菅井きんの息子や娘などの家族構成は?死去前は骨折の影響で寝たきりだった?

ダム

女優の菅井きんさんが92歳でお亡くなりになりました。

菅井きんさんといえば、最近ではおばあちゃん役が多くてかわいかった印象です。

そんな菅井きんさんですが、息子などご家族はいたのでしょうか?

そこで今回は、菅井きんさんの息子や娘などの家族構成や死去前の様子についてまとめてみました。

Sponsored Links

菅井きんさんが死去


女優の菅井きん(本名:佐藤キミ子)さんが2018年8月10日にお亡くなりになりました。

死因は心不全で、92歳でした。

すでに、通夜や葬式は近親者のみで執り行われたそうです。

菅井きんの息子や娘などの家族構成は?

菅井きんさんの葬式の喪主は、娘婿の三上登さんが勤められたそうです。

娘婿の方が喪主をされたということなので、

あれ?菅井きんさんって息子さんがいたんじゃないかったっけ?と思って、菅井きんさんの子供や家族構成について調べてみました。

調べてみると、息子というキーワードが出てくるので、息子さんがいらっしゃるのかと思いましたが、、

菅井きんさんには息子さんはおらず、娘さん1人なんだそうです。

娘の旦那さんが三上さんということなので、娘さんも現在は結婚されて、三上さんということですね。

菅井きんさんは夫で映画プロデューサーだった佐藤正之さんとの間に娘をもうけました。

夫の佐藤さんは1996年に他界されていて、1996年以降、菅井さんは娘夫婦と一緒に暮らしていたそうです。

今頃、菅井さんは天国で佐藤さんとお会いしているところでしょうか・・

菅井さんにはすでに曽孫もおり、きっといいおばあちゃんだったんだろうなと思います。

娘さんは一般の方なので、名前や顔画像は公表されていません。

Sponsored Links

死去前は骨折の影響で寝たきりだった?

最近では、菅井きんさんの姿をテレビで見かけることが減っていましたが、死去前はどんな生活を送っていたのでしょうか。

1996年から娘夫妻と一緒に暮らしていた菅井さんですが、2010年に足の骨折のため、晩年は特別養護老人ホームで暮らしていました。

菅井きんさんは2010年に公開された映画「瞬 またたき」の撮影中に骨折してしまい、自力での歩行が困難に。

菅井さんは、車椅子生活をしながらリハビリを重ねていたそうです。

車椅子での生活を余儀なくされていた菅井さんですが、全くの寝たきり状態ではなく車椅子で移動できていたようです。

ただ、家族がつきっきりで介護するのには限界があるため、特別養護老人ホームに入所していたものと思われます。

2010年に骨折のため女優活動を休止していた菅井さんには、認知症疑惑が出たことがあります。

2014年5月ごろ、週刊誌に菅井きんが認知症で要介護3の認定を受けたと掲載されました。

認知症で徘徊も始まったと報じられましたが、これは全くのデマであると菅井さん本人がコメントしました。

認知症が本当であれば、自分でコメントすることは難しそうなのでこれはデマで間違いないですよね。

認知症ではなくて、足の骨折で介護が必要なため要介護認定を受けただけなのかなと思いました。

Sponsored Links

菅井きんの若い頃の画像は?

菅井きんさんって、最近ではおばあさん役が多くてかわいいおばあちゃんの印象ですが若い頃はどんな方だったんでしょうか。

なんと、菅井きんさんはゴジラシリーズの1作目に女性議員として出演していたそうです。

ゴジラシリーズの1作目ってモノクロだったんだ〜ってびっくりですが、それよりも菅井さんが若い頃も今も同じ顔だ!ってびっくりしちゃいました。

お年を召しても元気な菅井さんですが、若い頃の菅井さんもパワフルな印象ですね。

まとめ

菅井きんの息子や娘などの家族構成についてまとめてみました。

菅井きんさんは死去前は骨折の影響で寝たきりだったとの噂もありますが、

全くの寝たきりではなく車椅子を使えば、移動もできていたそうですし、リハビリも頑張っていたようです。

大女優としてたくさんの顔を見せてくれた菅井きんさん。

どうぞ天国で安らかにおすごしください。

Sponsored Links