山口絵理子(マザーハウス)の結婚相手や年収は?柔道や父親の職業がすごい噂は本当?

14日のカンブリア宮殿に山口絵理子さんが出演されます。

世界中で活躍されいてる山口絵理子さん。バングラディッシュに単身渡ってマザーハウスを設立したパワーはすごいですよね。

そんな山口絵理子さんの結婚相手や年収について、柔道や父親の職業がすごい噂についてまとめてみました!

Sponsored Links

山口絵理子プロフィール

山口絵里子、マザーハウス

名前:山口絵理子(やまぐち えりこ)
生年月日:1981年8月21日
出身地:埼玉県
出身大学:慶応義塾大学総合政策学部卒業
趣味:油絵

山口絵理子さんはバッグブランド「マザーハウス」の代表を務めています。

マザーハウスは2006年に「途上国から世界に通用するブランドを!」というコンセプトの元に設立されました。

バッグのデザインは山口絵理子さんご自身が行っています。

山口さんは慶応大学に在学中に教育に興味を持ち途上国のために働きたいと思うようになります。

そして、米州開発銀行のインターンを経験することになります。その中で援助について強く考えることとなり、アジア最貧国であるバングラディッシュへいく事を決意。

バングラディッシュの現状を知った山口さんはバングラディッシュで大学院生になるんです。ものすごい行動力ですね。

山口絵理子さんはバングラディッシュで出会った特産品のジュートという麻を使って付加価値のあるものを生み出そうと決意しました。

そこで山口絵理子さんはアルバイトで貯めたお金を使ってジュートのバッグを160個作りました。

これがマザーハウスの始まりになりました。

山口絵理子の結婚相手は?

バングラディッシュに移り住んで事業を立ち上げるなんてパワフルすぎる山口絵理子さんですが、プライベートではご結婚はされているのでしょうか?

調べてみましたが、山口絵理子さんはまだ独身でいらっしゃるそうです。

以前、山口絵理子さんは「そろそろ結婚や出産について考えなければいけない年齢」とお話されていました。

山口さんの中で結婚について意識はされているようですね。

もしかしたら、マザーハウスの副社長の山崎大祐さんがお相手になるのかななんて思っちゃいました。

山口絵里子、マザーハウス、山崎大祐

というのも、山口絵理子さんと山崎さんとは大学時代からビジネスのことや将来のことなどを共に語り合ってきたお二人。その絆はものすごいものですよね。

山崎さんは山口絵理子さんの書籍のファンだそうなのでお2人は公私共々いい感じなのかなって管理人は思っています。

Sponsored Links

山口絵理子の年収は?

これだけの活躍をされている山口絵理子さんなので年収がどれくらいなのか気になりますね。

山口絵理子さんの年収は公表されていませんので、管理人が推測してみることにします。

マザーハウスは現在自社工場や生産ラインをバングラディッシュに持っています。また、ネパールでも自社工場が稼働しています。

また、国内やアジアなどで合計30店舗ほどの販売店を展開しています。従業員も300名近くになるそうですね。

マザーハウスのバッグの売り上げは好調で大手家電メーカーやスポーツブランドとのコラボなども好調のようですね。

それを考えるとマザーハウスの売り上げは20億〜30億くらいなのかなと思います。

ですので、山口さんの役員報酬は1000万円~2000万円くらいなのかなって思いました。

また、山口絵理子さんは書籍が売れています。印税収入が1000万円〜2000万円くらいになるのでは?と思われますのでそれを足すと、山口絵理子さんの年収は3000万円くらいなのかなって思います。

すごいですよね!

柔道がスゴイ?

山口絵理子さんを柔道というキーワードがでてくるんですね。

山口絵理子さんと柔道ってどんな関係があるの?って思ったのですが、山口さんは学生時代に柔道をやられていたそうです。

山口さんが柔道を始めることになった経緯がすごいので紹介していきますね。

実は山口さんは小学生の頃、男子からいじめられていたそうです。いつも給食を取り上げられていて小学校卒業まで給食の味を知らなかったんだとか。

先生は助けてくれなかったの?って切なすぎます。

男子が怖くて不登校になったことも。そんな山口さんでしたが、小学生時代のうっぷんが爆発したのか中学に入るとやりたい放題すごすようになります。

廊下で打ち上げ花火をしたり、
金髪にしたり、
バイクに乗ったり

していたそうですよ!

何度も警察にお世話になったこともあるそうです。いじめられっこから一転して不良になっちゃったんですね。

そして、エネルギーを持て余していた山口さんは「投げ飛ばしてみたい」と思い、柔道部へ入部します。

どんどん柔道にのめり込む山口さん。「試合に勝ちたい!」と真剣に柔道に打ち込むようになり中学3年生で埼玉県で1位になりました。

なんと全国大会でもベスト16になったそうです!

山口絵理子さんは高校でも柔道を続けることにし、埼玉県内で55年連続1位という柔道部がある大宮工業高校に進みます。

そこはなんと男子柔道部だったのですが、山口さんは初めての女子部員となって体重80キロくらいの男子を投げ飛ばす毎日を送っていたそうです。

山口さんのくすぶっていた思いが柔道で発散されてよかったです。

山口さんって細くてかわいらしい雰囲気なので、本気で柔道をやられていたなんて想像つきません。

山口絵理子さんはとんでもなくエネルギーに溢れている女性なんですね!

父親の職業は?

山口絵理子さんは埼玉県の出身。3人兄弟の次女として生まれました。

山口さんのお父さんは不動産業を営む傍ら、陶芸家として活躍されていたそうです。

山口さんの家には陶芸用の窯があったそうですよ。お父さんは陶芸教室も開くほどの腕前だったそうです。

山口さんご自身もお皿や花瓶などを作ったことがあるそうです。

お父さんが陶芸家として作品を生み出す姿を見てきた山口さんだからこそ、現在デザイナーとして活躍されているのかもしれませんね。

山口さんのデザインするバッグは社会貢献ができるという理由だけでなく「おしゃれだから」「品質がいいから」という理由で選ばれています。

山口絵理子さんのセンスの良さはお父さん譲りなのかもしれませんね。

まとめ

カンブリア宮殿に出演する山口絵理子さんの結婚相手や年収について、柔道や父親の職業についてまとめてみました。

山口絵理子さんはありあまるほどのパワー溢れる女性なんだなって思いました。

マザーハウスのバッグは素材もデザインもステキで山口絵理子さんのセンスが詰まっているなって思います☆

今後ますますご活躍されていく実業家だと思うので、山口絵理子さんの今後を期待しています!

Sponsored Links