さとう珠緒の現在の顔が劣化でヤバイ?干された噂やヌーディー動画についても調査した

さとう珠緒

「ぷん!ぷん!」という、ぶりっ子キャラで女優やタレントとして活躍していたさとう珠緒さん。

最近めっきり姿を見なくなったと思いませんか?今何をしているんでしょうか・・

一部では干されたという噂もあり、顔が劣化しているという話も聞きます。

そこで今回は、さとう珠緒さんの現在について調べてみました!

Sponsored Links

さとう珠緒の現在の顔が劣化でヤバイ?

一時期は毎日のようにテレビに出演していたさとう珠緒さんですが、現在はめっきり見かけませんよね。

最近では、さとう珠緒さんの顔が劣化しているという噂もあります。

年齢を重ねれば劣化といわれても仕方がないかもしれませんが。

まずは、さとう珠緒さんの経歴について簡単に紹介していきますね!

さとう珠緒さんは1973年1月2日生まれで、2018年11月現在45歳です。

千葉県船橋市の出身で、以前は“プチスマイル”という事務所に所属していましたが、現在はフリーで活動されています。

現在フリーということもあって、テレビで見かける機会が減ったようです。

佐藤さんはもともと1988年、第2回ミス・アクション・オーディションで準グランプリを受賞しデビュー。本名である“佐藤珠緒”で芸能活動を開始します。

しかし、1990年頃は事実上活動休止状態でメディアに出ることはありませんでした。

デビュー2年ですでに活動休止状態って結構苦労人だったようですね。

1991年、ヤンタン茶屋町学園おちゃめ組2期生で準グランプリを受賞し本格的に芸能活動を始めました。

目をうるうるさせて人を見つめる癖がありました。

さとう珠緒さん曰く、近視の為にそうなってしまうということなのですが、、

私も近視ですけど、そんなに目がうるうるにはなりませんよー!!

むしろコンタクトで目がカピカピです。笑

こうした行動をお笑い芸人の長井秀和さんが“ぶりっ子”としてネタにしたことから、それをネタにするようになりました。

さとう珠緒さんのキャラが確立したのは長井さんのネタからだったんですねー。長井さんも最近あまりテレビで見かけないですが元気なんでしょうか・・

うるうる目のぶりっ子キャラでブレークしたことで、2004年と2005年に“週刊文春”により行われた『女が嫌いな女、1000人アンケート』で2年連続1位に選ばれました。

わー。2年連続1位!

たしかに女子から見たらあのぶりっ子キャラはイラつきました。笑

でも、さとう珠緒=ぶりっ子が定着するほどテレビ出演をしていたってことですから、売れ手たってことには違いないですよね。

しかし、さとうさんはこのマイナスのイメージを逆手に取り、ますますぶりっ子キャラは活発化していきます。

怒りを表す時に、両手を拳にして自分の頭の上に持っていきながら「ぷん!ぷん!」と言うのを1度は見たことがあるのではないでしょうか?

このように、過剰とも言えるぶりっ子キャラクターで活躍しました。

ドラマに出演し、女優としても活動する一方で、このようなぶりっ子キャラでバラエティーなどにも数多く出演していました。

しかし、最近ではあまりテレビで姿を見ることがありません。

年齢を重ねているので、さすがにあのぶりっ子キャラはないでしょうが、一体、さとう珠緒さんは現在何をされているのでしょうか?


現在の顔画像や劣化したという噂も気になりますよね。

さとうさんがテレビに出なくなっていったのは、事務所病気がきっかけ。

2011年、「震災に疲れた」と書き置きを残し、突然所属事務所の社長がいなくなってしまったそう。

ええー!震災に疲れたって、、被災されたのでしょうか。

さとう珠緒さんはもちろん、スタッフのお給料も未払いの状態が続いたそうです。

 

