武健一(関西生コン)の経歴や顔画像は?韓国や辻元清美との関係がやばい噂の真相は?

武健一

関西生コンの武健一氏が恐喝未遂で逮捕されました。

武健一さんといえば、衆議院議員の辻元清美さんとも深く関係している人物。

そこで、今回は武健一さんの経歴や顔画像について、韓国や辻元清美議員との関係についてまとめてみました。

▶︎辻元清美の正体は帰化した北朝鮮スパイ?前科や生コン疑惑について!

Sponsored Links

武健一が恐喝未遂で逮捕!

8月28日、関西生コンの武健一容疑者の逮捕が報じられました。

 滋賀県警は28日、湖東生コン協同組合(同県東近江市)の加盟業者の生コンクリートを購入するよう商社の支店長を脅したとして、恐喝未遂の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長武健一容疑者(76)=大阪府池田市=を逮捕した。

逮捕容疑では、東近江市で実施された工場増築工事で使用する生コンを巡り、湖東生コン協同組合の関係者らと共謀し、昨年3月から同7月にかけ、大阪市の商社の男性支店長に組合の加盟業者と契約するよう要求。断られたため「大変なことになりますよ」などと複数回迫ったとされる。

県警は、武容疑者の認否を明らかにしていない。これまでに同容疑で支部の執行委員ら7人を逮捕しており、うち3人が今月8日、同罪で起訴された。支部のホームページによると、武容疑者は支部が設立された1965年10月から執行委員長を務めている。

出典:中日新聞

記事によると、商社の支店長に対して「生コンを購入しないと大変なことになる」などと脅したようです。

今回、武健一容疑者が逮捕されるまでに、支部の執行委員が7人も逮捕されている様子。

組織的に強い圧力をかけて生コンを購入させようとしていたのでしょうか。

武健一容疑者の容疑の認否は明らかにされていませんが、これからの取り調べて明らかになっていくと思われます。

Sponsored Links

武健一氏の経歴や顔画像は?

名前:武健一(たけけんいち)
生年月日:1942年
出身:鹿児島県大島郡
職業:連帯労組関西生コン支部 執行委員長

武健一氏は現在76歳で、関西生コン支部の執行委員長を勤めています。

もともとは鹿児島県大島郡の出身。

中学を卒業したのち、丁稚奉公で島内の商店で働いていましたが、

19の時に大阪へ移り、三生運送に就職します。

23歳のときに連帯労組関西地区生コン支部の委員長に選出され、初代委員長に就任。

ミキサー車の運転手を務めていましたが、専従の組合員となります。

1983年12月に関西生コン上部組織への声明が赤旗に掲載された際に抗議し、共産党系の労働組合と闘争を展開するなど、

武健一氏は長年、労働争議や闘争などを繰り返してきています。

関西生コンへの否定的な意見や歯向かう者がいれば、生コンの提供をストップしたりしてきたようです。

また、生コン組合に入っていない業者には、圧力をかけたり建設工事を止めてしまうほどの力を、武健一氏は持っているんだとか。

まさに、ドンって感じですよね・・

今回、恐喝未遂で逮捕されたものの、もしかしたら以前からも高圧的な態度で業者に迫っていたかもしれません。

また、武健一氏にはこれまでに、何度も逮捕されています。

・2004年 背任容疑
・2005年 政治献金規正法違反容疑
・2006年 賄賂容疑

これだけ何度も逮捕された経歴があるとは。

こちらが、武健一氏の顔画像ですが、生コン業界のドンと言われるだけあって貫禄が。

この顔で恐喝されたら、普通の人だったらふるえ上っちゃいそうです。。

さらには、100人くらいを使って奇声をあげたりして嫌がらせをしたそうです。

ネット上では、武健一氏は逮捕慣れしており、黙秘権を行使するのではないかという声も上がっています。

Sponsored Links

辻元清美議員との関係がやばい?

武健一

出典:http://hitorigot0.blog.jp/archives/1069582087.html

武健一氏は辻元清美議員と深い関係があると言われています。

というのも、

武健一は辻元清美のパトロン

と以前から報じられているんです。

武健一氏と辻元議員の関係が始まったのは、2000年の総選挙の時だと言われています。

この時、雑誌「月刊宝島」が、

辻元清美は武健一から1000万円の献金をもらっていた

と報じました。

この時、辻元議員は大阪10区で初当選。

当選できたのは、生コン関係の経営者を集めた演説会によるものだと言われており、

当時、首相だった村山元総理がわざわざ大阪まで出向き演説会を行いました。

その演説会は武健一氏によって根回しされたもので、記事には、

辻元清美の黒いパトロン

と掲載されました。

辻元清美議員の初当選祝賀パーティーでは、生コン経営者から多額の祝儀をもらっていたとも言われていますし、

辻元議員の政治資金は、生コン団体から流れてきているものであると噂されています。

ネットでも武健一氏の逮捕では、辻元議員が説明責任を果たすべきとの声が上がっています。

確かに、もし武健一氏が集めていたお金が嫌がらせや恐喝などによるものだったとしたら、、

そのお金が辻元議員の政治資金になっているってことですよね・・

もしそうだとしたら、問題なのではと思ってしまいます。

Sponsored Links

武健一と韓国との繋がりって?

実は、武健一氏には朝鮮総連との繋がりがあるという噂や韓国籍なのでは?という噂があります。

この噂は、関西生コン支部が日本社民党との関係が深いことから出てきたようです。

というのも、日本社民党は朝鮮半島との繋がりが深い政党と言われており、

さらには関西生コン支部の副執行委員長だった人物が韓国籍の男性だったことから、

そういった噂につながっていったと思われます。

武健一氏の出身は鹿児島県大島郡なので、韓国籍ではないような気もします。

また、社民党と繋がりがあるから韓国籍だとは一概にはいえないので、はっきりとしたことはわかりませんが、

辻元清美議員の内縁の夫はが運営しているピースボートは、北朝鮮との繋がりが深いのでは?と噂されているので、

見えないところで武健一氏と韓国との繋がりは強いのかもしれません。

▶︎辻元清美の正体は帰化した北朝鮮スパイ?前科や生コン疑惑について!

まとめ

武健一(関西生コン)の経歴や顔画像や韓国や辻元清美との関係がやばい噂の真相についてまとめてみました。

武健一氏は、関西生コン界のドンと言われているだけあって、貫禄がありました。

辻元清美議員の黒いパトロンと呼ばれており、辻元議員の政治資金は関西生コンから流れていると噂されています。

関西生コンは以前から、嫌がらせや高圧的な態度で業者からお金を集めていたようなので、そのお金が辻元議員の政治資金になっている可能性があります。

もしそうだとしたら、辻元議員はしっかりとした説明をする必要がありそうですね。

Sponsored Links