須永珠代の学歴や出身大学・年齢や結婚相手は?!ふるさと納税の今後も!

須永珠代、学歴、出身大学、年齢、結婚相手、ふるさと納税、今後

6月29日のカンブリア宮殿に須永珠代さんが出演します。須永さんって誰?っていう方も多いかもしれませんが、須永珠代さんはふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストの社長。

ふるさとチョイスによって全国的にふるさと納税ブームが起こりました。そこで、今回は須永珠代さんの学歴や出身大学、年齢や結婚についてまとめてみました。

Sponsored Links

須永珠代さんの学歴や出身大学・年齢は?

まずは、須永珠代さんのプロフィールからみていきましょう。

須永珠代、学歴、出身大学、年齢、結婚相手、ふるさと納税、今後

名前:須永珠代(すなが たまよ)
生年月日:1974年生まれ
出身地:群馬県伊勢崎市
血液型:B型

須永珠代さんは1974年生まれで今年で43歳になりますね。気になる出身大学ですが東京都内にある大学だということまではわかりましたが、具体的な大学名はわかりませんでした。

カンブリア宮殿出演時に大学について情報があるかもしれませんので、わかり次第追記したいと思います。

須永さんは大学卒業後、地元群馬県にある自動車ディーラーに就職。せっかく新卒ではいった会社ですがなんと1年で辞めてしまいます。その後、塾講師やアパレル店員、営業、コールセンター、結婚相談所アドバイザーなどさまざまな職業を経験。正社員から派遣、アルバイトまで経験したそうです。

今の時代って仕事がイヤで辞めてしまう若者が多い印象ですが、須永さんの場合「心から納得感が得られる働き方をしたい」という思いからさまざまな職業を経験しました。なかなか理想の仕事が見つからないなか、Webデザインの専門学校に通いITスキルを身につけたそうです。

その後.30代で働いたベンチャー企業の社長に「起業したい」という思いを告げたところ「オレの思考を学べ」と言われ、社長の考え方や物事の見方、発言の意図などを観察した須永さん。社長の姿勢から「考え抜くことの大切さ」を学びました。

38歳で起業決意した須永さんですが、起業すると決めたものの内容は何もきまっていなかったそうwすごい行動力ですよね。

ふるさと納税サイトを立ち上げようと思ったのは、自身のITスキルと父親のひと言がきっかけでした。物を買うときに地元の電気店よりもネットショップで買うことが多くなった現代ですが、そうなると地元にお金が回りません。

その経験から「ふるさと納税」を広める事で地域が元気になる活動をしようと決め「ふるさとチョイス」を立ち上げることになりました。

起業のチャンスって身近な人の何気ないひと言がきっかけって多いですよね。役に立つことはなんだろう、仕事のやりがいってなんだろうって考え抜いた須永さんだったからこそ、父親の言葉が心に響いたんでしょうね。

Sponsored Links

須永珠代さんの結婚相手は?

株式会社トラストの社長として忙しく活動されている須永珠代さんですが結婚はされているのでしょうか?

須永さんのFacebookを見てみるとお仕事のことは投稿されていますが、私生活については一切触れられていません。

結論からいうと、須永珠代さんが結婚されているかどうかは現時点ではわかりませんでした。

大学卒業後から仕事一筋で働き詰めの須永さんなので、起業してしっかりやってまでは結婚は考えていなかったかもしれませんね。でも、キレイな方なので結婚していても不思議ではありませんし、彼氏がいるかもしれませんよね。

須永珠代さんについてはまだそれほど多くの情報がないので、今後露出が増えて行くにつれわかってくるのかなと思います。

ふるさと納税の今後は?

須永珠代、学歴、出身大学、年齢、結婚相手、ふるさと納税、今後

ふるさと納税は返礼品競争が激化しており、総務省では返礼品の比率を寄付額の3割程度にするなどの要請を出しました。

今までは、寄付額の割に豪華なものがもらえるっていう印象でしたが、今後は返礼品の金額も抑えられそうですよね。また、換金性の高いアクセサリーや時計などの返礼品は廃止となるんだそう!

感謝券や食事券、旅行券なども人気でしたが、オークションで転売されることも多く、ふるさと納税の趣旨にそぐわないとも言われています。

今後、ふるさと納税の返礼品が見直されて行くなかで自治体はいかに魅力のある返礼品をだせるかがカギですね。これまで全国の返礼品を見てきた須永さんなので、全国の自治体へアドバイスやコンサルなども行って行くのかなと思いました。

まとめ

カンブリア宮殿に出演する須永珠代さんの学歴や出身大学、結婚や年齢について紹介しました。一躍ブームとなったふるさと納税ですが、そのブームの火付け役が須永さんだったとは知りませんでした!

今後、返礼品が見直されて行くなかで、ふるさと納税の魅力が続くように須永さんには頑張って頂きたいなって思っています。

Sponsored Links