台風18号の進路予想(2017)愛知県や東海地方への上陸や雨のピークはいつになる?

台風18号、進路予想(2017)、愛知県、東海地方、上陸、雨のピーク、いつ

台風18号が三連休に日本列島直撃だと予報がでています。

台風の発生が報道されてからゆっくりした速度で進んでいるので、このままだと完全に三連休にかかってしまいそうですね。

せっかくの三連休なのでお出かけの予定を入れている方やイベントに参加されるかもいらっしゃると思います。

そんな方にとっては台風の進路や上陸や雨のピークが気になるはず。

そこで、今回は台風18号の愛知県や東海地方への上陸や雨のピークについてまとめてみました。

Sponsored Links

台風18号(2017)の進路予想は?

9月15日現在、台風18号は東シナ海から北の方向へとゆっくりとした速度で進んでいます。

台風18号の勢力は非常に強いなんだそう。

九州地方は前回の豪雨の影響などもあり心配ですね。

15日9時の進路予想図で見ると、完全に日本列島を縦断する形になりますね。

台風18号、進路予想(2017)、愛知県、東海地方、上陸、雨のピーク、いつ

現在の台風の中心気圧は935ヘクトパスカル。このままの勢いで九州に上陸するとなるとなんと24年ぶりの非常に強い勢力の台風が上陸することになるんです。

ちょっと怖いですよね。愛知県や東海地方に上陸する頃までこの勢力を保ったまま来るのかはまだわかりませんが、事前に対策しておくことが必要です。

Sponsored Links

愛知県や東海地方の上陸や雨のピークはいつ?

台風18号が愛知県や東海地方に最も接近するのは、現在の予想では9月17日の夜となっています。

ですので、愛知県や東海地方での雨のピークは17日夕方頃〜18日明け方までと予想されています。

ただし、三重県南部では16日から雨や風が強くなってくるので、海に近づかないように気をつけてください。

現在の台風18号の進路予想では、愛知県や東海地方には台風の中心は通らないようです。

ただし、愛知県と東海地方全域でも16日から広く雨が降り始めるので不要な外出は控えた方がよさそうですね。

三連休最終日18日の天気予報は雨のち晴れとなっており、午後からは台風一過のよい天気になる予報。

現在の台風の進路は北よりなので、愛知県や東海地方への直撃はなさそうなのですが、台風の進路が変わることもありますのでテレビやラジオなどでの情報収集は必須です。

外出する必要がある方はくれぐれも気をつけてくださいね!

まとめ

台風18号の進路予想(2017)愛知県や東海地方への上陸や雨のピークはいつになるのかについてまとめてみました。

18号っていう名前のついた台風はこれまでも被害が多かったりするので、気をつける必要があります。

台風18号が来る時期は毎年9月〜10月頃。秋の台風は日本列島を直撃しやすかったり、秋雨前線の活動を活発にして大雨を降らせることが多いんです。

最新の台風の進路予想をチェックして早め早めの行動を心がけるようにしましょう!

Sponsored Links