契約状況も不明で他の事務所に移ることもできず、当時は自力で営業を行っていたんだとか。

また、2015年に『主治医が見つかる診療所』というテレビ番組の企画で人間ドックを受けたさとう珠緒さん、

そのとき、後頭部に5ヶ所もの脳梗塞が見つかりました。

5箇所も!?早く見つかってよかったです・・

当時42歳だったさとうさん。

40代前半で脳梗塞を発症するのは珍しいらしく、このままでは認知症になる可能性が高いと診断されました。

これは、、ショックですね。


さとう珠緒さんの脳梗塞は、脳の中でも最も血管が脆い部分である後頭葉という場所。


過度な飲酒による脱水が原因とされています。

お酒を飲むと、アルコールを分解する為に大量の水分が必要となります。

さとう珠緒さんは「サウナに入って大量に汗をかいた後にビールを飲むのが最高に幸せ」と話していたので、この行為が脳梗塞のリスクを高めてしまったのだと思います。


このような度重なるストレスにより、劣化したと言われているさとう珠緒さん。以前の写真と現在の写真を比較してみました。

こちらが以前の写真で、さとう珠緒さんの“ぷんぷんポーズ”です。

そうそう、こういう首元ふわふわな衣装が多かったですねー。

ぶりっ子全開はうーん、、って感じでしたが、服装とか髪型とかはとってもかわいかった気がする。

そして、これが現在のさとう珠緒さん。

大人な女性になって落ち着いた!って感じがしますね。

正直なところ、そんなに変わらない気がしますし、現在でもとってもキレイです。

ぶりっ子キャラで一世を風靡していた頃に比べると年齢も上がっていて、たまたま見た写真の写りが悪かっただけなのではないかと思うほど。

ぶりっ子キャラの時とはメイクや雰囲気が全く違いますね。

今の方がかわいくて好きっていう人も多いんじゃないかなって思います。

ということで、さとう珠緒さんの現在は、昔より年齢を重ねているのは仕方ないですが、顔が劣化したというのは単なる噂だったようです。

Sponsored Links

干された噂は本当?

さとう珠緒さんが、ここ数年以前より姿を見せなくなった理由に「干されたからではないか?」という噂があります。

実は、先述したように2011年に事務所の社長の行方がわからなくなり、さとう珠緒さんのお給料やお仕事がなくなってしまう時期がありました。

契約内容も不明で、他の事務所に移ることができず、自力で営業をするものの収入は激減。

マンションの家賃が払えず、引っ越しを余儀なくされたと語っています。

テレビに出なくなってからかなり苦労されたんですねー。

なかなか大きな仕事は取れず、地方のパチンコ屋を回って日銭を稼ぐのがやっと、というような生活を送っていたそうです。

とある1ヶ月の仕事は、トークショーや花火大会のイベントなどの5件だけだった月もあるようです。

さとう珠緒さん自身は被害者のはずですが、それまでのキャラクターのイメージから「テレビから消えたのは干されたから」という噂が流れてしまったのかもしれません。

Sponsored Links

ヌーディー動画って?

消息不明となった事務所の社長は、行方をくらます前からさとう珠緒さんをお色気路線へと売ろうとしていたことがありました。

週刊文春によると、さとう珠緒さんにAVやヌードの噂が出てきたのは、本業以外のエステサロン等の投資に失敗した事務所の社長がノリ気だったからだそうです。

さとう珠緒さんご自身に脱ぐ気は全くないのですが、社長は「二億、三億なら・・・」と皮算用をしていたようですよ。

1996年の『ミニスカポリス』でさとう珠緒さんの色気は話題となりました。

事務所は出演料1億円で口説いていたそうですが、さとう珠緒さんは頑なに断ったということです。

この様子を見ると、事務所も経営難で苦しんでいたのでしょうね。

実際にヌーディー動画というものは存在していないようで、さとう珠緒さんがAVに出るかもしれないという噂からきたもののようです。

Sponsored Links

まとめ

「ぷん!ぷん!」のぶりっ子キャラで嫌われてはいたものの話題となっていた頃とは違い、大変苦労をされている様子のさとう珠緒さん。

現在は事務所に所属せずにフリーで活動されています。

今でも“ぷんぷんポーズ”は健在のようで、少しずつでも以前の活躍が見られることを楽しみにしています。

こちらの記事も人気です!

Sponsored Links