住吉都の死去の原因や理由は平昌オリンピック落選が?経歴や彼氏は?

とても残念なニュースが飛び込んできました。。ソチオリンピックのスピードスケート代表だった住吉都選手が死去されたそうです。

住吉都選手って笑顔がステキな印象だったので、亡くなったと聞いてびっくりしてしまいました。

しかも、ご自宅の部屋で亡くなったとのことで、死去の理由はもしかして、、と疑ってしまいました。

住吉都さんは悩んだり苦悩されていたのでしょうか。お悔やみ申し上げるともに住吉都選手の死去についてまとめてみました。

Sponsored Links

住吉都選手死去の状況は?

住吉都選手の死去の状況は、1月20日に自宅で亡くなったということしかわかっていません。

スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表だった住吉都(すみよし・みやこ)さんが20日、長野市の自宅で亡くなっていたと23日、所属先のローソンが明らかにした。30歳だった。死因などは公表していない。通夜、葬儀は遺族の希望により非公表。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000054-mai-spo

病気であれば病名が公表されると思うのですが、、公表されないということと自宅で亡くなっていたということから自殺の可能性もあったのかなと思われます。

お通夜や葬儀の日程も非公開ということなのでご家族だけでお見送りをされるのだろうなと思います。

死去の原因はオリンピック落選が?

住吉都選手さんは今回の平昌オリンピックでは代表を逃しており、そのことでかなり悩んでいたという噂もあります。

オリンピック代表になることを目標に頑張られてきたと思うのでその悔しさは相当なものだと思います。一般人の私からは計り知れません。

30歳ということなので、年齢的に次はないと落胆してしまったのでしょうか。

30歳と言えば、まだまだ若いのでたくさん未来があったと思います。次のオリンピックの時は34歳。まだまだ代表も狙えたんじゃないかなと思いますが、きっと心にいろんな思いを抱えていらっしゃったんだろうなともいます。

死去された原因や理由は公表されていませんので推測するしかありませんので、実際のところはわかりません。

自殺を想像してしまいますが、他にも病気や突然死の可能性もあります。

スポーツ選手には肥大型心筋症という症状が多くみられ、突然死の36パーセントをしめるそうです。突然死の可能性もありなんとも言えませんね。

ご遺族の方の気持ちを考えると悲しみでいっぱいだと思います。重ねてお悔やみ申し上げます。

追記:

平昌オリンピックのスピードスケート500メートルで小平奈緒選手が金メダルを獲得しました。住吉都選手に金メダルを見せたいと話していましたね。

小平奈緒が所属する相澤病院での仕事は?神様のカルテで有名なあの人も関係する病院だった!

Sponsored Links

住吉都選手の経歴は?

住吉都の死去の原因

名前:住吉都
生年月日:1987年3月19日
出身地:北海道釧路市
出身大学:信州大学
身長:162センチ
体重:56キロ

住吉都選手は数々の大会に出場し、ソチオリンピックの時にはスピードスケート代表にも選ばれまし。

12月まではオリンピックに向けて燃えていたそうなので、今回が最後という気持ちでのんでいたのかもしれませんね。

住吉都選手はローソンに所属していましたが、なんと2014年のソチオリンピック前に所属していた会社のスケート部が廃部に。

困っていたところにローソンが声をかけてくれたそうですね。ですので、住吉都選手もローソンには大きな感謝の気持ちを持っていて、貢献していきたいと感じていたそうです。

今回、平昌オリンピックでメダルを取ってローソンに恩返ししたいと思っていたと思いわれます。

彼氏や結婚は?

住吉都選手が結婚しているのか気になりましたが、結婚相手や彼氏がいるという情報は今の所見つかりませんでした。

彼氏や旦那さんがいたら、住吉都選手の心理的なストレスや悩みも相談できたのかもしれません。

また、病気で亡くなっていたとしたらその予兆に気づけたかもしれません。

結果論ですが、彼氏や旦那さんなどが身近にいたらまた違った結果だったのかなと想像してしまいます。

ネット上の声は?

まとめ

住吉都選手の死因や理由について調べてみました。

平昌オリンピックに落選してしまったことにかなり落胆していたようなので、悩んでいたんだろうなと推測できます。

住吉都選手の抱えていた悔しさは想像以上だと思います。死因が公表されないということでいろんな憶測につながってしまいますが、、

とになく住吉都選手のご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Links