豊田真由子の名刺の字が下手すぎてひどい!もっと丁寧に書けなかったの?【画像】

豊田真由子、字、下手

暴言音声で入院しているという豊田真由子議員ですが、復帰に向けて動き出しているというニュースが入ってきました。

豊田議員の騒動が起きたのは6月。あれから1ヶ月半経って、ほとぼりが冷めたと思っているのでしょうか。

豊田議員の女性秘書が名刺を持って地元を回っているということで名刺の画像が紹介されていましたが、そこに書かれていた字が下手すぎてびっくり!!

そんな豊田真由子議員の名刺に書かれた字が下手すぎてひどい件について紹介していきますね。

Sponsored Links

豊田真由子の字が下手すぎる!

自民党から離党し、現在は入院中の豊田真由子議員ですが本格的な復帰を目指して秘書が挨拶回りをしているということです。

暴言騒動がまだ尾を引いている中なので、豊田議員本人ではなく女性秘書が地元後援会や自治体関係者らの自宅を回っているそうなんですね。

女性秘書の名前の入った名刺を配っているようで、その名刺には手書きの文章がひと言添えられています。

「ごあいさつに伺いました。この度はお騒がせして申し訳ございません」と手書きの文字が書かれている名刺ですね。

豊田真由子、字、下手

ただ、この字がちょっと下手すぎる印象。。

確かに読めなくはないですし手書きなので心がこもっているとは思えますが、女性であればもう少し上手な字でなければマイナスイメージじゃないかなと思ってしまいます。

この手書きの字は豊田真由子議員が書いたのか、女性秘書が書いたものかわかりませんが、豊田議員であれば人柄が文字にでちゃっているような印象ですし、女性秘書であれば、また使えない秘書って噂されてしまうのではなんて思っちゃいました。

応援してくれた方々にほんとうに申し訳ないっていう気持ちがあるのであれば、豊田議員本人が書くと思うので、豊田議員の自筆の可能性が高いのかなと。

どちらにしてももう少し丁寧に書くことは出来ると思うので、この字だとかえって印象が悪いですよね。

Sponsored Links

ネット上の声は?

豊田真由子議員が復帰するというニュースを受けて、ネット上でも「字が汚い!」って盛り上がっています。

豊田真由子、名刺、字が汚い

豊田真由子、名刺、字が汚い

字の書き方もちょっと走り書きな感じにも見えるので、流れ作業で何枚も書いたのでしょうか。

字の感じからその人がどんな気持ちで書いたのかとか、どんな状況で書いたのかって少なからず想像できちゃいますよね。

やっつけ仕事で書いたのかなって思わせるような文字だと、なんだこの程度の人なんだってまた思われてしまうんじゃないかなと心配ですね。

まとめ

豊田真由子の字が下手すぎてひどいし汚い件について紹介しました。

豊田議員は心を込めてもっと丁寧に書けなかったのって思ってしまうような字ですよね。

文字って人柄が現れるのでネット上では「やっぱり字も汚い」みたいな意見も広がっています。

文字だけ見ると申し訳ない気持ちあまり伝わってこないので、、ほんとうに復帰できるのかもナゾだなと思っちゃいました。

Sponsored Links