吉田知那美(カーリング)は確執が原因で戦力外通告されたの?英語ペラペラ動画も紹介!

吉田知那美カーリング

平昌オリンピックも近づいてきて、代表選手の話題も最近テレビでよく見かけますよね!

 

様々なスポーツがありますがその中でもカーリングがだんだんと有名になり浸透してきたイメージがあります。
そこで今注目の美人カーリング選手のひとりの吉田知那美さんについてご紹介していきます。

 

ネットでは戦力外通告されたの?と実は英語がペラペラしゃべれる!?といろんな事が噂になっています。そのへんの疑問をとことん調べていきましょう。

Sponsored Links

吉田知那美プロフィール

 

名前:吉田知那美(よしだちなみ)
生年月日:1991年7月26日(26歳)
出身地:北海道常呂郡常呂町
身長:157センチ
所属チーム:ロコ・ソラーレ

 
吉田知那美さんのふるさとである常呂町はカーリングの本場だそうです。小学校2年生からカーリングを始められたそうです。

中学時代には2歳年下の妹の吉田夕梨花さんと同級生の小野寺佳歩さん(現在もカーリング選手として共に活躍中)と共に『常呂中学校ROBINS』というチームを結成。中学生でカーリングチームを結成する行動力には驚きました!さすが!って感じがしますよね~!

 


日本カーリング選手権にこの『常呂中学校ROBINS』が出場した際になんと、想像以上の結果を出すんです!

それはトリノオリンピック日本代表でもあった『チーム青森』に予選リーグで勝ってしまいました!この試合から、中学生でも結果を残せるんだということを世の中に知らしめました。

 

知那美さんは中学卒業後は北海道網走南が丘高等学校へと進学。それと同時に今までのチーム名を『常呂中学校ROBINS』から『常呂JJ』へと改名。

 

しかし中学生のころのような成績を残すことは難しくなっていきました。中学生のころとは違い、勉強も難しくなるしメンバーもそれぞれ違う高校へ進学したことが一番の原因のようですね。

 

しかし、それだけではなく高校生は成長期真っただ中で自分の身体の変化に、プレースタイルが合わなくなったりしたのも原因じゃないかな~とも思いました。こればっかりは仕方ないことですよね。

 

思うような成績を残すことができなくなって諦めかけている時、知那美さんは気分転換のために語学研修のためにカナダへ留学をします。

 

そこでミラクルが起ります!なんと、知那美さんのカナダでのホームステイ先の家がなんとカーリングのコーチだったんです。

日系人のミキ・フジ・ロイさんという方のお家。

 

その出会いですごい運命の出会いですよね。それがきっかけでまたカーリングをいちから学び直すことにしたそうです。

 

日本に帰国後、北海道銀行フォルティウスに参加したりして技術を磨きました。そして今現在はロコ・ソラーレに所属しており勤務先はネッツトヨタ北見だそうで仕事にアスリートに両立を頑張っておられます。

 

Sponsored Links

戦力外通告は確執が原因なの?

しかし調べているうちに、戦力外通告を受けた!ということがわかりました。

 

さらに詳しく調べていくとこれは事実のようで、北海道銀行フォルティウス時代の時に戦力外通告を受けてしまったそう。

 

ソチオリンピックで主力選手の体調不良の代わりに出場し日本最高タイ記録の5位入賞に貢献する成績を納めたのになぜなのでしょうか?なんだか納得がいきませんよね。

 

その当時を振り返ったコメントが残っていたのでご紹介します。

前のチームではカーリング界の大ベテランの先輩たちのもとで学ばせてもらってついていくのが正直必死な部分がありました。それがソチオリンピックでわたしの技術であったりメンタル面だったりの不足が結果に表れてしまい、チームを離れなさいという宣告になったと思っています。

と述べています。

 

このコメントからも、ベテランな先輩の足手まといにならないように!少しでも力になれるように!と必死にもがき苦しんだ姿が目に浮かんできますよね。

さらには、

 

氷の上に立っている姿を見られることが恥ずかしいと思うくらいに、カーリング選手としての自信がなにもなくなってしまっていました

 

とのコメントも残しています。もうこの当時の吉田知那美さんは、完全に自分に自信がなくなり戦意喪失していて人生のどん底におちてしまったことがわかります。

 

北海道銀行を退職して、ふるさとに戻ることにした吉田知那美さんですが転機が訪れました。

 

 

『LS北見』に所属する本橋麻里選手からのお誘いでした。この『LS北見』は平昌オリンピック出場をかけて本気で取り組んでいる最中でした。

 

本橋麻里選手は「五輪や世界を経験しているメンバーがこのチームには必要!」と思い吉田知那美さんを誘ったそうです。誰にも気を遣うことなく、頼る先輩もいないこのチームが吉田知那美さんには合っていたらしく、人生のどん底から這い上がることに成功しました!

 

英語ペラペラ動画も紹介!

そして英語がペラペラなんじゃないか?ということもネットで噂になっています。

 

経歴でもご紹介した通り、語学研修のためカナダに留学経験があります。これが、ペラペラと言われているわけだと思います!

 

英語でのインタビューの動画がありましたのでご覧ください!

[arve url=”http://youtu.be/2DaXg66KD1A” /]

これの3分58秒あたりからが吉田知那美さんの英語での受け答えになります。でも留学しただけではこんなにはペラペラにはすぐなりません!!(わたしの経験上…笑)

 

自分が世界で活躍するアスリートなんだ!さらに世界で通用する選手になるんだ!という自覚から猛勉強したのではないでしょうか?吉田知那美さんはかなりの頑張り屋さんなので、見習いたいと思います。

 

まとめ

一見、順風満帆な生活を送ってきたように見える吉田知那美さん。

 

ですが、過去には人生のどん底におちてしまう経験をされていてとても応援したい気持ちでいっぱいになりました。

 

あの、元気いっぱい周りに振りまく姿やキラキラな笑顔を見るととても癒されますよね。いろんな辛い経験を乗り越えたからこそできる笑顔ではないんでしょうか。

 

これからも吉田知那美さんの活躍だけではなく日本女子カーリングの活躍が楽しみですね!!

Sponsored Links

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください