崎山蒼志の高校や出身中学はどこ?ギターを始めたきっかけは両親や兄弟の影響か?

崎山蒼志

崎山蒼志(さきやまそうし)くんという高校生ミュージシャンが話題にです。

崎山蒼志くんの演奏はオリジナルソングで、曲のクオリティもすごいですよね。

そんな天才と言われる崎山蒼志くんの高校や出身中学、ギターを始めたきっかけや家族についてまとめてみました。

Sponsored Links

崎山蒼志のプロフィール

本名:崎山蒼志(さきやま そうし)
生年月日:2002年生まれ
出身:静岡県浜松市

崎山蒼志くんは現在、高校1年生16歳

崎山蒼志が注目されたきっかけは、AbemaTVの日村がゆく〜第3回高校生フォークソングGPに出演して優勝したことなんです。

崎山蒼志くんが登場すると、日村さんたちは爆笑。

崎山くんが、自転車に乗れない・・・と自己紹介したのをツッコミますw

崎山蒼志くんとの話も笑いながら話を進めていくのですが、、崎山くんが歌いだすと日村さんたちはすっげえ、マジですげえ!と聞き入っていました。

この第3回高校生フォークソングGPでは優勝しますが、これまでにもソロとしてバンドとしていくつもの受賞歴があるんです。

・ K-mix独立宣言ソログランプリ受賞
・ YAMAHA MUSIC BASH U-15部門グランプリ受賞
・ SONY×テイチク×JOYSoundメジャーデビューキミウタオーディション ファイナリスト

すでにこれだけの賞を受賞していてすごい!将来が楽しみですよね。

友達のツイートなのか、崎山くんのことは普段はおどおどしている彼って書かれています。

崎山くんは普段はおとなしい感じなのかもしれないですね。

でも、崎山くんの演奏している姿を見ると右手の動きとかがすごい。

歌詞も高校生がこんな歌詞を作るんだってびっくりするくらい独特。

5月20日には地元、浜松市にある大安寺というお寺で演奏したそうですが、200名以上の聴衆が崎山くんの演奏に聞き惚れていたそうです。

もうすでにいくつかの音楽レーベルからCDデビューのお誘いを受けているそうで、今後が楽しみな崎山蒼志くんですね。

Sponsored Links

高校や出身中学はどこ?

崎山蒼志くんは現在高校1年生ということで、どこの高校に通っているのか気になりました。

中学3年生の時に、受験のために11月からライブ活動を休止していたので、受験のために勉強を頑張ったのかなって思いました。

ということはきっとそれなりにレベルの高い高校なのかなと。

崎山蒼志くんの高校に関してはまだ情報がありませんが、これから有名になっていったら明らかになっていきそうだなって思いました。

出身中学に関しては公表はしていませんが、崎山くんは浜松市東区に住んでいるということなので東区にある中学なんだろうなと思います。

調べてみると、東区にある中学ってたくさんあるのですが、、

・浜松市立天竜中学校
・浜松市立与進中学校
・浜松市立笠井中学校
・浜松市立積志中学校
・浜松市立丸塚中学校
・浜松市立中郡中学校
・浜松市立積志中学校萩原分校

ってたくさんありすぎっ。

浜松市東区って都会なんですね!

うーん。。どの中学かなって特定まで至りませんでした。

私が住んでいる市の中学は町内に1つなので、崎山くんの中学も簡単に特定できるのかなって思っちゃったのですが、こちらもまた情報がわかりましたらお伝えしていきますね。

▼追記▼

崎山くんの出身中学に関して、情報をいただきました!

浜松のKさん、ありがとうございました!

以下、Kさんにいただいたコメントです。

こんにちは。

崎山君、すごいですね。ものすごいクセのある個性的な歌い方です。

おのところ、毎日聴いてます。

ところで、出身中学についてですが、おそらく、「積志中学校」でしょう。

「日村が行く」の動画を見ると、崎山君は学生服で歌っています。襟に学校のバッジが付いています。「すばらしき日々の途中、こびりつく不安定な…」のあたりで、そのバッジがしっかり見えます(上の動画で3:15~3:20)。

上で紹介されている中学校の校章に照らすと、それが「積志中学校」のものとわかります。↓

ちなみに、『リング』・『らせん』の作者である鈴木光司氏もこの中学校の出身ですよ。→かつて、NHKテレビに「ようこそ先輩」という番組がありましたが、それに鈴木光司氏も登場していて、その回の舞台がこの積志中学校でした。

日村が行くに出演していた時の崎山くんは制服でした。

学ランだからよくわからないなーって思っていたのですが、学校ごとに校章が違うんですよね。

Kさんにコメントをいただいて動画を確認してみたら、校章がみえました!

ということで、崎山蒼志くんの出身中学は積志中学校で間違いなさそうです!

Kさん、貴重な情報をありがとうございました!感謝!

Sponsored Links

ギターを始めたきっかけは家族や兄弟の影響?

崎山蒼志くんはギターを始めたのはなんと4歳

ギターを始めるきっかけとなったのはお母さんで、お母さんが大好きなバンド・ガゼットの演奏をみたこと。

お母さん、ヴィジュアルバンドが好きだったんですねw

ガゼットの演奏を見て、ギターを弾いてみたいと思ったんだとか。

小さい頃からギターにはまっている崎山蒼志くんなので、両親や兄弟がギターをやっていたのかなって思いましたが、そうではないようですね。

自分でやりたいって思って始めることになったそうです。

その後、おばあちゃんの家の近くにあったギタースクールに通いクラシックギターを開始。

7歳からはエレキギターに転向します。

現在、16歳の崎山くんですが、オリジナル曲はすでに300曲もあるそうです。

ヴィジュアル系バンドに憧れてっていうことだったので、曲や演奏もヴィジュアル系っぽいのかなって思ったのですが、現在の崎山くんにはヴィジュアル系の影はありません。

崎山蒼志くんは、

ナンバーガールとHYUKOが好き

って話していたので、好きなバンドからの影響が大きいかなって思いました。

私は、崎山くんの演奏を見ながらサンボマスターの山口さんと被っちゃったんんですが、、今よく見たらあんまり似てなかったですw

それよりもタイプ的には将棋の藤井聡太くんの方が似てるかな。

サンボマスターじゃなくて、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんとか、くるりの岸田さんとかが崎山くんを絶賛しています。

この感じだと、崎山くんが近いうちにデビューってなりそうですね。

Sponsored Links

まとめ

崎山蒼志の高校や出身中学はどこのか調べてみましたが、どこなのかは特定できませんでした。

こちらは新しい情報が見つかりましたら、お伝えしておこうと思います。

ギターを始めたきっかけは母親が好きだったガゼットというヴィジュアル系バンドで、その後どんどんギターにのめり込んでいったそうです。

崎山蒼志くんにはすでにメジャーデビューの話もいくつか入ってきているようで、今後が楽しみなアーティストですね。

Sponsored Links

2 Comments

浜松のK

こんにちは。

崎山君、すごいですね。ものすごいクセのある個性的な歌い方です。

おのところ、毎日聴いてます。

ところで、出身中学についてですが、おそらく、「積志中学校」でしょう。

「日村が行く」の動画を見ると、崎山君は学生服で歌っています。襟に学校のバッジが付いています。「すばらしき日々の途中、こびりつく不安定な…」のあたりで、そのバッジがしっかり見えます(上の動画で3:15~3:20)。

上で紹介されている中学校の校章に照らすと、それが「積志中学校」のものとわかります。↓
http://www.city.hamamatsu-szo.ed.jp/sekishi-j/syoukai/kousyou/kousyou.htm

ちなみに、『リング』・『らせん』の作者である鈴木光司氏もこの中学校の出身ですよ。→かつて、NHKテレビに「ようこそ先輩」という番組がありましたが、それに鈴木光司氏も登場していて、その回の舞台がこの積志中学校でした。

mikumari

浜松のKさん

はじめまして。コメントくださりありがとうございます!

なんと素晴らしい情報を!ありがとうございます^^
確かに!校章がはっきりと見えますね!!気づきませんでした。

崎山くん、すごいですよね。本当に将来が楽しみでどんな大人になるんだろうーって思います。
崎山くんのライブや演奏を生で見たいです・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください