矢島晶子(クレヨンしんちゃん声優)の経歴やこれまでの作品は?降板理由や後任の声優は誰になるか予想!

矢島晶子

なんと!クレヨンしんちゃんで野原しんのすけの声優を務める矢島晶子さんが降板するというニュースが!

しんちゃんといえば、矢島さんの声しかない!って思っちゃいますが、なんともうしんちゃんの声が変わっちゃうんですね。

ということで声優の矢島晶子さんの経歴やこれまでの出演作品、降板理由や後任の声優は誰になるのかまとめてみました。

Sponsored Links

矢島晶子の経歴は?

名前:矢島晶子(やじまあきこ)
生年月日:1967年5月4日
出身地:新潟県柏崎市
出身大学:淑徳短期大学卒業

矢島晶子さんは元々舞台女優志望で、小学校5年生から短大までの間、演技部に所属していたんだそう。

本人は演劇をやりたい!という強い思いがありましたが、父親からは演劇の道に進むことはずっと反対されていたそう。

中学、高校、短大と進学するたびに演劇部に所属することをよく思われていなかったんだとか。

それでも矢島さんは舞台女優になるべく、短大卒業後は社会人として働きながら演劇養成所の夜間コースに通っていたそうです。

ある時、矢島さんは夜間コースから昼間コースへ移籍するための試験を受けます。

が!

試験には落ちてしまい、養成所の講師に紹介してもらって稽古場代を自分で払いながら演技の勉強を続けたそうです。

それまでしてでも舞台女優になりたいという強い思いが伝わって着ますね。

そんな中、デビューのきっかけとなるある出来事が。

ある舞台で共演したチョーさんと共演したそうですが、その舞台を俳優のたてかべ和也さんが見にきていたそう。

そして、矢島晶子さんをスカウトしたんだとか。

ちなみに、共演したチョーさんは教育番組の探検ぼくのまちで町中を探検していたチョーさんで、現在はいないいないばあっ!の中のワンワンの中の人です。

さらに!たてかべ和也さんはドラえもんで26年間もジャイアンを演じていた方なんです。

オーレーはジャイアーンですよ!!

たてかべさんの目に止まった矢島さんはついにデビュー。さらにはそこで母親役を演じた滝沢久美子さんから声優としての基礎を学ぶことになりました。

人生ってどんな風に展開していくのかわかりませんが、思いを持って頑張っていたら道が開けるんですね。

Sponsored Links

結婚相手は?

そんな矢島さんですが私生活では結婚を2回、離婚を2回しており現在は独身なんだそう。

結婚相手に関しては情報がなかったのですが、引き続き調べていきたいと思います。

これまでの作品は?

声優としてデビューした矢島晶子さん。

矢島さんといえばクレヨンしんちゃんというくらい有名ですが、他にもたくさんの作品で声優を務めています。

新機動戦記ガンダムW:リリーナ・ピースクラフト
ホームアローン:ケビン・マカリスター
スター・ウォーズ EP1:アナキン・スカイウォーカー

などなど。ってこれ、ほんの一部です。

矢島さんは他にもたくさんの作品に出演しています。

例えば、

タイムボカン24
まじっく快斗
おじゃる丸
あらしのよるに
ドラえもん
ジャングル大帝
NARUTO
MONSTER
ガラスの仮面
ポケットモンスター
犬夜叉
それいけ!アンパンマン
姫ちゃんのリボン
ちびまる子ちゃん

本当に誰もが知っているような有名どころな作品ばかり。

ホームアローンでケビンがあああああーー!!って叫ぶのは矢島さんだったんですね。

矢島さんの声って少年っぽくてかわいいですもんね。

ちなみに、、以前モノマネ番組に一般人として出演したことがあり、その時はナウシカのハミングの真似と千と千尋の神隠しの坊の真似をしていましたw

以前番組を見ていた時に、モノマネ大好きな人を応募しますっていうテロップを見て自分で電話をかけて応募したそう。

かわいい方だなって思いました。

Sponsored Links

降板理由は?

今回、矢島晶子さんはクレヨンしんちゃんからの降板を発表しました。

降板理由は病気なの?とも噂されているのですがどうなのでしょうか?

26年間も野原しんのすけを演じ続けたそうです。

私が子供の頃にテレビでスタートしましたが、しんちゃんのあのお下品な感じって子供は大好きですよねー。

しかもあの声を女性である矢島さんが演じているって聞いた時は衝撃でしたw

きっと愛着のあるしんちゃんを降板するには悩んだり迷ったりされたと思いますが、声を保ち続ける事が難しいと降板を決意されました。

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。
理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。
キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。

長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。

「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。

27年間、ありがとうございました。

矢島晶子

永遠の5歳児をあのテンションで演じ続けるのって相当体力がいりそうですし、年齢を重ねると声も変わってきますよね。

でも、降板理由が病気ではなくてさみしいですが、ホッとしました。

最近、広瀬香美さんの歌声を聴いたら、今もステキですがやっぱり昔とは違うなって感じたので、

矢島さんも自分の中で納得できるしんちゃんを演じづらくなってきたのかなって思いました。

本当に長い間、頑張られたと思うのでまた違う作品で矢島さんの声が聴けるのを楽しみにしたいと思います。

さみしいですが、本当にお疲れさまでした。

後任の声優は誰になる?

あの特徴的なしんちゃんの声の後任は一体誰になるのでしょうか。

後任選びって難しそうだなって思いました。

現在、後任の声優さんは調整中ということで公式にはまだ発表されていません。

ネット上ではいろいろな声が上がっているようですね。

・東山奈央
・悠木碧
・早見沙織
・諏訪部順一

ドラえもんも声優が入れ替わったりして、長く続いているアニメがリニューアルされていく感じですよね。

しんちゃんの声って小学生の時に誰もが真似したんじゃない!?って思うくらいみんな真似していました。

ルパン三世はモノマネが上手な栗田貫一さんになりましたが、しんちゃんの声もモノマネが上手な方がなるのか、それとも全く別の方になるのか気になります。

どのかたが後任となられるにしても、矢島さんが作り上げてきたしんちゃんを引きつづと思うとプレッシャーはすごいと思います。

頑張ってほしいです!

矢島さんが後任されてもクレヨンしんちゃんは続いていってほしいなと思います。

まとめ

矢島晶子(クレヨンしんちゃん声優)の経歴やこれまでの作品をまとめてみました。

26年間という長い間しんちゃんを務められてきたと思うと本当におつかれさまでした!と言いたいです。

降板理由は病気なの?とも噂がありましたが、声を作るのがむずかしくなったということでした。

後任の声優は誰になるかまだ決まっていないようですが、どなたが引き受けても頑張ってほしいなって思います。