもしれません。

Youtubeのコミュニティガイドライン違反と判断されたと思われる動画内容を見ていきましょう。

アカウント停止理由1:危険な動画内容
アカウント停止理由 2:怪しい企業投資話
アカウント停止理由3:過激すぎる内容

アカウント停止理由1:危険な動画内容

ラファエルさんのアカウントが違反と判断された1つめの理由は、危険な動画内容です。

・ランボルギーニにひかれてみた
・クマと闘ってみた
・ボーガンなどの武器紹介

ラファエルさんは、元自衛官ということもあり2015年ごろは武器紹介動画を多くアップしていました。

万が一、ラファエルさんの動画を見て真似をする人が出てきた場合、大怪我を負うどころか命を落とす危険さえもあります。

こういった危険な動画、暴力的な動画がコミュニティガイドラインに抵触したと判断されたのでしょう。

アカウント停止理由 2:怪しい企業投資話

ラファエルさんは、以前、ある企業の投資話を動画内で紹介していました。

『成り上がりたきゃ見ろ!利回り84%超え!? 世界一儲かる投資』

という動画で、水耕栽培に投資することで利回り84パーセントを超えるというもの。

動画内容をまとめると

水耕栽培の葉物野菜で利回り10パーセント
高麗人参で42パーセント
政府からの補助金がある
これまでの4倍のスピードで食物を育てられる
高麗人参は国内と海外に毎月20トンのオーダーを取っている

というもの。

かなり超怪しすぎる案件です。

この案件に関しては、専門家なども怪しいと解説しています。

アカウント停止理由3:過激すぎる内容

ラファエルさんの初期の動画には、性的な内容の動画も見られていました。

裸姿の女性の者などもあり、アダルト感の強い動画で注目を集めていた印象があります。

・1分でラブホ
・ホテルでマッサージ

などの動画には美女が登場して、ちょっとドキドキさせてくれる内容を展開しています。

内容的、子供に見せるのは憚られるような内容。

こちらもYoutubeのガイドラインに抵触したと考えられます。

Sponsored Links

まとめ

まとめると、ラファエルさんのアカウント凍結(BAN)理由は、

Youtubeのコミュニティガイドラインに抵触した

の可能性が高いです。

これらの内容の動画が、問題視されていたと思われます。

アカウント停止理由1:危険な動画内容
アカウント停止理由 2:怪しい企業投資話
アカウント停止理由3:過激すぎる内容

過激さゆえに人気だったラファエルさんのyoutubeチャンネルですが、今後はクリーンな運営を目指していくとのことです。

Sponsored Links