桜井ユキの実家家族や出身高校は?これまでの経歴や学歴もチェック!

先日ご紹介した、市川実和子さんに激似と話題の女優、桜井ユキさん。

やはり気になっている方が多いのが、反響が良かったので引き続き桜井ユキさんについて調べてみました。

今回は、桜井ユキさんの実家家族や出身高校、これまでの経歴や学歴についてご紹介します。

Sponsored Links

桜井ユキって誰?

まずは桜井ユキさんのプロフィールをご紹介します。

名前:桜井ユキ

生年月日:1987年2月10日

年齢:32歳

身長:163cm

出身地:福岡県

所属事務所:ユマニテ

桜井さんが所属しているユマニテには、他には門脇麦さん、安藤サクラさん、東出昌大さんなど、演技派の俳優さんが所属しています。

さらに、ユマニテの公式プロフィール上で紹介されているのは生年月日と身長のみ

これが、バラエティータレントが多く所属している事務所だったりすると趣味や特技なども紹介されているのですが…。

詳細なプロフィールを公表しないのは、俳優たるもの演技がすべて!演技で評価されるべき!という強い方針なのかもしれません。

ちなみに、身長は「サイズ H163」と記載されていて、「ヒップ!?なぜピンポイントにヒップを公表??」と一瞬焦ってしまいました。

Hipではなく、HeightのHですね。笑

公式プロフィールでは情報が少なすぎて桜井ユキさんの人となりがわからなかったので、過去のインタビューから桜井ユキさんてこんな人!というのをいくつかご紹介していきます。

お芝居のために苦労できる

以前、一つの作品で17歳から29歳までの人物を演じた桜井さん。

10代の役のときは太って、数日後の撮影までには痩せて欲しいという難しい注文を受けたそう。

そのときは、食事をバナナと水だけにするという力技で乗り切ったそうです。

また、普段から体調、体型管理をしっかりしているそうで、朝は和食、昼はおにぎりじさん、夜遅い時間には食べないなど、食事はしっかりとコントロールしているようです。

カレーが大好き

食事はしっかり管理しているものの、たまの息抜きデーには朝夕の2食ともカレーにすることがあるほどのカレー好き

なんと、スープカレー、インドカレー、日本風カレー、欧風カレー等、ジャンルごとに行きつけのお店があるそうです。

お酒が強い

さすが福岡の人。

好きなお酒は日本酒とワインで、ずーっと淡々と飲んでいるそう。

男性とのデートも、美味しい刺身と日本酒のある和食屋さんが良いと語っています。

32歳という年齢もあるのか、なかなか渋いですよね。

Sponsored Links

これまでの経歴や学歴は?

桜井ユキさん、メディア等で取り上げられる際にはよく「遅咲きの」というフレーズが付くんです。

私が確認できただけでも

遅咲き女優

遅咲きクールビューティー

遅咲きの実力派女優

などなど。

ちょっと言いすぎじゃない!?ってくらい「遅咲き」祭りでした。

遅咲きって、言われている方はどういう風に感じるんでしょうね。

人気が出たのが遅かったって、ほっといてくれよ!って思うのか、今は認められているっていう証拠だから嬉しいと思うのか。

桜井ユキさんの知名度が上がったのはここ最近。

そして桜井さんは現在32歳です。

10代のころからじゃんじゃん主演を張る女優さんと比べると確かに遅いですよね。

でも、桜井さんはデビュー自体も24歳と遅め

2011年に芸能活動を開始し、2013年から本格的に映画に出演しはじめたとのことなので、これまでの経歴を辿ってみました。

2011年:舞台3本

2012年:映画1本

2013年:映画4本、ドラマ2本

2014年:映画2本

2015年:映画7本、ドラマ3本

2016年:映画4本、ドラマ2本

2017年:映画1本、ドラマ5本

2018年:映画5本、ドラマ5本

2019年:映画4本、ドラマ6本

主要キャストかそうでないかも大事なので本数だけでは判断しきれない部分もありますが、デビュー後は割と安定して出演作を増やしていっているようです。

ですので、「遅咲き」というのは単にデビューした年齢のことで、着実に存在感を増しているようですね。

そうなると、なぜデビューが遅くなったのか、デビュー前は何をしていたのかが気になります。

実は桜井さん、19歳のときに1度女優を目指して上京しているんです。

しかし、途中で断念してすぐに実家に戻ったそう。

その後、20~23歳の間は実家のある福岡県で過ごします。

この時期は実家の手伝いなどをしていたそうです。

そして23歳のときに再び上京。

ここではじめてきちんとお芝居について学び、デビューに至りました。

19歳で上京とのことなので、桜井さんの最終学歴は高校卒業なのではないかと思います。

また、はじめて本格的にお芝居を勉強したのが23歳というところからも、上京後に芝居の専門学校等に通っていたのではないことがわかります。

Sponsored Links

実家家族や出身高校は?

詳細を明かさない所属事務所、ユマニテの方針(?)を守るように、桜井さんの実家である福岡での生活についてはほとんど明かされていません。

兄弟の有無どころか、両親がどんな人だったか、どういう風に育てられたかも語ったことはないようです。

しかし調べてみると、少しヒントになるようなことがありました!

2018年公開の映画、『真っ赤な星』で演じた弥生役について、次のように語っています。

”弥生とは、自分に近いものを感じました。子どものころに培われた感性や親との関係性とか。”

弥生は、看護師を辞め、男に体を売って生計を立てる生活を送る女性。

もちろんこの映画と同じ、というわけではないでしょうが、弥生と親の関係性に何か思うところがあったようですね。

また、出身地が福岡のどこかというのも公表はされておらず、出身高校についても判明していません。

高校時代にお芝居をやっていたわけではないので、芸能コース等、芝居が学べる学校ではなく、普通の高校に通っていたのだと思われます。

Sponsored Links

まとめ

私生活が明かされないミステリアスな桜井ユキさんについて調べてみました。

遅咲きといわれる桜井さんのデビューは24歳のとき。

そこから女優として着実にステップアップしています。

福岡県出身ということ以外、実家での生活や家族については語られていませんが、今後確実に注目度が高まっていく女優さんなので、いずれ明かされる日がくるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links